プロミスの瞬フリは日曜日も可能?土日の借り入れで気を付けることを紹介

皆さんは、クレジットカードの請求書を見て冷や汗がでた経験はないでしょうか?

「カードの引き落とし日は明日だけど、登録口座の残高が請求額に足りない」

そんな窮地に陥ったときにもプロミスの瞬フリなら、すぐに指定の銀行口座に入金が可能です。

しかし、日曜日にも瞬フリで口座へ入金してもらえるのでしょうか?

本記事では、プロミスの瞬フリについて紹介し、更に土曜日や、日曜日など休日に利用するときの注意点も紹介します。

プロミスは土日も瞬フリで借り入れできる?

「瞬フリ」とは、プロミスが提供するキャッシングサービスの名称で、主な特徴は3つあります。

  • 最短10秒で振込可能
  • 24時間365日利用可能
  • 振込手数料0円

ただし、振込を指定する銀行によっては、瞬フリの条件が適応されませんので、その点についても詳しく見ていきましょう。

土日も会員サービスから借り入れが可能

瞬フリは、振込先の銀行口座がサービスの対象なら、土日祝日も利用可能です。

利用するには会員サービスでログインをし、振込先の銀行口座の登録をしましょう。

銀行口座の登録は、「お客さま情報の照会・登録」から「振込先口座登録・変更」へアクセスすることで簡単にできます。

一度登録した銀行口座の変更も、会員サービスのページで手続きすることが可能です。

24時間振込可能な銀行なら最短10秒で借り入れ

瞬フリに対応可能な銀行は、過去には三井住友銀行とジャパネット銀行の2行のみでしたが、2018年10月以降は、対応可能な金融機関は200を超えています。

しかし、自身の希望する銀行が瞬フリに対応していなかったら不安ですよね?

そんなときはプロミスの公式サイトから「金融機関別振込実施時間検索」を使って、瞬フリに対応しているか調べることができます。

プロミス公式サイト◆金融機関別振込実施時間検索

振込実施時間の欄が全日通して、約10秒後なら瞬フリの対象になっている金融機関です。

日曜日でも手数料がかからない

瞬フリは、土曜日日曜日も振込手数料はかかりません。

しかし、手数料が無料なのは、プロミスの借り入れを自身の指定銀行口座に振り込んでもらう時だけです。

振り込まれた銀行口座から、ATMで出金するときは金融機関が設定する利用手数料が差し引かれるので注意して下さい。

瞬フリを利用するときの注意点は5つ

プロミスに瞬フリを申し込むときは、いくつか気を付けたいことがあります。

それでは、瞬フリを利用するときの5つの注意点について、詳しく見ていきましょう。

1.メンテナンスの時間帯は利用できない

瞬フリはシステムメンテナンスの時間があり、サービスの利用が制限されます。

メンテナンスの時間に申し込むと、振込が瞬時に処理されずに、振込予約として振込実施時間が遅れます。

瞬フリの毎週のメンテナンス時間を、以下の表にまとめたので確認してみましょう。

メンテンナンス時間振込予約時間
土曜日23:30~24:00日曜日8:45~9:30頃
日曜日0:00~4:00日曜日8:45~9:30頃
18:50~24:00月曜日8:45~9:30頃
月曜日7:00~8:00月曜日8:45~9:30頃

年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休のときも、即フリが受けられず、振込予約という形で振込日が後日となりますので注意しましょう。

さらに、メンテナンス以外にも、毎週月曜日0:00~7:00、年始の1月1日1月2日0:00~7:00は瞬フリのサービス受付が出来ない日に設定されています。

2.振込実施時間は金融機関によって異なる

瞬フリが入金処理される時間は、各金融機関によって異なります。

プロミスの公式サイトから「金融機関別振込実施時間検索」を使って、金融機関の振込実施時間を調べることができるので、利用前に確認しましょう。

ここでは、日曜日に最短10秒で融資が受けられる銀行を紹介します。

大手銀行系では、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行などが瞬フリの対象です。

更に、ネットバンクでは、ジャパネット銀行、楽天銀行、ソニー銀行などが瞬フリに対応可能となっています。

3.瞬フリの手続き完了時間に気を付ける

瞬フリは、申込手続きの完了時間にも注意しましょう。

例えばメンテナンス時間に入る前ギリギリに会員ページにアクセスした場合、必要項目や暗証番号の入力作業に時間を取られると、すぐに融資が受けられません

メンテンナンス時間に突入してしまった場合、振込予約という形で処理されてしまいますので、時間には余裕をもって利用しましょう。

4.瞬フリはプロミスのWEB-IDとカード番号が必要

瞬フリを利用するには、プロミス公式サイトの会員ページにログインする必要があります。

その為には、WEB−IDと暗証番号を入力しなくてはいけないので、忘れないように注意して下さい。

プロミスカードを発行している人は、カード番号と暗証番号の入力で、会員ページにログインすることができます。

5.借金前提の生活になる危険性がある

瞬フリは、即時借り入れができる便利なサービスです。

従って、中にはお金を借りているという意識が薄れ、借入が出来るという事を前提に日々の生活水準を引き上げてしまう人もいるかもしれません。

しかし、瞬フリはあくまで、プロミスが提供する融資です。

借りたお金には、利息が発生しますし、借入額には上限が設けられています。

気がつけば借入額上限まで使ってしまい、日々のお金のやりくりに困り、結果として他社のキャッシングを利用するという悪循環に陥る危険性もあります。

最終的に、毎月複数社に多額なお金を返済しなくてはいけない、多重債務者となってしまうリスクも避けられません。

瞬フリは便利なサービスですが、くれぐれも安易に借りることなく、計画的に利用しましょう。

日曜日にプロミスに新規申し込みする方法は?

プロミスの利用を検討している人にとって、プロミスは日曜日も申込みできるのか、知りたい人もいるのではないでしょうか?

ここからは、プロミスへ日曜日に新規申し込みする方法について見ていきましょう。

WEBからの申し込みは24時間受付している

プロミスは公式のWEBサイトからの申し込みは、24時間365日対応しています。

したがって、プロミスは日曜日も新規申込み出来ます

入力する内容が少ないかんたん入力の申し込みは後で、電話確認をうけることが必要ですが、入力の操作が苦手な人におすすめですよ。

2020年6月には、すでにフル入力とかんたん入力は公式サイトから無くなり、どの申し込み方法でも審査前に本人確認を受ける必要があります。

申込時に必要事項をすべて入力するフル入力は、かんたん入力よりも短時間で審査結果を知ることができました

しかし、プロミスに申し込む時間と審査によっては、結果連絡が翌日となります。

結果として、借入が出来るのも翌日以降となるので、注意しましょう。

プロミスコールに電話する

パソコンやスマホで入力することが苦手な人には、電話でプロミスの新規申込みをする方法がオススメです。

プロミスコール
プロミスコールご質問・ご相談 ⇒ 0120-24-0365
女性専用問合せ ⇒ 0120-86-2634

受付時間:9時~22時
※土日祝日問わず

プロミスコールの受付時間は、土日祝日も含めた9:00~22:00となっており、日曜日でも申込みすることが可能です。

自動契約機へ行って申し込む

申し込んでからなるべく早く結果を知りたい人や、プロミスカードの発行が必要な人は、自動契約機へ来店して申し込みする方法がオススメです。

プロミスの自動契約機の受付時間は、店舗によって異なるので注意しましょう。

自動契約機の営業時間を、事前にプロミスの公式サイトから確認すると、安心して申込できますね。

土日は審査が混むことがあるので注意しよう

プロミスへに申し込みするときに注意しておきたいことは、審査が混み合って、結果の連絡が遅くなってしまう可能性があるということです。

WEB申し込みは、最短30分程度で審査結果が出るようですが、土日申込みの場合は1時間くらいは時間に余裕を見ておくようにしましょう。

日曜日に融資を希望する場合は、午前中に申し込んだり、土曜日の夕方にあらかじめ申し込んでおくなどの対処も必要です。

他の消費者金融に瞬フリはある?

ここでは、他の消費者金融のキャッシングとプロミスを比較し、他社で瞬フリと同様の土曜日日曜日に即時借入できる振込サービスがあるのか紹介します。

土日も融資可能な他社のサービスを紹介

レイクALSA、SMBCモビット、アコムを、土日の振込融資に対応しているか表にまとめました。

土日可能な振込サービス名注意点
レイクALSA即日振込受付時間制限あり
土曜日0:15~23:50
日曜日4:00~18:50
SMBCモビット振込キャッシング対応振込先の各金融機関の受付可能時間によって融資までの時間が異なる
アコム振込によるお借入れメンテナンス時間あり
月曜日 1:00 〜 5:00
毎日23:50 〜 0:10
対応銀行に制限あり

他社の消費者金融もプロミスと同じようにも受けられる振込融資のサービスがありますが、時間の制限があったり、対応している金融機関に制限があったりするので、注意が必要です。

まとめ

プロミスの瞬フリは土日も、10秒で指定した銀行口座に振込融資が可能な便利なサービスです。

登録する対象の銀行口座も、自分でプロミスの会員ページから変更できるのは嬉しいですね。

これからプロミスの瞬フリの利用を検討している人は、是非参考にしてください。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要