お金を数える

この記事を読んでいるということは、プロミスの自動契約機で早くお金を借りる方法を知りたいのだと思います。

プロミスは全国に自動契約機の設置数が多く、営業時間も長いため、即日融資も可能な利便性の高い消費者金融であると評判です。

「その日のうちにお金が借りられるから、急にお金が必要になっても安心だよ!」

うんうん、そうですよね!
自動契約機の数も多いから、自宅や職場の近くで探しやすいですよね!

プロミスはアプリやネットを利用すれば24時間365日いつでも申し込みができて非常に便利ですが、カードをその場で受け取ることができないというデメリットがあります。

一方、自動契約機であれば申し込みからカードの受け取り、ATMでの借り入れまで誰にも会うことなくその場で完結させることができます。

今回はプロミスの自動契約機での申し込みから、最短でお金を借りるポイントを解説します。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

プロミスの自動契約機で契約する方法は2種類

プロミスの自動契約機で新規契約をする方法には2種類のルートがあります。

◆ルート1 自動契約機で申し込みをしてそのまま契約する

◆ルート2 Webや電話で申し込み手続きをして、自動契約機で契約をする

どちらの方法でも最短即日に借り入れをすることは可能です。

「どっちの方法がより早く借り入れできるの?」

それ、気になりますよね!

早く手続きできるのは「ルート2」のWeb申し込みをした後に自動契約機で契約する方法です!

具体的にどのような流れで契約をするのか、自動契約機で借り入れするまでの流れをまとめてみました。

【おすすめ!】WEB・電話で申し込んでから自動契約機で契約する場合

プロミスの自動契約機に行く前に、WEBや電話で申し込んでおくという方法が、早く手続きができる点でおすすめです!

Webであればいつでもどこでも手続きできますし、電話での申し込みなら自分で色々と入力する手間が省けます。

Webや電話で先に申し込みをしてから自動契約機に行くメリットは次の3つです。

  • 自動契約機での待機時間が少ない
  • 自宅で申し込みができるので、あせらずに入力できる
  • 審査に落ちた場合でも時間の無駄が少ない

ではそれぞれの申し込み方法を確認しておきましょう。

◆WEB申込み→自動契約機で契約

  1. プロミスのサイトやアプリから申し込み(24時間365日いつでも申し込み可)
  2. プロミスからの電話で本人確認をうける
  3. 審査後、電話かメールにて結果連絡
  4. 審査結果が出たら、自動契約機で契約手続きをする
  5. 契約書類が作成される
  6. プロミスカードを受け取る
  7. プロミスATMや提携ATMなどで借り入れをする

※WEB申し込みの場合、必要書類はスマホのカメラで撮影し送信します。

プロミスの申込みはこちら

◆電話で申し込み→自動契約機で契約

  1. プロミスコールに電話(0120-24-0365 受付全日9時~21時)
  2. 電話にて審査に必要な項目を確認される
  3. 最短30分~1時間ほどで審査結果の連絡が来る
  4. 自動契約機で契約手続きをする
  5. プロミスカードを受け取る
  6. プロミスATMや提携ATMなどで借り入れ

先にWebや電話で申し込みをしておくことで、自動契約機での滞在時間を大幅に短縮できるので、おすすめの方法ですよ!

自動契約機で申し込みから契約までする場合

おすすめの方法ではありませんが、プロミスの自動契約機ですべての手続きを終わらせる方法も紹介しておきます。

自動契約機に向かう前に、必要書類を持参することを忘れないでください。

  1. 必要書類を持参のうえ、自動契約機へ来店
  2. 指示に従いながらタッチパネルを操作し申し込む
  3. 申し込みが完了すると審査が始まるため、その間利用方法の説明ビデオを視聴する
  4. 審査結果と借入可能額の回答
  5. 審査にとおると契約手続きへすすむ
  6. プロミスカード発行
  7. プロミスATMや三井住友銀行ATM、提携ATM、振込キャッシングで借り入れ可能

プロミスの審査時間は最短で30分ですが、申し込み画面に入力するところから考えると手続きに最短1時間程度はかかることになります。

プロミスの自動契約機を使用する方法には、次の3つのデメリットがあります。

  • 審査が終わるまでその場で待機しなければならない
  • 審査が混んでいるとかなり待たなければならないことがある
  • 慣れないタッチパネルでの申し込みに意外と時間がかかる

「時間のロスが多くなる可能性があるんだね!」

そうなんです!
待機時間が長い、入力の手間がかかるなどデメリットが多いことが分かりますね。

申し込みに必要な書類は事前に用意が必要

申し込みに必要な書類は以下のとおりです。

◆本人確認書類(いずれかひとつ)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票など

基本的に顔写真付きの本人確認書類が必要です。

また、下記の条件に該当する人は「収入証明書」の提出が併せて必要です。

  • 希望の借入額が50万円を超える
  • 希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える

◆収入証明書(いずれかひとつ)

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)

賞与がない場合は直近2か月の給与明細書のみでOKです。

書類がない場合はその場で契約できないので、自動契約機で申し込みから契約までする人は必ず必要書類を持参していきましょう。

プロミスの自動契約機で契約するときは営業時間に注意!

プロミスの自動契約機を利用する場合には次の2点に注意してください。

  • 自動契約機の営業時間は決まっている
  • 審査可能時間と営業時間は違う

では、それぞれの注意点について紹介していきます。

自動契約機の営業時間は決まっている

プロミスのWEB申し込みの場合は24時間365日いつでも申し込むことができますが、自動契約機の申し込みは土日や祝日を含め9時から21時までです。

ただし、契約機により営業時間が異なるので、来店前にプロミスの公式サイトで確認しましょう。

「遅い時間まで申し込めるから、仕事帰りに立ち寄れて便利だよね!」

うんうん、そうですよね!
日中はお仕事が忙しくてなかなか立ち寄る時間がないこともありますからね!

しかし営業時間よりもさらに注意したいのは審査可能時間です。

審査可能時間と営業時間は違う

自動契約機の営業時間は9時から21時と紹介しましたが、プロミスでは18時までに申し込むことをおすすめしています。

そのため、自動契約機の営業終了時間の遅くとも2時間前までには、申し込みを完了しましょう。

閉店間際に申し込みをしても審査は翌日に回される可能性が高いので、借り入れまでに時間がかかってしまいます。

最短融資を受けたい場合は、できるだけ早く、できれば午前中に申し込むことをおすすめします。

遅くとも18時までに申し込みをしておくと、即日に融資を受けられる可能性が高くなります。

なお、最短30分で審査結果通知が可能というのは、飽くまでも平日9時~18時に申し込んだ場合なので注意してください。


「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

自動契約機で申し込んでも在籍確認はある?審査の流れを紹介

プロミスで借り入れするには必ず審査が必要です。

また、プロミスを始め消費者金融の多くは、審査の最終段階で職場への在籍確認を行っています。

在籍確認とは、職場にプロミスが電話をして、申込者が本当に申告した職場に在籍しているのかを確認するものです。

「自動契約機から申し込んだ場合でも、やっぱり在籍確認ってあるの?」

うんうん、「もしかしら無いんじゃないか・・・」なんて期待しちゃいますよね!

でも、自動契約機で申し込んだとしても、在籍確認は必ず行われます

プロミスの審査の流れと在籍確認について、詳しく紹介します。

プロミスの審査の流れ

プロミスの審査の流れは次のようになっています。

①申し込み

申し込みでは氏名・生年月日をはじめとした個人情報、勤務先情報、家族情報などを申告し併せて必要書類を提出します。

②審査

審査は提出された書類を確認し、内容を基に審査を行います。

プロミスの借り入れ条件は「20歳から69歳までの本人に安定した収入がある人」となっているため、この条件に当てはまるのかまず確認し、個人信用情報を照会して「信用度」と「返済能力の有無」を確認します。

そして審査の最終段階で職場への在籍確認があります。

在籍確認を受けたら、審査通過は目の前と言えます。

③利用限度額の決定・契約手続き

プロミスからの案内に基づいて契約手続きをすすめます。
(Webか来店、郵送契約)

④借り入れ

契約手続き完了後、振込キャッシングやATMで借り入れが可能になります。

在籍確認が取れないと審査に落ちることもある

プロミスでは在籍確認ができない場合、審査に落とすこともあります。

在籍確認は審査の過程において避けてはとおれないものです。

「在籍確認はプロミスにとって大切なことなんだね!」

そうなんです!
契約者本人が申告した勤務先に勤めていて、定期的な収入があり、返済能力や信用度を持っているか見極めるために必要な工程なんです。

プロミスを始め消費者金融を申し込む人の中には、少しでも審査を有利にするため虚偽の申告をする人も存在します。

だからこそ電話による在籍確認を行うことで、この申し込み内容が正しいものなのかプロミスは判断することができるのです。

そのため、在籍確認まで審査がすすんでも、確認が取れなかったり、不審な点があったりすると審査にとおることはありません。

在籍確認が取れなかった原因としてよくある例を挙げておきます。

  • 電話に出た人が本人のことを知らない(派遣会社や従業員が多い会社でよくある)
  • 勤務先が個人情報保護の観点から私用の電話は取り次がない
  • 1週間以上誰も電話に出なかった
  • 虚偽の勤務先を申告していた
  • 休職中もしくは退職済みだった

どうしても在籍確認が取りにくい職場の場合は、申込時に事前にオペレーターに相談をしておきましょう。

在籍確認以外で審査落ちする理由

審査落ちの原因は在籍確認の失敗だけではありません。

他にも次のような原因が考えられます。

  • 個人信用情報に問題がある
  • 総量規制に引っかかっている
  • 短期間のうちに複数申し込みをしている

審査落ちの原因を知っておけば、審査通過のポイントが見えてきます。

自分の状況と照らし合わせながら確認してみてください。

個人信用情報に問題がある

審査において個人信用情報の照会は欠かせないものです。

個人信用情報にはクレジットカードやローン、割賦支払いなど信用取引に関する契約内容や状況が客観的に記載されています。

もしそこに遅延延滞など何らかの問題があれば審査通過は厳しいものになります。

「返済の延滞とかに気を付けていれば大丈夫なの?」

いえいえ、それだけではないんです!

携帯料金の支払いや、日本学生支援機構の奨学金の取引も個人信用情報に記載されますので、延滞しないよう日頃から心がけてください。

総量規制に引っかかっている

消費者金融は「利用者に年収の3分の1を超える金額を貸してはならない」という総量規制を遵守しなければなりません。

そのため、他社で既に年収の3分の1近く借り入れをしている場合、総量規制の問題から審査に落ちる可能性があります。

短期間のうちに複数申し込みをしている

ローン会社へ、短期間に複数社へ同時に申し込みをする人がいますが、こういった行為は審査に落ちる可能性が高いです。

なぜなら、他の消費者金融で審査に通過したときに、審査に通過したカードローンをすべて利用されてしまうと返済できるのかと返済能力を疑われてしまう可能性があるからです。

「審査落ちが怖くて、ついいくつか同時に申し込みたい気持ちになっちゃうけど・・・・。」

はい、その気持ちはよくわかりますよ!

でも、保険をかけるように短期間に複数社に申し込むのは控えるようにしてくださいね。

プロミスカード発行後に借り入れできるATMの種類

自動契約機でローンカードを発行後、併設のプロミスATMで借り入れすることも可能ですし、三井住友銀行やコンビニATMなどの提携ATMで借り入れすることもできます。

利用するATMによって手数料がかかりますので注意してください。

利用ATM営業時間手数料
プロミスATM7:00~24:00無料
三井住友銀行店舗によって異なる
利用ATM営業時間手数料
ゆうちょ銀行店舗によって異なる1万円以下…110円
1万円超…220円
E-net24時間365日
ローソン銀行月曜日 7:00~23:50
火~金曜日0:10~23:50
土曜日 0:10~23:50
日曜日 0:10~23:50
祝日 曜日通り
セブン銀行全日0:10~23:50

※提携ATMは毎週月曜0時~7時はメンテナンスのため利用不可

また、ATMで借り入れしない場合は振込キャッシングをすることもできますので、状況に応じて利用方法を変更してください。

プロミスのその他の自動契約機での取扱いサービス

自動機契約機は新規申し込みだけでなく、既存顧客に対する便利なサービスも取り扱っています。

WEBの会員サービスで大抵の手続きはできますが、WEBに慣れていない人や近くに自動契約機がある人にとってはとても助かりますね。

自動契約機のサービス一覧

プロミスの自動契約機でできるサービスを下記にまとめました。

  • 新規申し込み手続き(カード発行まで)
  • 利用限度額の変更(増額申請など)
  • 返済日の変更
  • カードの再発行
  • カードの暗証番号変更

「増額申請も自動契約機からできるんだね!」

そうなんです!
知らない人も多いかも知れませんが、利用限度額を増額したい場合にも自動契約機から申請することができるんです。

でも、利用限度額の増額には審査があるので、その点は注意してくださいね。

では、具体的に利用限度額増額申請の方法について紹介していきます。

自動契約機で限度額の増額申請をする方法

自動契約機での増額申請は自動契約機に備え付けられている電話から手続きできます。

電話での申請後に増額審査が行われ、その場で増額可能かの連絡があります。審査にとおれば利用限度額が増額されます。

「利用限度額は希望どおりになるの?」

うんうん、そこも知りたいポイントですよね!

利用限度額は審査に基づいてプロミスが決定するので、希望していた限度額より低いこともよくあります。

しかし、ある程度の実績を積み重ねてプロミスの信用を得ることができたら増額することは可能です。

増額申請のベストタイミングはプロミスからの増額審査案内が来たときですが、継続利用をしていて延滞をせずにきちんと返済を続けているなら、自分から増額申請をしてみましょう。

増額申請には書類が必要

増額申請には書類の提出が必要になる場合があります。

  • 希望の利用限度額が50万円を超える
  • 希望の利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える

この条件に該当する人は先ほど紹介した「収入証明書」が必要ですので、あらかじめ準備しておいてください。

増額審査で見られること

増額審査でも、とおるためのポイントはやはり「信用度」と「返済能力」です。

増額審査では収入証明書を提出するので、勤務先に変更がなければ基本的に在籍確認は行われません

新規申し込みほど事細かい審査はありませんが、とても重要なポイントがあります。

それはプロミスのこれまでの利用実績です。

「今までに返済トラブルがなかったか」「定期的なプロミスの利用はあるか」などに注目し、「利用限度額を増やしても返済に問題はないか」という観点で審査されます。

もちろん審査には、個人信用情報や総量規制も加味されますが、利用実績も大切です。

誠実に返済を行い、プロミスにとって優良な顧客と判断されれば増額審査の案内が届く可能性があります。

日頃から確実な返済を心がけましょう。

近くのプロミス自動契約機の場所を探す方法介

プロミスは全国に多数の無人契約機が設置されていますので、これまで何度か街でプロミスの看板を目にした人も多いと思います。

「でも、一番近い自動契約機を探したいときに、効率的な探し方を知りたいんだけど・・・。」

そうですよね!
早くお金を借りるためには、近い自動契約機を探すのが第一ですよね!

自動契約機を探すのに困ったときは、プロミスのホームページやアプリから簡単に「店舗・ATM検索」ができます。

店舗・ATM検索」を利用すれば無人契約機までのルート検索だけでなく営業時間、利用可能なサービスまで記載されていますので非常に便利です。

検索方法は「現在地周辺で探す」「住所で探す」「条件で探す」の3種類から選択できます。

住所で探す場合は、「住所で探す」をクリックして「渋谷区」など探したい場所を入力して検索してみましょう!

プロミスで取り扱っている商品一覧

プロミスは一般的なフリーキャッシングだけでなく、利用者のニーズに合わせた商品のラインナップがありますので、それぞれ簡単に紹介します。

フリーキャッシング
融資額500万円まで
借入利率4.5%~17.8%(実質年利)
商品内容利用限度額の範囲内なら出し入れ自由の担保や保証人が不要なキャッシング
レディースキャッシング
融資枠500万円まで
借入利率4.5%~17.8%(実質年利)
商品内容女性専用ダイヤルを設置し、女性が相談しやすい環境を整えたキャッシング
商品内容はフリーキャッシングと同じ
おまとめローン
融資額300万円まで
借入利率6.3%~17.8%(実質年利)
商品内容貸金業者からの複数あるローンをひとつにまとめるためのローン
返済管理がしやすくなり、月々の負担を軽減できる
自営者カードローン
融資額300万円まで
借入利率6.3%~17.8%(実質年利)
商品内容自営者対象のカードローン
事業費に限らず生活費にも利用できる
最短即日融資も可
目的ローン
融資額300万円まで
借入利率6.3%~16.5%(実施年利)
商品内容教育資金や結婚資金など様々な用途で利用できる目的ローン
他と比べ上限金利が低い

フリーキャッシングを利用する人が多いと思いますが、女性ならレディースキャッシングもおすすめです!

また、複数社からの借金をおまとめするなら、おまとめローンを利用するという方法があります。

どれを利用すればいいか分からない場合は、プロミスのオペレーターに相談をしてみましょう。

プロミスのキャンペーンを上手に利用しよう

プロミスにはお得なキャンペーンやサービスが用意されていますので、上手に利用してお得に借り入れをしてください。

無利息サービス

プロミスを初めて利用する人対象のキャンペーンです。

メールアドレスとWEB明細利用の登録をすると、初回借入日の翌日から30日間利息がタダになります。

「30日間の無利息サービスは他の大手消費者金融でもやってるよね。」

そうですね!
でも、プロミスと他社とでは大きな違いがあるんですよ!

他の消費者金融では、「契約日の翌日から数えて30日」というパターンが多いので、契約日から借り入れするまで時間があると、無利息期間をロスしてしまいます。

しかしプロミスは「実際借り入れをした日の翌日」からカウントが始まりますので、余すことなくサービスを利用することができるんです。

収入証明書提出キャンペーン

プロミスでは2019年8月~10月に「収入証明書提出キャンペーン」というものを実施していました。

キャンペーン内容は「収入証明書をキャンペーン期間内に提出すると、合計3,000名に最高10万円分の電子マネーやギフトカードが当たる」と言うものでした。

プロミスのキャンペーンは頻繁に行われていますので是非チェックして参加してみてください。

まとめ

最近はアプリや会員サービスの向上からプロミスにWebで申し込みをする人が増えています。

すぐにローンカードを利用したい場合はウェブで申し込み、自動契約機でカード発行しましょう。

プロミスは自動契約機の設置数が非常に多いため、とても使い勝手の良い消費者金融です。

申し込み方法は複数用意されていますので、自分に合った方法を選択しましょう。

またご利用は計画的に行い、無理のない返済プランを立ててくださいね。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要