床に置かれた卓球ラケットとピンポン玉

この記事を読んでいる人の中には、学校で卓球部に所属していた人もいるのではないでしょうか?

体育の時間に、クラスメイトと卓球をした経験がある人も多いと思います。

東京オリンピックの新競技種目にはミックスダブルスが追加され、着実に卓球の選手やファンは増えているのです。

大手消費者金融のプロミスは地域交流を目的に、催事や商店街活動で様々なブースを出展しています。

全日本卓球大会は様々な企業の協賛がある大規模な選手権大会ですが、実はプロミスを販売しているSMBCコンシューマーファイナンスもスポンサーとして協賛しているのです。

「プロミス」

最短3分で融資可能
error 365日24時間申込OK!最短3分融資♪
error 初めての方は30日間無利息(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
※新規契約の融資上限は、本審査により決定

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答)*1

※申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。

協賛しているのはSMBCコンシューマーファイナンス

卓球の試合をしている2人の選手

全日本卓球大会に協賛しているのはプロミスではなくSMBCコンシューマーファイナンスです。

というのは、プロミスは会社の名前ではなく、消費者金融のサービスを提供するSMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランド名であるため、協賛企業名には載りません。

なお、2020年の全日本卓球大会の概要を公式サイトで確認すると、協賛企業にはSMBCコンシューマーファイナンスが紹介されています。

◆全日本卓球協会|「天皇杯・皇后杯 2020年全日本卓球選手権大会」

4年連続で全日本卓球選手権大会に協賛

3つ並んでいる優勝カップ

プロミスを提供するSMBCコンシューマーファイナンスは、2016年度から4年連続全日本卓球選手権大会に協賛しています。

4年間にわたって日本中に注目される大会を支援するのは、資金繰りが良い優れた企業でないと難しいのではないでしょうか。

SMBCコンシューマーファイナンスは大会に協賛することで、新しい卓球界を担う世代の応援をしているのです。

全日本卓球選手権大会とは?

卓球をしている選手

全日本卓球選手権大会は公益財団法人日本卓球協会が主催する、トーナメント形式の試合です。

年1回開催され、参加選手は一般の部と高校生まで参加できるジュニアの部に分かれて対戦します。

2020年の試合は、1月13日~1月19日の7日間に渡って開催され、有名選手が参加する土日のチケットはアリーナ席や座席指定されているSS席が完売しました。

大阪市の中央体育館で開催された2019年度の全日本卓球選手権大会には、過去のオリンピックでメダルを獲得した選手が出場しています。

これまでの自己優勝記録を新しく塗り替えたり連覇達成を成功したり、白熱した大会でテレビのニュースにも取り上げられたので、覚えているひともいるのではないでしょうか。

大会の終了後も、Tシャツやキーホルダーなどオフィシャルグッズが公式サイトで販売されています。

全日本卓球選手権大会はオフィシャルグッズが作られるほど人気がある、とても大きい規模の試合なのです。

全日本卓球選手権大会を協賛している他の企業

テレビで観戦をしている家族

プロミスを提供するSMBCコンシューマーファイナンス以外に、全日本卓球選手権大会を協賛している企業は以下のとおりです。

  • シチズン時計株式会社
  • 全国農業協同組合連合会
  • スターツコーポレーション株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • サッポロビール株式会社

大きな選手権の協賛企業は、試合会場内にスポンサーボードがありテレビ放送のときに企業名が表示されます

時計を製造しているシチズン時計株式会社や食材の販売をしている全国農業協同組合連合会など、様々な企業が協賛していますね。

2020年の全日本卓球選手権大会では、試合会場内のインフォメーションデスクで大会プログラムを購入すると、先着200名に抽選券が配布されました。

抽選は選手のサインが入ったポスターだけでなく、全国農業協同組合連合会が提供した食材や食品が当たるうれしいキャンペーンでした。

協賛企業は広告だけでなくキャンペーンに商品を提供することで、自社の商品のファンを増やすことが出来るのです。

まとめ

全日本卓球大会に協賛しているのはプロミスではなくSMBCコンシューマーファイナンスです。

全日本卓球選手権大会は公益財団法人日本卓球協会が主催する、トーナメント形式の試合でテレビ放送もされるので、知っている人もいるのではないでしょうか。

SMBCコンシューマーファイナンスは大会に協賛することで、若い世代の卓球を応援しているのです。

「プロミス」フリーキャッシング

最短3分で融資可能

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error初めての利用は30日間無利息
  (メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
  ※新規契約の融資上限は、本審査により決定

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答時間)
*1
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

*1 申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。