年末の節約は11月の過ごし方がカギ!少しの工夫でお得になる節約術を紹介

毎年、年末になると出費が大きくて大変という人もいるのではないでしょうか。

年末だからこれくらいお金がかかっても仕方がないという人もいますが、実はちょっとしたことで節約できるものがあるのです。

そのちょっとしたコツで自分お好きなことにお金と時間をかけられます。

ぜひ、年末の準備について少し考えてみてはいかがでしょう。

11月中に年末にかかるお金を整理しよう

年末はクリスマスやおせちの準備など、大きなイベントが多くお金が出ていくシーズンです。

なかなか先の予定が分からないからと、12月から準備を始めることは、実は少し損をしている場合があります。

12月ではなく、11月のうちから準備を始める方が何かとお得になることが多いです。

11月は年末準備の期間と捉えて、早めの行動を心がけるといかもしれません。

書して、年末にはどんなことをして、いくらかかるのか整理しておくことが大事です。

レジャー費

クリスマスや冬休みをどう過ごすかは、とても重要ですね。

やはり家族で過ごす時間、自分のための時間は必要です。

気持ちにゆとりをもって過ごすには、それなりに予算建てをしなければいけません。

例えば、クリスマスに何を購入するのかなど具体的に割り出すことがポイントです。

食費

クリスマスの料理やケーキ、おせちの準備など行事に関するもののほかに、年末は何かとせわしなく、お総菜や外食に頼ってしまうことも多いですよね。

節約しようと無理してご飯をすべて手作りする必要はありません。

12月は食費を多めに設定するなどして、その分他のことで節約して上手にやりくりしましょう。

そのためには、大まかで大丈夫なので、具体的に何にいくらかかるのか把握しておくことが大切です。

交際費

年末ともなれば、忘年会やイベントで出かけることも多くなります。

Withコロナ時代で外食は控えめですが、オンライン飲み会で普段よりも値の張るお酒を用意したり、時たまの外食だからと奮発したり、意外にもお金がかかっていることも少なくありません。

人付き合いはそれなりに必要ですが、参加しなくてもいいものもあるのではないでしょうか

そういったものから交際費を減らせばかさみません。

帰省・交通費

お正月は家族で過ごす人も多いですが、その時の交通費が高くて家計に響くという声を聞きます。

確かに一人分では何とか捻出できても、家族がいる人は家族分の交通費が必要となるので大きな出費です。

予め、日が分かっていればお得な割引サービスを受けられます。

以下にお得になるサービスを紹介します。

  • JR青春18きっぷ
  • JR EX早得21

青春18きっぷは販売期間と、利用期間が決まっているので予定が分かればすぐに購入することをおすすめします。

  • 販売期間:2020年12月1日~2020年12月31日
  • 利用期間:2020年12月10日~2021年1月10日

必要なものは早割で購入すると節約になる

早割がお得であるということはご存じかもしれませんが、予定が変わるかもしれないし、後から欲しいものが出てきたらどうしようという人もいるかもしれませんね。

確かに、後のことはわかりませんが、毎年購入しているものであれば、おおよその検討も付くので、早めに予約購入してみるのも得策です。

クリスマスケーキやおせちは早割がお得

クリスマスケーキもおせちも早くから予約を受け付けていて、早いほど割引率も高いイメージがありますね。

毎年購入するものは、早めに検討して予約をするとお得になるかもしれません。

早割はどれくらいお得か検証してみた

早割は気になるけれど、どれくらいお得になるのか気になる人のために、検証してみました。

銀座コージーコーナーを例に説明します。
2020年10月1日より販売開始していて、11月30日までに予約すれば10%の割引になります。

通常価格10%割引後の価格
紅ほっぺのデラックスクリスマス(4.5号)税込み5,400円税込み4,860円
ミロワールショコラ(4.5号)税込み4,000円税込み3,599円

10%割引なので、それぞれ540円、411円お得になります。この浮いた500円は他のことに使えますね。

どうせ買うと決まっているのであれば、早割を利用した方がお得です

ただし、予定があいまいな場合は、後でキャンセルとならないようにしっかりと決めてから購入する必要があります。

お歳暮はふるさと納税を利用してみる

お歳暮はスーパーの早割を利用するととても、お得に購入できることがあります。

スーパーでは送料のサービスのほかに、早割を実施しているところが多く、スーパーでのお得な価格からさらに割り引かれるということです。

さらには、スーパーのポイントも付くのでお得なことが多いといえます。

また、ふるさと納税でお歳暮を購入するのも手です。

応援したい自治体へ寄付をすると、所得税や住民税が控除されるほか、返礼品として自治体の特産品をもえらえるという仕組みです。

このふるさと納税で頂く返礼品でお歳暮を贈るという方法です。

自治体のよってお歳暮を対象にしているところもあるので、ふるさと納税のサイトをチェックしてみるといいでしょう。

また、11月いっぱいまで、楽天市場でもふるさと納税で送るお歳暮のコーナーを設けています

期間が決まっているので気になる人は、早めに検討することをおすすめします。

福袋も予約がおすすめ

ここ数年で福袋の予約も定着してきましたね。

福袋を予約するときは、後で不要とならないようにするためにも、自分が使うものや中身が分かってほしいものを購入しましょう。

予約をしていれば、お正月に福袋のために出かけることもありません。

また、早割や特典が付くこともあります

年末年始の買い物は極力控えめにすることがポイント

年末年始は、年賀状の準備や掃除、片付け、人寄せの準備に追われて時間がなかなか取れません。

しっかりと準備するためにも、またゆっくりとお正月を家族と過ごすためにも11月中にしかりと計画を立てると後が楽です。

日持ちのするものは事前にまとめ買い

今は元旦からスーパーも開いているので、買い物したければ困りません。

ただし、お正月のスーパーはお正月物を多く仕入れているので、お正月以外の必要なものがないこともあります。

また、お正月商品でも在庫が限られているので、商品がないこともあるでしょう。

日持ちのするものは特に事前にまとめて買っておくことをおすすめします。

普段使っているものは、お正月が明けてからも使えるので、ストックしておいても大丈夫でしょう。

季節ものはレンタルやフリマアプリを利用

クリスマスやイベントで着るような服は、この先何度着用するのか分かりません。

もしかしたら、これっきりとなってしまうかもしれません。

そうすると、タンスの肥やしになってしまし、処分するか古着屋さんへ持っていくことになります。

あまり着用頻度の高くないものは、レンタルサービスを上手に使ってみるといいですよ。

複数回のイベントで、毎回違うものを着られる楽しみもあります。

それから、フリマアプリでも格安で購入できるので、欲しいものがあるときは、まずはフリマアプリをチェックしてから買い物に出かけるといいかもしれません。