プロミスのネット返済がゴールデンウィークに出来なかった!返済遅延になる?

ゴールデンウィーク中でもプロミスへインターネット返済できるはずなのに、支払いできないトラブルがありました

プロミス公式サイトで、ゴールデンウィーク期間中のインターネット返済が出来る時間帯について、利用不可の時間終日利用可能と間違って記載したためです。

インターネット返済はパソコンやアプリから金融機関経由でプロミスに返済できるシステムですが、2020年のゴールデンウィーク中にインターネット返済は出来ませんでした

インターネット返済できなかった人は、すぐに対処法を確認しましょう。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

GW中にネット返済できなかった人はプロミスに電話連絡しよう

2020年5月2日23:00~5月5日24:00の間に返済日があり、プロミスにインターネット返済できなかった人はなるべく早く電話連絡しましょう。

プロミスコール
プロミスコールご質問・ご相談 ⇒ 0120-24-0365
女性専用問合せ ⇒ 0120-86-2634

受付時間:9時~22時
※土日祝日問わず

今回のみの処理ですが、会員本人が電話すれば状況によっては返済日を予定日通りに変更してもらえます

ただし、変更できるのは期間中にプロミスにインターネット返済するはずだった人で、返済予定通りに支払いできなかった人に限られるので注意してくださいね。

返済日に遅れて支払った人は個人信用情報やプロミスの情報では遅延扱いになっているので、遅延損害金加算返済延滞を起こしたという処理がされている可能性がとても高いです。

◆SMBCコンシューマファイナンス株式会社|【お詫び】ゴールデンウィーク期間においてインターネット返済がご利用できなかったお客さまへ

定期メンテナンスでネット返済できなかった

インターネット返済できなかった原因は、利用できないネットワークシステムの定期メンテナンスの時間帯をプロミスが利用できると記載ミスをしたことです。

実際にプロミス公式サイトでは、利用不可の時間を終日利用可能と間違って記載されていました

インターネット返済は、Pay-easy(ペイジー)という支払いが出来るネットワークサービスを利用していますが、2020年5月2日23:00~5月 5日24:00の間は返済するシステム自体が利用できなかったのです。

返済できなかった人や返済してしまった会員は、早めにプロミスのコールセンターに連絡しましょう

Pay-easy(ペイジー)にはミスが無いので、返済について相談しても対応してもらえません。

プロミスのインターネット返済とは

プロミスのインターネット返済は、インターネットバンキングを持っていれば返済日当日でも遅れることなく支払いできる便利なシステムです。

会員サービスにログインすれば、インターネットバンキングをプロミスに登録する必要なく簡単に返済できます

ただし、インターネット返済には以下のようなデメリットがあります。

  • インターネット返済できる金融機機関が限られる
  • 深夜0:00近い時間の返済は翌日の処理になってしまうことがある

地方銀行や農業協同組合など一部の金融機関では、ネットバンクに登録していてもプロミスにインターネット返済できません。

一方で、プロミスにインターネット返済するメリットは多数あります。

  • 振込手数料無料
  • 返済日当日でも最短10秒で返済処理される
  • パソコンやスマートフォンを使ってネットから返済できる

返済はプロミスに最短10秒で反映されるので、借り入れ枠をすぐに使うことが出来ますよ。

珍しいケースですが、返したあとにすぐお金が必要な場合でも、5分も待たずにまたプロミスから借り入れできるのです。

まとめ

2020年5月2日23:00~5月5日24:00の間に返済日があり、プロミスにインターネット返済できなかった人はなるべく早く電話連絡しましょう

状況によってはプロミスから返済期日に支払ったという処理をしてもらえます

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要