この記事を読んでいる人は、プロミスの申し込み方法を知りたいことと思います。

プロミスは最短即日で融資が受けられる、スピーディーな審査に定評のある大手消費者金融です。

カード会社の封筒を破って、支払期日を確認して青ざめた経験はないでしょうか?

「あるある!銀行にもお財布にもお金がなくて焦ったことあるよ!」

うんうん、お財布が軽いときに数万円の支払いがあると本当に困りますよね!

プロミスのカードローンは、そんな絶体絶命な状況を救ってくれる心強い味方です。

即日最短融資可能なプロミスですが、審査に通るためには知っておかなければならない注意点が幾つかあります。

最短で融資を受ける方法と、審査で注意したい項目についてもしっかり確認しておきましょう。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

プロミスで早く借りたい場合はWEB契約がおすすめ

プロミスからの借り入れを急いでいるときは、Web契約がおすすめです。

プロミスのWeb契約は、メールアドレスとWeb明細の利用をプロミスに登録することで、申し込みから最短即日で融資が受けられます。

さらに、24時間365日いつでも申し込みが可能なので、自宅から一歩も出ずに、Webで申し込みから契約までの手続きを完結できるのがうれしいですね。

最短即日で借りられるWeb完結申し込みとは?

プロミスを最短即日融資で借り入れする方法は、申し込みをWebで完結させる方法です。

具体的には、Webで申し込みをしたあと、審査結果連絡をメールで受け取り、返済方法は「口座引き落とし」を選択した上で、「カードを発行」を選ばずに申し込みを完結する方法です。

Web完結申し込みをする場合は、契約方法の選択時に「Web契約」を選ぶ必要があります。

「来店契約」にするとプロミス店舗かプロミスの自動契約機に出向かなければならないので注意が必要です。

また、Web完結では返済用口座をプロミス指定の金融機関の口座にする必要があります。

2019年11月時点対象となっている銀行の一例は、メガバンクであれば、三菱UFJ、みずほ銀行、三井住友銀行、ネット銀行の場合は、住信SBIネット銀行、セブン銀行などが対象です。

また、利用可能口座は普通預金のみに限定されている金融機関もありますので、最新の情報はプロミスの公式サイトから確認してください。

プロミスの申込みはこちら

早く審査を終わらせるためのポイントとは?

プロミスの申込フォームに入力するときは、正確な情報を入力することが大事です。

「どうしても審査に通りたいから年収を多めに入力しちゃだめ?」

あっ!それは厳禁ですよ!

審査に通りたいがために、そう考えてしまう気持ちも分かりますが、年収の虚偽は収入確認書類などの提出を求められたときにバレてしまい、審査に通過することができません。

また、自宅の電話番号や勤務先の電話番号なども間違って入力してしまうとそこで審査が止まってしまいます。

早く借りたい気持ちは分かりますが、申し込み時には間違いがないように入力するようにしましょう!

最短借り入れのためのタイムリミット

また、審査のタイムリミットは、当日の午後8時までに申し込みをすれば最短即日融資の可能性があります。

その理由は、プロミスの審査回答時間は9時~21時となっており、審査時間は30分~1時間程度要する場合があるためです。

そのため、どんなに遅くても午後8時に申し込みしなければ、当日の審査回答時間をオーバーしてしまうのです。

では次からは、Wwb申込から契約までの流れについて紹介していきます。

プロミスのWeb完結申し込みの流れ

Web申し込みの手続きには大きく分けて次のふたつの手続きが必要です。

・借入希望額や個人情報など審査に必要な事項をWebの申し込みフォームに入力
・必要書類の提出

それでは、Web上で入力するときに選択できる「カンタン入力」と「フル入力」について紹介します。

「カンタン入力」の申込方法

「カンタン入力」は、Webのフォーム入力が不慣れな人におすすめな申込方法です。

審査において最低限の情報の入力のみで、Webでの申込手続きが終了します。

その後、希望連絡先にプロミスから電話がありますので、オペレーターの質問に対し回答することで申し込みは完了となります。

「フル入力」の申込方法

「フル入力」は、入力に慣れており、すべての手続きをWebで完結させたい人におすすめの申込方法です。

入力する項目は、申込者の基本情報(氏名、年齢、生年月日、住所など)、自宅情報、勤務先情報、契約方法などです。

4つのカテゴリという点では「カンタン入力」と同じですが、各カテゴリの入力項目を比較すると、より細かな内容の入力が必要となります。

契約方法を選択

「Web契約」と「来店契約」の違いについても確認しておきましょう。

「Web契約」を選択すると契約までの一連の流れをWebで完結することができます。

しかし、運転免許証や源泉徴収票などの必要書類を画像フォルダにし、メール返信やスマホアプリを用いて、Webで提出しなくてはなりません。

本人確認書類などの書類をWebで提出することに抵抗がある人や、自宅にカードが送付されることが不安な人は、「来店契約」を選択することをおすすめします。

契約完了までに、自動契約機やお客様サービスプラザへの来店が必要となりますが、カードを店舗で受け取ることが可能です。

返済方法を選択

Web完結を希望する場合は、返済方法に「口座振替による返済」を選びます。

口座振替返済をプロミスに申し込むときは、金融機関から本人確認を受けている必要があります。

本人確認がされていない場合は、契約書類の郵送をしなくてはいけないので、最短即日融資は難しくなります。

カードの有無を選択

「カード郵送希望なし」か「カード郵送希望あり」を選択して、振込キャッシングで借入することもできます。

「カード郵送希望なし」は自宅へ郵送物はなく、Webで契約を完結させることが可能です。

デメリットとしては、ATMやマルチメディア端末でキャッシングカードを使った入金や借り入れができないことがあります。

カードがないことに不便を感じるようであれば、手数料なしで後日カードの申し込みをすることができます。

「カードあり」を選択すると、プロミスカードが自宅へ郵送されてきますが、「家族にバレないか」と不安になる人もいると思います。

プロミスではカード郵送にあたり、カードの利用が家族に分かりにくいように、差出人名を「事務センター」と記載して送付します。

一目見てプロミスを利用していることは分かりませんので安心してください。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

プロミスの申し込み方法は5つ

プロミスの申込方法は、Web、電話、郵送、来店、自動契約機の5つの方法があります。

ここでは、どのような人が、どの申込方法に適するのか紹介します。

Web来店不要で契約までの手続きをすすめたい人におすすめです。
急いでいる場合は口座振替返済を選び、カード発行なしでWEB申込みをします。
電話Webの入力が苦手な人や、店舗や自動契約機に行くことが面倒な人はプロミスコールがおすすめです。
受付時間も9:00〜22:00となっており、土曜・日曜・祝日も申し込み可能です。
郵送誰にも会わずに、書面で契約してプロミスを利用したい人は郵送がおすすめです。
申込書はインターネットの請求フォームかプロミスのコールセンター(電話番号:0120-24-0365)から取り寄せできます。
来店自宅にカードが郵送物として届き、家族にプロミスの利用がバレてしまうことが心配な人は、店舗来店や自動契約機での手続きがおすすめです。
その場でカードや契約書類を受け取ることができます。
ただし、有人店舗が少ないので注意が必要です。
自動契約機

必要書類

本人確認書類は、プロミスを申し込みする人は共通で提出が必要となる書類です。

運転免許証やパスポートなど顔写真付きのものであれば、いずれか1枚の提出で認められますが、健康保険証など顔写真がないものは住民票の提出が必要となるので注意してください。

収入証明書は、プロミスの借入希望額が50万円を超える人や、希望借入額と他社の利用残高の合計が100万円以上になる人は、審査のときに提出が必要になります。

また、前回収入証明書を提出してから3年以上経過している場合も提出する必要があります。

収入証明書は、会社員であれば勤務先から受け取った直近2か月分の給与明細書が、フリーランスや自営業の人は最新の確定申告書が当てはまります。

プロミスで再度借り入れをしたいけどパスワードを忘れた時

プロミスを再度利用しようとしたときに、「パスワードを忘れてしまってログインできない!」「プロミスカードを紛失してしまった。」という場合があると思います。

「久しぶりにお金を借りようと思ったけど、『パスワードを忘れた!』とかってあるあるだよね!」

うんうん、そうですよね!
パスワードは他のものと混同しがちですからね!

プロミスのWeb・IDを忘れてしまい、さらにプロミスカードもなくしてしまった場合は、プロミス会員サービスにログインできません。

その場合は、最寄りの警察署に紛失届を出した上で、プロミスコール(0120-24-0365)に電話してください。

カードの利用停止及び、再発行の手続きが可能です。

自動契約機やお客様サービスプラザ(店頭窓口)で再発行の手続きが可能ですが、手続きにプロミスコールで指定された本人確認書類が必要になります。

自動契約機やお客様サービスプラザで再発行するメリットとしては、時間を掛けずにカードを受け取ることができる点です。

プロミスコールで再発行まで申し込む場合は、カードは郵送で届くことに注意が必要です。

プロミスの申し込み後にキャンセルは可能

プロミスに申し込みをしたあとのキャンセルについては、プロミスコール(0120-24-0365)に電話することで対応してもらえます。

しかし、プロミスは申し込みから契約までの手続きが早く、申し込みのキャンセルが遅いと審査の工程がすすんでしまい、既に勤務先に在籍確認の電話が行わてれる可能性もあります。

とはいえ、契約手続きが済んでいなければ、キャンセルは可能です。

しかし、キャンセルの履歴はプロミスの社内情報に残ります

特に、本人確認書類の提出の依頼メールや電話を無視していて強制的に申し込みがキャンセルになった場合は、プロミスからの心証が悪くなり、次回の審査が厳しくなる可能性があります。

くれぐれも申し込みをキャンセルしたい場合は、すぐプロミスに電話するようにしてください。

なお、契約手続きが完了して、カード発行や融資可能の段階になっていた場合には、キャンセルではなく、プロミスの解約手続きが必要となります。

プロミス新規申込者には30日間無利息サービスがある

プロミスの新規申込者には30日間利息が無料になるサービスがありますが、条件としてメールアドレスの登録とWeb利用明細の登録が必要です。

Web利用明細とは、書面にて郵送される利用明細や契約書などの書類をWebの会員ページから確認するサービスを言います。

「自宅に書類を送ってほしくないからうれしいサービスだね!」

そうですよね!
家族ばれを防ぐことができますね!

30日間無利息サービスの対象となる期間は、初回借入日の翌日から30日間となります。

例えば、この期間に借り入れと返済を繰り返して追加融資を受けたとしても、無利息期間は利息が掛かりません。

まとめ

プロミスは、審査が早いだけではなく、それぞれの申込者の状況に応じて様々な申し込み方法が選択できる、非常に利便性が高い商品です。

また、メールアドレスとWeb利用明細の登録で30日間利息無料のキャンペーンもありますので、急に支払いが必要となった人は、利用を検討してみましょう。

プロミスの利用は、いくら借り入れできるかよりきちんと返済できるかを第一に考えて、無理のない範囲で計画的に利用することをおすすめします。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要