プロミスの無人契約機の注意点は?最短で借りたいときのポイントも紹介

この記事を読んでいる人は、プロミスの無人契約機を使って最短で借りる方法を探していることと思います。

プロミスは、無人契約機(自動契約機)を使えば土日もその場でカードを受けとることができるので、すぐに借り入れができます。

カードが送られてくるのを待つ必要がないので、急な出費があっても安心ですね。

「それはうれしいね!ところで、最短で借入れする方法ってあるの?」

うんうん、そこのところ気になりますよね!
方法を知ると知らないとでは大違いですからね!

実は、最短で借り入れをするためには、WEB申込みにしたり在籍確認対策を採ったりと、幾つかのコツがあるんです。

また、審査に通過するために気を付けておきたいこともありますね。

では、プロミスの無人契約機を使って最短で借り入れをする方法や、審査通過のポイントなどについて、しっかりと確認しておきましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

プロミスの無人契約機を使うときに気を付けたいこと

プロミスの無人契約機を使うときには、次のふたつの点について注意が必要です。

  • 無人契約機の稼働時間
  • プロミスの審査回答時間

プロミスの店頭窓口は平日しか利用することはできませんが、無人契約機なら土日でも営業しているのでとても便利です。

「いつでも借りることができて安心だね!」

そうですね、と言いたいところですが、好きなときにいつでもお金を借りることができるわけではないんです。

無人契約機の営業時間はもちろんのこと、審査をするのに必要な時間も考慮する必要があります。

無人契約機の稼働時間

無人契約機で審査申し込みを受け付けている時間は、店舗によって異なりますが、多くの店舗で9:00~22:00となっています。

この時間帯でなければ受付対応してもらえないので、稼働時間をしっかりと覚えておいてください。

なお、自動契約機を先に利用している人がいた場合には、順番が回ってくるまで利用できません。

時間に余裕があるときは時間をおいてから、もう一度足を運べば問題ありませんが、急いでいるときは他の申し込み方法を検討する必要があるかも知れません。

プロミスの審査回答時間

プロミスはネット申し込みの場合、最短30分で審査結果が分かるので、急いでいるときでも安心です。

しかし、自動契約機から受付時間ギリギリに申し込んだ場合、その場ですぐに回答がもらえない可能性が高いです。

あまり遅い時間に申し込みをすると、審査結果の回答が翌日になってしまう可能性があるので、できるだけ早めに申し込みをする必要があります。

また、飽くまでも最短30分で審査結果が分かるというだけで、必ず30分で分かるということではありません。

混雑しているときはもっと時間がかかることもあるので、即日融資可能のタイムリミットは一概に何時とは言えないのです。

プロミスからできるだけ早く借りたいときのポイント

プロミスからできるだけ早くお金を借りたいときのポイントは次の3つです。

  • 申し込みはWEBにする
  • 必要書類をしっかり準備する
  • 在籍確認を取れるようにする

「なるほど!WEBから申込むと早く借りられるんだね!」

そうなんです!
プロミスではすぐにでもお金を貸してほしい人のために、優先的に審査を行うサービスを用意しています。

お金のめどが立たない間は、緊急な事態を乗り切れるかどうかばかりが気になって強いストレスを感じることもありますね。

今から紹介する方法を実践すれば、審査結果が早めに分かるので気分が楽になります。

急いでいるときは、是非、実践してみてください。

申し込みはWEBにする

カードローンへの申し込み方法はWEBがおすすめです。

自動契約機で申し込むためには、どうしても営業時間に出向く必要があるので、便利とは言い切れません。

また、誰かが自動契約機を使っている可能性も考えると、いつどこにいても申し込めるWEB申し込みが便利です。

なお、アプリを使って申し込みをする場合は、運転免許証をカメラで撮影して提出でき、住所や名前などを自動で入力してくれます。

申告ミスをする可能性が少ないので、安心して申し込むことができます。

プロミスの申込みはこちら


必要書類をしっかり準備する

本人確認書類は、運転免許証やパスポートなどが利用できるのですぐに準備することができます。

しかし問題なのは、収入証明書の提出が必要な場合です。

収入証明書が必要になるのは、プロミスへの借入希望額が50万円を超える場合か、プロミスからの借り入れと他社からの借り入れと合わせて100万円を超える場合です。

どちらかに該当する場合には、給与明細や源泉徴収票などの収入証明書類の提出が必要になります。

収入証明書類をきちんと保管していれば焦ることはありませんが、手元にないときは再発行や代わりの書類を準備するなどの対応を取らなければなりません。

すぐに準備できるとは限らないので、書類は事前に準備しておくことをおすすめします。

在籍確認を取れるようにする

在籍確認も審査で欠かすことのできない項目です。

在籍確認とは、申し込み者が申告した勤務先に本当に勤務していて返済能力があるか確認するための作業です。

ほとんどの金融機関が電話による在籍確認を行っています。

在籍確認の電話には本人が出る必要はありませんが、職場の誰かが対応する必要があります。

例えば、「○○さんはいらっしゃいますか?」というプロミスからの電話に対して、「○○は、既に退社しております。」などのような会話で十分ですが、誰も電話に出ない場合には在籍確認はできません。

在籍確認の電話に誰かが対応できるようにしておきましょう。

プロミス新規契約時の無人契約機(自動契約機)の使い方

プロミスの無人契約機(自動契約機)は全国に1,000箇所以上あるので、近くで見つけた!という人も多いのでは?

無人契約機はその名の通り、自分以外は「無人」で契約できるので、人と顔を合わせたくないという人にピッタリです。

ただし無人契約機内に長時間いたくないという人は、先にWebで申し込み手続きを終わらせておくと手続きが短時間で済むのでおすすめです!

では、無人契約機(自動契約機)の使い方を簡単に解説しておきましょう!

STEP1 受付

まずはタッチパネルで最初の受付を行います。
すでにWebで申し込みを済ませている場合は簡単に済みますが、自動契約機で一から申し込みをする場合は名前や住所、勤務先などの入力をする必要があります。

STEP2 本人確認

本人確認書類や収入証明書などの提出書類を読み込ませます。

本人確認書類 ※有効期限内のもの
本人確認書類

プロミスからの借入を50万円以上希望の場合や、他社借入とプロミスの希望額を合わせると100万円以上になる場合は収入証明書が必要です。
収入証明書
収入証明書

STEP3 申し込み手続き

本人確認書類の提出が終わると、A4の用紙が印刷されて出てきますので、必要事項で記入したあと申し込み用紙を機械に読み込ませます。

STEP4 審査結果

審査結果が画面に表示され、審査に通過した場合は今回決定した限度額が表示されます。

画面の「同意」ボタンを押すと契約内容が印刷されて出てきますので受け取っておきましょう。

STEP5 カード発行

プロミスカードが発行されますので、無人契約機内に隣接しているATMか、またはコンビニなどの提携ATMで借入をしましょう。

無人契約機の操作方法は特に難しいものではないので、安心して利用しましょう!

ただし、途中でオペレーターから電話がかかることもありますので、その時はオペレーターと会話する必要があります。

プロミスの無人契約機で審査を受けるときのコツ3つを紹介

プロミスの無人契約機で審査を受けるときのコツは次の3つです。

  1. 個人信用情報をクリーンにしておく
  2. 借り入れ件数と借入額を減らす
  3. 短期間に複数の申し込みをしない

カードローンを利用するためには審査に通過しなければなりません。

プロミスの審査は決して甘いわけではありませんので、何も考えずに申し込むと審査落ちとなってしまう可能性が十分にあります。

審査に通過するためのコツを紹介しますので、プロミスに申し込む前にしっかりと確認してください。

1.個人信用情報をクリーンにしておく

日本には3つの個人信用情報機関があり、金融機関はいずれかの個人信用情報機関に加盟しています。

個人信用情報機関は、各種ローンの借入状況や返済状況などの金融機関との取引情報を管理していて、金融機関は審査のときに個人信用情報を照会しているのです。

個人信用情報を確認すれば、返済期日までに返済していなかったことや、債務整理を行ったことなどの金融事故の情報がすぐに分かります。

当然、返済に頻繁に遅れているような人や、滞納するような人は審査に通過しにくくなってしまいます。

ふだんから返済期日には十分に注意して、個人信用情報にキズが付かないようにしておく必要があります。

2.借り入れ件数と借入額を減らす

プロミスは消費者金融ですので、貸金業法の総量規制の対象となります。

総量規制とは貸金業者は年収の3分の1までしか融資できないことを定めている法律です。

注意すべき点として、1社からの借入ではなく全ての貸金業者からの借金合計が年収の3分の1までということが挙げられます。

したがって、借入金額を減らしておかなければ、総量規制に抵触する可能性があるので、審査に通過しにくくなります。

「そっかぁ。既に他からも借りている場合は総借入額に気を付けなくちゃいけないんだね!」

そういうことですね!
でも、それだけではないんです!

実は、借り入れ件数の多さも審査に不利になる要素なので気を付けてください。

借り入れ件数が複数あると、月々の返済額が大きくなり、融資した場合に返済してもらえないリスクがあるとプロミスに判断され、審査が厳しくなるためです。

審査に通過しやすくするためには、すぐに完済できるローンを優先的に返済して、借り入れ件数を減らしてください。

3.短期間に複数の申し込みをしない

実は、審査に申し込んだことは、個人信用情報に6か月間登録されます。

短期間にたくさんの金融機関のローンに申し込みを行うと、いわゆる申し込みブラックと言われる状態になって審査に通過しにくくなるのです。

複数の金融機関にローンの申し込みをすると、全ての審査に通ったときに返済不能になるリスクや、多重債務や総量規制をオーバーする可能性があり、審査が厳しくなります。

すぐにお金が借りたい人の中には、「お金が借りられるならどこでもいい。」と考える人もいて、同時に複数社の審査に申し込む場合があります。

気持ちは分かりますが、金融機関ごとに特徴が異なるローンを販売しているので、融資対象を確認して、自分にぴったりのカードローンを探しましょう。

何社かに申し込んでも審査に通過できなかったときは、6か月以上の期間を空けてから申し込むことをおすすめします。

増額申請や解約もプロミスの無人契約機でできる

無人契約機でできる手続きは、新規申し込みだけではありません。

限度額の増額申請や、カードローンの解約などの手続きも行うことができます。

無人契約機は店舗窓口のような感覚で様々な手続きに対応しているので、うまく活用してください。

増額申請方法

はじめてプロミスを利用したときに限度額はあまり高額に設定されていないケースがほとんどです。

必要以上の借入を行っていなくても、限度額を使い気ってしまうこともあるでしょう。

「そうなんだよね!正直、もっと借りたいっていうときがあるよ!」

うんうん、そうですよね!
出費が重なるときってありますからね!

無人契約機で増額をする場合には、新規申し込みのときと同じようにタッチパネルで申し込み手続きを行います。

増額希望額が、プロミスの限度額が50万円を超える場合や、50万円を超えなくても他社からの借入との合計が100万円を超えてしまう場合には収入証明書類の提出が必要になります。

なお、収入証明書類として提出できるのは、「源泉徴収票(最新のもの)」「確定申告書(最新のもの)」「給与明細書(直近2か月と1年分の賞与明細書)」のいずれかです。

解約方法

プロミスのカードローンを解約するためには、まず借入残高を0にする必要があります。

利息が1日単位で発生しているため、完済するためには正確な借入残高を確認する必要があります。

プロミス公式サイトの会員ページや電話でも残高を確認できるので、好きな方法で確認しましょう。

なお、ATMは小銭での支払いに対応していないことが多いので、1,000円未満の端数が払えない可能性があります。

端数がある場合には一度多く返済して、後からプロミスから返金してもらうことができます。

例えば、返済総額が22,300円だった場合は、23,000円を入金して、店頭か銀行振り込みで700円を返金してもらってください。

なお、コンビニのマルチメディア端末を使った返済や、銀行振り込みと店頭窓口なら、端数が払えます。

マルチメディア端末は、ローソンかミニストップ設置のLoopi(ロッピー)または、ファミリーマートにあるファミポートを利用しましょう。

ただし、2020年3月31日の23:00にLoppi(ロッピー)のカードローンやキャッシングの返済サービスが終了するので、気を付けてくださいね。

返済後に、借入残高が0になったら、解約手続きができるようになります。

完済するだけより解約しておいた方が、金融機関のローン審査で有利です。

プロミスのカードローンが必要なくなった場合には、解約しておくことをおすすめします。

近くのプロミス無人契約機を探す方法

プロミスの公式ホームページで、近くの無人契約機を探すことができます。

プロミスのカードローンが必要になったときは、公式ホームページにアクセスして無人契約機を探してください。

プロミス公式サイトの店舗・ATM検索で、検索窓に住所や駅名を入れれば、周辺の無人契約機が探せます。

まとめ

全国に1,000台近くの無人契約機を設置しているプロミスは、土日祝日でも即日融資が可能で非常に便利です。

無人契約機の営業時間は店舗によって違いますが、最短即日融資を利受けるためには余裕を持って申し込みを行いましょう。

ただし、営業終了時間ギリギリの申し込んだ場合や、混雑しているときは審査結果が翌日になる可能性もあります。

プロミスの無人契約機では、新規申し込み以外の様々な手続きを行うことができるので、うまく活用することをおすすめします。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要