ちゅうぎんカード

ちゅうぎんの略称で呼ばれている中国銀行は、岡山県を中心に地域発展を理念にしている銀行で、東京の日本橋にも支店があります。

ちゅうぎんカードローン『i-コレカ』は新規受付をしていませんが、SMBCコンシューマ―ファイナンスが債務保証しています。

新規の受付をしていないものの、現在『i-コレカ』を保有している人は、利用可能な商品です。

2020年4月から債権法が改正されることに伴い、保証委託契約書が変更されることになりましたので、現在『i-コレカ』を保有している人はポイントをしっかりと押さえておきましょう。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

刷新されるのは2020年4月から

債権法とは民法で制定されている、契約等に関する条文のところを指して言います。

この債権法が約120年ぶりの、2020年4月1日に改正されることになりました。

債権法が改正されることにより、『i-コレカ』の保証委託契約書が変更されたことをプロミスで2020年3月6日に公表されました。

債権法が改正される2020年4月1日に、刷新されて適用が開始します

i-コレカは新規受付をしていませんが、現在も利用者がいるため中国銀行と債務保証をしているプロミスが約款を見直したのです。

プロミスで『i-コレカ』の保証委託契約書が変更されることを公にしているものの、何が変更されたのかなかなか分かりにくいので解説いたします。

プロミスの申込みはこちら

『i-コレカ』保証委託約款の刷新された部分

2020年4月施行の改正民法をふまえて、i-コレカの保証委託約款で刷新される箇所を解説します。

第10条の公正証書の作成について、以下のように約款に追加されました。

第 10 条(公正証書の作成)
保証委託者は、保証会社の請求があった場合は、直ちに強制執行を受ける旨を記載した求償債務に関する公正証書作成のための一切
の手続を行うものとします。

引用元:プロミス

また、i-コレカを返済せずに延滞を続けていると、中国銀行からではなくプロミスから返済を求められてしまうことが、事前の通知がなくてもいいと言う内容が削除されました。

『i-コレカ』の基本情報

中国銀行i-コレカは、パソコンやスマートフォンを使ってインターネットから来店不要で申し込みできるカードローンでした。

現在、i-コレカは新規受付をしていないので、新しく申し込むことは出来ません

i-コレカは2013年5月6日に中国銀行のインターネットバンキングの利用者向けに新設され、5月20日に2週間遅れてキャッシュカードを持っている人も申し込みできるようになったのです。

2015年7月19日に、融資限度額が50万円から100万円に引上げされました。

なお、2015年7月時点のi-コレカの商品概要は以下のとおりです。

商品名ちゅうぎんカードローン「i-コレカ」
資金用途自由(事業性資金を除く)
利用対象者 1.申込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の人
2.安定継続した収入のある人 ※個人事業主を除く
3.中国銀行の普通預金(総合口座を含む)のキャッシュカードを持っている人
4.中国銀行の他のカードローンの契約がない人
5.保証会社の保証が受けられる人
6.その他中国銀行所定の融資条件を満たす人
融資限度額10万円~100万円(10万円単位) なお、申込みできる融資限度額は次のとおり
① 中国銀行でインターネット・モバイルバンキングのご契約がない人 《100万円》
② 中国銀行でインターネット・モバイルバンキングのご契約がある人 《10万円・30万円・50万円のいずれか》
融資利率年14.5%(保証料を含む)
※遅延損害金は年18.0%
※利用期間内であっても金融情勢の変化等により変更することがある
融資期間 1年(1年ごとに再審査のうえ、原則自動更新)
満70歳の誕生月の翌月以降は返済のみ

『i-コレカ』以外のちゅうぎんのカードローン

中国銀行が提供するカードローンは、i-コレカのほかに『カードローン コ・レ・カ』があります。

担保は不要ですが、中銀カード株式会社またはSMBCコンシューマ―ファイナンス、アイフルいずれかの保証が必要です。

中国銀行のライフプランセンター・住宅ローンセンターで土日も申し込みが可能で、4.8%~14.5%の金利で融資を受けられるのはうれしいですね。

カードローン コ・レ・カは以下の申し込み条件をクリアしていれば、審査通過の可能性があります。

  • 申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下の人
  • 安定継続した収入のある人
  • 配偶者に安定した収入のある主婦・パート・アルバイト・個人事業主も申し込み可

ただし、プロミスと違って中国銀行が提供するカードローンは即日融資が受けられません

借り入れできるのは、審査から1週間程度後なので注意しましょう。

借り入れを急いでいるときは、プロミスのカードローンがオススメです。

初回借り入れなら、メールアドレスとWEB利用明細の登録で、初回利用から30日間無利息で融資が受けられます。

プロミスのポイントを貯めて受けられるATM手数料無料といったサービスがあり、会員優待で飲食店やレジャー施設入場券の割引をしてもらえるのはうれしいですね。

まとめ

プロミスとi-コレカの保証委託約款の刷新について、簡単に解説しました。

ちゅうぎんカードローン『i-コレカ』は新規受付をしていませんが、SMBCコンシューマ―ファイナンスが債務保証をしています。

また、中国銀行のカードローン コ・レ・カは、スピーディーな融資を希望する人にはあまりオススメできません。

借り入れを急いでいるときは、プロミスのカードローンがオススメです。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要