【2022年】プロミスはゴールデンウィークも最短即日融資可能?大型連休中の返済日も紹介

ゴールデンウィークでも、プロミスから即日融資を受けることは可能なのでしょうか

2022年のゴールデンウィークは暦通りであれば3日ずつの連休ですが、間に休みを取得すれば10連休も可能に!

せっかくの大型連休は、たまの贅沢を楽しみたいですよね。

「ゴールデンウィーク中にお金が借りたい」「出費が増えそうなのでお金の足しにしたい」

そんな人のために、ゴールデンウィーク中のプロミスの営業時間や、返済日と増額方法について解説します。

「プロミス」

error 365日24時間申込OK!最短30分融資♪
error 最短15秒でお借入ができるかスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分

プロミスはゴールデンウィークも最短即日融資をしている

パソコンを操作する手元

何かとお金が必要なゴールデンウィーク中も、プロミスなら最短即日で融資が受けられます

WEB申込や電話、無人契約機から申し込みましょう。

プロミスのお申込みはこちら


プロミスの審査は最短30分で完了し、初回契約とメールアドレス登録、WEB明細の利用登録の条件を満たせば30日間無利息サービスも適用されます。

ただしゴールデンウィーク中はプロミスの有人店舗は休みに入ってしまうため、利用ができません。

また、郵送申し込みも郵便局の営業上業況に左右されるため、通常以上に結果通知まで期間がかかってしまいます。

プロミスのゴールデンウィーク中の営業時間

ゴールデンウィーク期間中はプロミスの営業時間は以下の通りです。

店舗平日9:00~18:00のみ営業
自動契約機月曜日~日曜日 9:00 ~21:00
プロミスコール新規申し込み 9:00~21:00(土・日・祝日も申込可能)
その他問い合わせ・相談 平日9:00 ~18:00
WEB24時間申し込み可能

有人店舗の利用や、問い合わせの電話相談については平日のみの対応となるため、ゴールデンウィーク中はほとんど利用できません。

その他のサービスは土日にも対応しているため、普段と変わりなく利用できるでしょう。


プロミスのお申込みはこちら

プロミスから最短即日融資を受けるための条件

時間を気にする人々

プロミスからゴールデンウィーク中に最短で融資を受けるためには、いくつか押さえたいポイントがあります。

知っていると知らないとでは、融資までの時間に大きな差が生まれてしまうかもしれません。

ここでは、プロミスから即日融資を受けるためのコツを紹介します。

ゴールデンウィーク中の最短即日融資が可能なタイムリミット

プロミスの審査可能時間は9:00~21:00ですが、WEBからの申し込みは遅くとも20:00までに完了させましょう

プロミスコールに電話で申し込む場合は、融資を受けたい日の午前中までに申し込むことをオススメします。

電話申し込みは意外と時間がかかり、オペレーターとの申し込みのやり取りだけで20分ほど必要で、契約とローンの説明を聞くために1時間程度かかることがあります。

その後、プロミスの自動契約機まで行ってカードの受け取りをしなくてはいけません。

また、一部業務が短縮されているので審査のタイミングと混み具合によっては、当日融資が間に合わない可能性もあります。

なるべく閉店ギリギリにならないよう、余裕をもって申し込みましょう。


プロミスのお申込みはこちら

ゴールデンウィーク中の申し込みの流れ

ゴールデンウィーク中は申込みが増える可能性があり、コールセンターが繋がりにくいかもしれません。

自動契約機も前に入った人の審査が終わるまで、近くで時間を潰さなくてはいけません。

ゴールデンウィーク中に限った話ではありませんが、プロミスはインターネットから申し込むのがオススメです。

ここではプロミスから郵送物なしで、カードレスで借り入れと返済ができる、WEB完結の申し込みの流れを見ていきましょう。

    1. プロミス公式サイトへアクセスし、オレンジ色のボタンの「新規お申込み」を選択する。
    2. 必要事項を入力し、間違いが無いか確認後に申し込む
    3. 本人確認方法を「金融機関口座でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」を選択する
    4. 審査結果をメールもしくは電話で受け取る
    5. カード不要」を選んでプロミスと契約
    6. 口座振替で使う銀行口座を指定して契約完了

契約後にインターネットのプロミス会員専用サービスにログインできるようになり、融資は会員ページから申し込むことで振込キャッシングが可能です


プロミスのお申込みはこちら

ゴールデンウィーク中の在籍確認は相談する

プロミスといったカードローンの審査には、申し込み者の会社に電話して勤務しているか確かめる在籍確認という項目があり、審査に通過するには必ず受けなくてはなりません。

しかし、ゴールデンウィークは、プロミスからかかって来る会社への電話連絡がとれない人が多いのではないでしょうか。

そのため、土日祝日や大型連休の期間は、あらかじめプロミスに在籍確認のことを相談しておくと審査がスムーズでしょう。

在籍確認の相談は申し込み前に、プロミスコールに電話をかけて行います

プロミスコール
プロミスコールご質問・ご相談 ⇒ 0120-24-0365
女性専用問合せ ⇒ 0120-86-2634

受付時間:9時~21時
※土日祝日問わず

プロミスに事前に相談することで、在籍確認を電話連絡ではなく複数の書類提出で受けられます。

在籍確認で提出する書類は、健康保険証最新2か月分の給与明細最新の源泉徴収票を用意しましょう。

ただし事前に相談したからと優先的に審査をしてくれるわけではなく、混み具合によっては時間がかかるので注意してください。


プロミスのお申込みはこちら

ゴールデンウィーク中の借り入れ方法

スマホで手続きした女性

ゴールデンウィーク中のプロミスからの借り入れは、ATMもしくはWEBや電話から手続きする振込キャッシングが便利です。

ただし、プロミスの提携ATMを設置している金融機関には、ゴールデンウィーク中の営業を制限しているところがあるので注意してください。

振込キャッシングは会員ページやプロミスコールから、全国どこにいても自分が指定する口座へ借り入れできます。

ゴールデンウィークの瞬フリのタイミング

瞬フリや振込キャッシングは手数料無料で全国約200以上の金融機関で24時間取引できますが、ゴールデンウィーク中はメンテナンスの時間があります

金融機関の休業日によっては、プロミスの振り込みが遅れる可能性があります

そのほかにも金融機関の臨時的なサービス停止などで、利用できないタイミングがあるので注意しましょう。

振込キャッシングはプロミスコールへの電話で、24時間通話料無料で申請可能です。

まだプロミスに口座登録をしていない人は、オペレーターに希望する口座を伝えるとそこに振込してもらえますよ。

ゴールデンウィーク中の新規契約後のカード発送日

ゴールデンウィーク中にプロミスに新規申し込みをした場合、カードの発送日が通常より遅れます。

ゴールデンウイーク中のプロミスカードの発送日は下記の通りとなります。

◆4月28日~5月1日に申し込んだ場合 → 5月2日にカード発送

◆5月2日~5日までの申し込みの場合 → 5月6日にカード発送

◆5月6日に申し込んだ場合 → 5月9日にカード発送

カードを受け取れないゴールデンウィーク中は、スマートフォンにプロミスのアプリをダウンロードして、セブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMからスマホATMを使って借り入れや返済をしましょう

また、プロミスのATMであれば手数料無料で利用できます。

ゴールデンウィーク中の返済日はいつになる?

5月の手帳

プロミスの返済日は毎月5日・15日・25日・末日から選べますが、休業日の土日祝日と年末年始は返済期日が翌営業日になります

2022年のゴールデンウィークは3連休が2回続く形となります。日程は下記のようになります。

日付4月29日4月30日5月1日5月2日5月3日5月4日5月5日
曜日金曜日土曜日日曜日月曜日火曜日水曜日木曜日
祝日昭和の日休日休日憲法記念日みどりの日こどもの日

返済日が毎月5日の人は、5月6日が返済日となります。

連休中に使いすぎて返済できないといったことがないように注意しましょう。

口座振替の返済を設定している場合は、プロミスから5月6日に自動引き落としされます

ゴールデンウィーク中の返済はいつ反映される?

三井住友銀行からの銀行振り込みによるプロミスへの返済は、借入残高に反映されるのは当日中です

三井住友銀行、PayPay 銀行を除く金融機関では、5月 2日(月)18:50 から 5 月 6日(金)8:00 までに受付を行った場合、5月 6日(金)8:45 以降の振込となります。

GW中もプロミスは増額審査を行っている

電話をかける女性の手元

プロミスにはゴールデンウィーク中も増額の申し込みを行うことが可能です

ただし、ゴールデンウィーク中は、プロミスの増額はコールセンターへの電話か自動契約機で申請しましょう

土日祝日はプロミスの店舗が休業しており、WEBの会員ページや公式アプリから増額申請をしても回答がもらえません

ただし、ゴールデンウィーク中は増額の申し込み自体は可能であるものの、審査が混み合っている可能性が高く、回答が連休明けになってしまう可能性があります

しかし、前もって増額の審査にとおれば、土日でも今よりも多い額の借り入れが可能です。

ゴールデンウィークにお金が足りなくなりそうと感じたら、プロミスへ4月中に増額審査の申し込みを考えておくとよいでしょう。

ただし、カードローンの増額審査は新規契約よりも厳しく、審査によっては今ある借入限度額の減額や強制解約される恐れがあります

自分がプロミスの利用を継続してきちんと返済しているのか、収入も新規契約のとき以上に安定していて増額審査にとおるか、よく考えて検討してください。

 

まとめ

プロミスならゴールデンウィーク中でも、最短即日融資が受けられます

ただし審査時間は限られているため、融資を受けたい時間帯から逆算して申し込みを完了させましょう。

即日融資をより確実なものにしたい人は、平日の午前中に申し込みを完了するのがオススメです。

増額融資を希望する場合の申し込みも、連休前に行っておくとよいでしょう。

プロミスの返済日は土日祝の場合、翌営業日になるので注意が必要です。

ゴールデンウィークの資金不足は、早めにプロミスに申し込むことで解消できるかもしれませんよ。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要