カレンダーから返済日を選ぶ

プロミスの返済日に遅れてしまうと、遅延損害金というペナルティが発生し、個人信用情報にもキズが付いてしまいます。

しかし、プロミスなら返済方法によっては、複数の返済日から好きな日を選択できるので返済日の管理が簡単です。

また、返済を忘れにくくするサービスもあるので、非常に便利に利用できるのはうれしいですね。

返済日は5つから選択できる

金融機関によっては返済日が固定されていて、好きな日を選べないせいで返済の管理が難しくなる可能性があります。

例えば、クレジットカードの支払日と離れている日がカードローンの返済日になってしまうと、うっかり返済日を忘れてしまう可能性が高くなるので危険です。

しかし、プロミスなら返済日を選べるので安心です。

具体的に返済日はいつに設定できるのか、確認していきましょう!

返済日は毎月5・15・25・末日から選択

プロミスで選べる返済日は、5日15日25日末日の4種類です。

ただし、三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の金融機関から口座振替で返済する場合は返済期日は5日に固定されます。

なお、この4つの返済日は月に1度の約定返済日のことを言います。

約定返済では、プロミスによって決められている最低返済額以上の金額を返済しなければなりません。

返済は、毎月の約定返済だけ行っていれば問題はありませんが、早く完済したいときには任意返済という方法があります。

任意返済は、毎月の約定返済とは別に追加で返済することです。
任意返済には特定の返済日は決まっておらず、好きなときに好きな金額の返済が可能です。

任意返済よる返済は、全て元金の返済に充てられるので返済ペースを早くすることができ、利息を減らすことができるというメリットもあるのです。

約定返済だけでなく、資金に余裕があるときは積極的に任意返済を行い、二つの返済方法をうまく使い分けることをおすすめします。

返済日が土日祝日のときの対応

土日祝日は金融機関が営業していないため、返済日と土日祝日が重なっているときは翌営業日に返済日が移動します。

例えば、日曜日が返済日と重なった場合に、月曜日が祝日でなければ月曜日が返済日になります。

また、月曜日が祝日であった場合には火曜日が返済日になるのです。

プロミスの返済方法7種類を紹介!どれがおすすめ?

プロミスは複数の返済日を選ぶことができるだけでなく、返済方法も好きな方法から選ぶことができます。

一覧表にまとめておきますので、自分にあった返済方法を選択してください。

なお、忙しい人には好きな時間と場所で返済ができるインターネット返済がおすすめです。

返済方法営業時間手数料取扱金額単位
インターネット24時間無料1円単位
提携ATM金融機関による1万円以下110円
1万円超 220円
(ただし三井住友銀行ATMは手数料無料)
1,000円単位または1万円単位
銀行振り込み金融機関による金融機関による1円単位
口座振替返済日に自動で返済無料最低返済額が引き落とされる
プロミス店頭10:00~18:00
※店舗により異なる
無料1円単位
プロミスATM7:00~24:00無料1,000円単位
コンビニのマルチメディア端末
Loppi(ロッピー)、famiポート
日曜日23:00~月曜日7:00以外全日利用可能無料1円単位

それぞれの返済方法に特徴があるのでひとつずつ確認していきましょう。

その上で自分に合った返済方法を選んでください。

1.インターネット

インターネットでの返済は24時間365日対応しているだけでなく、最短10秒で返済ができるというメリットがあります。

ただし、利用できる金融機関は決まっていますので、プロミス公式サイトの「インターネット返済ご利用可能金融機関検索」で探してから利用しましょう。

仕事が忙しくて、なかなか返済に行くことができないという人でも時間と場所を選ばずに返済することができるのはうれしいですね。

手数料も無料で返済できて、特にデメリットがないおすすめの返済方法です。

2.提携ATM

提携ATMとは、プロミスと提携しているコンビニや銀行などのATMで返済する方法です。提携ATMはいずれも手数料がかかりますが、
三井住友銀行のATMは手数料無料で利用できます。

できるなら手数料がかからない方がお得ですので、近くに三井住友銀行のATMがある方は積極的に利用してください。

提携ATMにはローソンやセブン銀行などのコンビニATMが含まれているのですが、24時間利用できるわけではありません

ATMの稼働時間の情報は随時変更があるので、プロミス公式サイトから最新情報を確認してください。

また、毎週月曜日0:00~7:00のシステムメンテナンスを行っている時間は提携ATMの全てが利用できないので注意しましょう。

ATMでの返済では小銭を使った返済ができないので、最終回の返済でどうしても発生してしまう端数の返済を行うことができません

3.銀行振り込み

銀行振り込みでの返済は、金融機関の窓口が空いている時間しか手続きができないので、日中に仕事が忙しい人にとっては利用しにくい返済方法と言えるでしょう。

しかし、1円単位の返済ができるので、端数の返済には便利です。

しかし、銀行振り込みの場合は、振込手数料は利用者負担という点がデメリットです。

インターネットの操作が苦手でなければ、インターネット返済の方が便利でしょう。

4.口座振替

口座振替による返済は、自動的にプロミスに登録した口座から返済日にお金が引き落とされます。

口座残高にだけ注意しておけば返済を忘れることがないのでおすすめです。

給料日の直後などに返済日を設定しておけば、問題なく返済を行うことができるでしょう。

返済日をうっかり忘れてしまいそうだという人におすすめの返済方法です。

5.プロミスATM

ATM返済はプロミスに設置されているプロミスATMでも返済可能です。

プロミスATMは返済手数利用が無料になります。

また、プロミスATMでは、プロミスカードを忘れた場合でも返済が可能(借り入れは不可)ですので、ちょっとした知識として覚えておくといいですよ!

6. プロミス店頭

プロミスの店頭窓口である、お客様サービスプラザからも返済可能です。

お客様サービスプラザは、東京の場合は新宿にひとつしかなく、件数が多いとは言えません

また、店舗によって営業時間が違うので、公式サイトで確認しましょう。

手数料無料で、計画を相談しながら返済できることは大きなメリットとなります。

7. コンビニのマルチメディア端末

ローソンかミニストップのLoppi(ロッピー)や、ファミリーマートに設置されているFamiポート(ファミポート)と言ったマルチメディア端末を利用して、手数料無料で返済ができます

ただし、2020年3月31日の23:00にLoppi(ロッピー)のカードローンやキャッシングの返済サービスが終了するので、気を付けてください。

プロミスカードを持参し、マルチメディア端末を指示の通りに操作すると、各種収納代行申込券が発行されるので、30分以内にレジで支払いましょう。

また、日曜日23:00~月曜日7:00までは、メンテナンスのため利用できません。


プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

深夜0:00前後の入金は注意!入金するときの注意点を紹介

口座振替による返済を行う人は問題ありませんが、その他の返済方法は、入金するときに注意することが幾つかあります。

知らずにいると約定返済をしていないと判断される可能性があるので注意してください。

入金可能な日

プロミスには、メンテナンス時や金融機関の休業日を除き、いつでも入金可能です。

プロミスは4つの返済期日から選択できますが、返済期日までに返済をすればよいのであって、返済期日に返済を行う必要はありません。

借入や返済時に交付される利用明細書に、次の返済期日が記載されるので、確認してみましょう。

返済日当日はいつまで入金可能か

返済は、理論上は返済日のうちに入金すれば問題ありません。

インターネットからの返済は条件を満たせば最短10秒で振り込まれるので、時間ギリギリに手続きを取っても入金可能です。

しかし、飽くまでも最短10秒であって、いつでも10秒で入金できるということではありません。時間には余裕を持って返済を行うとよいでしょう。

また、深夜0:00前後に手続すると、翌営業日に返済されることがあるので、注意が必要です。

返済シミュレーションで返済額を把握しよう

お金が必要になったときは、借りることばかりに気を取られがちです。

しかし、借りたら必ず返済しなければなりませんから、借りる前に返済計画をしっかりと立てることをおすすめします。

なお、プロミスの返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」と言って、追加融資をすると残高に応じて最低返済額が変わります。

つまり、返済途中で借り入れをすると、返済計画が狂ってしまう可能性があるのです。安易な追加融資はしないようにしましょう。

それでは、幾つか返済例を紹介するので参考にしてください。

20万円の借り入れを金利17.8%で借りた場合でシミュレーションします。

ちなみに、20万円を借りたときの最低返済額は8,000円です。

最低返済金額返済回数返済総額
8,000円32回251,743円
10,000円24回238,999円
12,000円20回231,446円
15,000円15回224,490円
20,000円11回218,094円

表からわかるように、最低返済額での返済は利息分の支払いがかなり高額になることがわかります。

20万円の借り入れに対して、利息は5万円以上ですから少しでも返済額を大きくして早めの返済を心がけましょう。

初回借り入れと初回返済日の関係

プロミスの返済期日は4つの中から好きな日を選ぶことができると説明しましたが、初回の返済日だけは初回の借り入れを行った日によって違うので注意してください。

まずは、以下の表を確認しましょう。

選択した返済期日初回の借入日初回の返済期日
毎月5日1日~19日借入日の翌月5日
20日~末日借入日の翌々月5日
毎月15日1日~末日借入日の翌月15日
毎月25日1日~9日借入日の同月25日
10日~末日借入日の翌月25日
毎月末日1日~14日借入日の同月末日
15日~末日借入日の翌月末日

このように借入日によって、同月中に返済が始まる場合や、翌月もしくは翌々月に返済が始まる場合に別れます。

返済忘れがないように十分に注意してください。

返済日を忘れないためにできること

返済日に遅れてしまうと、遅延損害金が発生することによって支払金額が増えてしまうといったデメリットがあります。

また、61日以上の返済遅延は長期延滞として、個人信用情報に記録されます

返済を忘れたことによって損をしないようにするためには、どのような対策をすべきでしょうか。

プロミスには返済忘れを防ぐ、便利なサービスがあるので詳しく見ていきましょう。

返済日お知らせメールに登録する

プロミスの会員ページにログインして手続きを行うと、返済期日を教えてくれる「ご返済日お知らせメール」の送信サービスに登録できます。

このお知らせメールを送るタイミングは自分で設定することができるので、返済忘れを防ぐためには非常に効果的です。

例えば、給料日の仕事が終わって家に着く頃にメールが届くようにしておけば、メールが届いたときにインターネット返済を忘れずに返済できるでしょう。

使い方は人それぞれですので、返済を忘れることがないようにお知らせメールを活用しましょう。

口座振替

口座振替で返済することも手段のひとつです。

口座残高の管理さえしっかりと行っておけば、自動で返済してくれるので返済忘れを防ぐことができるでしょう。

ただし、口座振替では最低返済額が引き落とされるので、返済期間が長くなってしまいます。

資金に余裕があるときは積極的に任意返済を行うことをおすすめします。

返済日に遅れそうなときの対処法

どれだけ返済日に注意していても、返済期日までに入金できないことは誰にでも起こり得ます。

例えば、冠婚葬祭などが重なって資金に余裕がないときなどがいい例でしょう。

しかし、どのような理由があったとしても返済期日までに返済ができなかった場合には、プロミスから信用が下がります。

返済が遅れそうなときの対処方を紹介しますので、是非、実践してください。

プロミスに相談する

カードローンを利用するためには信用が重要です。

しっかりと返済してくれる人という信用があるからプロミスはお金を貸してくれているのであって、信用がなくなってしまえば利用停止となる可能性も十分にあるので注意しましょう。

信用を損なわないようにするという点では、返済期日に間に合わなかったときに電話で相談することが重要なポイントになります。

お金を返す余裕がないからと言っても、黙っているのと事情を教えてくれる人ではどちらが信用できるでしょうか。

もちろん事情を教えてくれる人です。

期日までに間に合わないとわかった時点で、プロミスに相談するようにしてください。

返済日の延長

プロミスに相談すると、返済日を延長してくれる可能性があります。

しかし、相談後に返済日を延長してもらった場合でも、遅延損害金が発生してしまいます

遅延損害金は年20%で通常の金利よりも高く設定されているので、放置しておくと返済期日の翌日から返済額がどんどん膨らんでしまいます。

返済日の変更・確認

プロミスは途中で返済日を変更することができます

変更したい場合は、自動契約機や店頭窓口の他に、郵送やインターネットでも手続きが可能です。

例えば毎月5日を返済日にしていた場合は、毎月25日などのもっと遅い日にちに変更することで返済期日までに支払いを間に合わせることができるでしょう。

ただし、利息清算が必要になる場合や、変更できないこともあるので注意が必要です。

もし、変更ができなかった場合には、電話で返済期日に間に合わないことを伝えてください。

また、プロミスの会員ページやLINE公式アカウントのチャットサービスから、返済期日の確認ができます。

LINE公式アカウントを使った確認は、LINEの友達にプロミスのアカウントを追加し、画面にしたがって会員番号を連携するとすぐに利用可能です。

まとめ

プロミスは返済日を5つの中から選択できるので、給料日の近くに合わせて返済忘れを防ぐことができます。

さらに、お知らせメールを設定することで返済期日を確認できるので安心です。

また、返済方法を選ぶこともできるので、使いやすい方法を選ぶとよいでしょう。

なお、返済期日に遅れる場合は、プロミスに必ず連絡してください。

連絡しなければプロミスからの信用を失うことになり、利用停止強制解約になることもあるので注意してください。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要