無人契約機で学生ローン

学生生活では、サークル活動や友人との旅行、あるいは授業に必要な教材を購入するなど、何かとお金がかかるものです。

人によっては、実家からの仕送りやアルバイト代だけでまかなうことができない場合もあるでしょう。

そんなときに頼りにしたいのが、消費者金融のプロミスです。

プロミスに学生ローンはありませんが、学生も審査をクリアすれば、融資を受けることができます

「プロミス」

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪ 
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分

では、無人契約機で申し込みをするときに、アルバイトをしている学生はどんな審査が行われて、バレずに借りられるコツはあるのでしょうか?

この記事では、プロミスを友人や親に知られずに利用するコツ基本情報について紹介します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

プロミスのカードローンは学生も利用できる?

プロミスは、融資の対象を学生に特化させた学生ローンはありませんが、学生も審査に通過すればプロミスを利用できます。

それでは、プロミスを利用できる学生の条件を紹介するので、一緒に確認しましょう。

20歳以上で安定した収入があれば利用可能

プロミスの利用条件は、「20歳以上、69歳以下で、本人に安定した収入があること」です。

学生でもこの条件を満たしていれば、プロミスに申し込みできます。

プロミスの申込みはこちら

パートやアルバイトも安定収入と見なされるので申し込みは可能ですが、重要なのは「毎月の収入が安定しているか」です。

また、同時に「同じアルバイト先に長く勤めているかどうか」も審査の判断材料となります。

日雇いや、短い期間限定のアルバイトの場合は、収入が不安定と見なされ、申し込み条件を満たしているとは言えないでしょう。

また、アルバイト先への在籍期間が短い場合は、審査結果によっては通らない場合や融資金額が減額される場合があるので、注意してください。

キャバクラなどの水商売で働いている人は、ほとんどの人が雇用という勤務形態ではないので、安定収入と判断されないことが多く、プロミスの審査通過は難しいでしょう。

学生は利用可能額が少ないことがある

プロミスが遵守する貸金業法には、総量規制という法律が設けられています。

総量規制によって、貸付の対象が学生であるかどうかに限らず、貸金業者は利用者に対して、収入の3分の1以上の貸付をしてはいけないと定められています。

総量規制は、利用者が返済能力以上の融資を受けて、多重債務者になってしまうことを防止するために施行されています。

また、大学に通いながらのアルバイトは、高い収入を得ているわけではないと判断される可能性が高いです。

そのため、プロミスから融資を受けるときは、学生は利用可能額が少ないことがありますので、予め理解しておきましょう。

プロミスに申し込むときの注意点は?

実際に、学生が無人契約機でプロミスに申し込むときは、どんなことに気をつければ良いでしょうか。

申し込み時に必要な書類や、すぐに融資を受けたい場合について紹介します。

学生が無人契約機で申し込むときの必要書類

プロミスに無人契約機から申し込みをするときは、本人確認書類を持参する必要があります。

本人確認書類 ※有効期限内のもの
本人確認書類

学生の場合、本人確認書類として学生証を利用する人も多いと思いますが、プロミスでは審査に必要な書類に学生証を提出することはできません

学生証のイメージイラスト

本人確認書類は、「運転免許証」を持っていくと、審査のときに簡単に提出できます。

もし、運転免許証を持っていない場合は、「パスポート」または「健康保険証+他1点(住民票など)」を持参してください。

急いでいるときはWEBで審査まで完了しよう

急ぎで融資を受けたい場合にオススメな申し込み方法は、WEB申し込みです。

WEBのプロミス公式サイトからは原則24時間365日、申し込みできます。

審査が実施されている時間帯に申し込みを行うと、最短30分ほどで審査結果の連絡が届きます。

さらに、カード発行なしで契約を完了すれば、最短即日融資を受けることも可能なので、急いでいるときはWEB完結を利用しましょう。

次は、審査実施時間について説明します。

審査受付時間と審査実施時間は違う

プロミスでは、申し込みを済ませてから、審査結果が出るまでは大体30分から1時間ほどかかります。

審査受付時間の営業時間内に申し込みを行ったとしても、時間帯によっては審査実施時間を過ぎ、結果が出るのは翌日以降になる場合があるので、注意してください。

プロミスで最短融資を受けたい人は、申し込みを完了するタイミングが重要です。

自動契約機で申し込みをする場合、閉店1時間前には申し込みを完了しましょう。

自動契約機の営業時間が22:00までの場合は21:00までに申し込みを完了すると、その日のうちに借り入れできる可能性が高くなります。

プロミス公式サイトからのWEB申し込みは、20:00までに申し込みを完了すれば即日融資を受けられる可能性があります。

また、電話申し込みで最短即日融資を希望する場合は、プロミスは午前中に申し込みを完了することを推奨しています。

電話申し込みの場合、オペレーターが対応し、申し込みを完了させるまで最低でも20分はかかるので、時間に余裕を持つよう注意しましょう。

いずれにしても、上記の申し込みのタイムリミットは、スムーズに審査が進んだ場合の例です。

審査が難航した場合を考え、余裕を持った申し込みを行うのがおすすめです。

無利息サービスは借り入れ日の翌日から開始する

無利息サービスを利用するには、プロミスを初めて利用する人が、メールアドレスを登録し、さらにWEB明細の利用も登録することが条件です。

無利息サービスは、初回借り入れ日の翌日から30日間の利用に関しては、追加借り入れをしても利息がかかりません。

したがって、契約後は借り入れの前メールアドレス登録と、WEB明細の利用手続きをするのがおすすめです。

誰にもバレずにプロミスを利用したいときは?

学生がプロミスを利用するとき、できれば友人や知人、親に知られたくないという人もいるのではないでしょうか。

誰にもバレることなくプロミスを利用するための注意点を、詳しく紹介していきます。

店舗入店を誰かに見られたくない場合の対処法

プロミスの手続きを、誰にも会わないにように行う方法を見ていきましょう。

周りにバレないためのプロミスの申し込み方法は、WEB完結がおすすめです。

自宅で公式サイトから申し込みができ、誰とも顔をあわせずに借り入れまで完了できます。

また、WEB完結は、返済方法も口座振替での契約となりますので、返済時に誰かに見られてバレる心配もありません。

借り入れのときは、プロミスのインターネット会員サービスから、振込融資を利用しましょう。

振込融資は、全国約200の金融機関と提携されており、原則24時間365日、土日や祝日、夜間でも利用することができます。

振込みが実施された後は、指定した口座がある金融機関のATMから引き出すことができるので、プロミスの利用がバレる可能性は低いでしょう。

人の目を気にして自動契約機に入って申し込むよりも、WEB完結申し込みの方が家にいながら落ち着いて入力できるので、学生におすすめです。

学生が利用するときは在籍確認に注意

学生で全国に店舗がある飲食店や塾などでアルバイトをしている人は、勤務先と連絡先は実際に勤めている店舗名と、電話番号を入力しましょう。

プロミスの審査では、申し込みのときに申告された収入額や勤務先に偽りがないかを把握するため、アルバイトをしている勤務先に在籍確認の電話がかかってきます

在籍確認の電話は、プロミスの社名ではなく担当者の個人名で連絡してくれますが、アルバイトの従業員に個人名で電話がかかってくることは少ないのではないでしょうか。

注意しないと、在籍確認でアルバイト先にプロミスの申し込みがバレてしまう可能性があります。

「クレジットカード会社から申し込み確認の電話だった」というような、言い訳を用意しておくと焦らずにスマートな対応ができます。

親バレしないために電話連絡先は携帯にしよう

学生に限らず、審査を受けると本人確認や連絡のため、プロミスから電話がかかってくる場合があります。

電話番号に自宅の電話番号を入力すると、親にプロミスの利用がバレてしまう可能性があります。

そのため、申し込みをするときは、連絡先は自分の携帯電話を入力しましょう。

固定電話の有無は、審査に強く影響することはないので安心してください。

なお、電話以外の連絡手段として、郵送物が送られてくることがあり、意外とここから周囲にばれてしまったという声が聞かれます。

そこで、この郵送物を避ける方法を次に紹介していきましょう。

WEB完結なら郵送物なしで利用できる

WEB完結で申し込みをして口座振替で返済する場合、郵送物なしでプロミスを利用することができます。

カード発行をしないことで、契約のときに自宅に届く郵送物を回避できるので、ぜひWEB完結を利用することをオススメします。

カードレスで利用しよう

WEB完結の契約時に、「カード不要」を選択することでカードレスでの利用が可能です。

カードレスの利用は、カードの送付を避けられるだけでなく、何かのきっかけでカードを見られて、周囲にカードローンの利用がバレてしまうリスクも無くすことができます。

周囲の人にバレたくない人は、カード不要の契約がオススメです。

まとめ

学生がプロミスを利用するときの注意点や、周囲の人にバレないための工夫について解説しました。

プロミスに学生ローンはありませんが、30日間無利息サービスといった、初めて利用する人に嬉しいサービスキャンペーンがあります。

学生でプロミスを検討している人は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要