パートやバイトで収入が少なかったとしても、安定した収入があればカードローンの申込みが可能です。

収入が少ないパート主婦(主夫)でも自分の収入だけで申込みができるので、配偶者の信用情報を確認される心配もなく、申込みや契約の仕方次第で家族にバレるリスクも減ります。

収入が少なくても借りられるカードローンについて紹介します。

収入が少なくても借りられるカードローン4選!

収入が少ない方は、次の4つのカードローンがおすすめです。

  • 消費者金融のカードローン
  • 銀行カードローン
  • 信販会社のカードローン
  • スマホアプリローン

消費者金融のカードローンは、審査が早く、中には最短3分で即日融資が可能な商品もあります。貸金業者であるため、年収の3分の1までしか借入することはできません(総量規制が、少額の借入れなら問題ないでしょう。
また、初めての利用では一定期間無利息になるサービスを提供しているところも多く、公式アプリを使えば申込みから必要書類のアップロードまで簡単に行うことができます。

銀行カードローンは一部即日融資に対応している銀行もありますが、一般的には審査に最低2営業日かかるところが多く、消費者金融に比べて金利は低いものの無利息サービスを行っているところはほぼありません。
なお、銀行は貸金業者ではないため、総量規制の対象外です。

信販会社のカードローンは消費者金融と同様に総量規制の対象ですが、優待サービスが充実しているという特徴があります。特定設を優待価格で利用できたり利息のキャッシュバックキャンペーン、利用返済実績に応じた利率引き下げキャンペーンなどがあります。ただし、審査にかかる時間や上限金利、利用限度額にバラつきがあります。

アプリローンは、スマホがあれば申込みでき、審査も早く即日融資に対応しているものもあります。ただし、総量規制の対象であること、金利は消費者金融の相場と同じという特徴があります。

プロミスおすすめPOINT

最短3分で融資可能

arrow_rightWEB完結で最短3分の即日融資も可能
 ※申込時間・審査により希望に添えない場合あり
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!
※契約機により営業時間は異なります。

プロミスの公式サイトへ移動します。

収入が少ないパート主婦が借りられる金額は?

電卓の横に並べられたお札と小銭

収入が少ないパート主婦の場合、カードローンの審査に通ったとしても、利用限度額は少なめに抑えられる可能性はあります。

総量規制を超える金額は借りられないことから、例えば月3万円を稼いでいる場合、年収36万円の3分の1である12万円が、総量規制における借入限度額となります。
またそれ以上の年収があったとしても、初回契約時は30万円程度の限度額になるケースが多い傾向にあります。

お金を借りるときに気をつけたいポイント

POINTと印字されたブロック

お金を借りるときに、安定した収入があること以外に気をつけたいポイントは次の2つです。

  • 勤続年数が短い
  • 他社借入状況に注意

安定した収入があるとはいっても、勤続年数が短いと不利になる場合があります。正社員に限らずパート勤務の場合も、勤続年数が長くなるほど審査では有利になりやすいといえます。
審査に通過するためには、最低でもパート勤務を3ヶ月以上続けてからカードローンに申込みしましょう。

また、すでに他社で借入れしている場合は、総量規制の対象になる借入れかどうかを確認しておきましょう。住宅ローンや銀行からの借入れは総量規制の対象外ですが、クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象で。

収入が少ない人が審査に通るためのポイント


収入の少ない人がカードローン審査に通るためのポイントは次の4つです。

  • 借入れ希望額はできるだけ少なくする
  • 他社ローンやクレジットカードの支払いを延滞しない
  • 複数社に同時申込みをしない
  • 他社への審査落ち直後に申込みをしない

申込み時の希望借入額は必要以上に高くせず、少なめに設定しましょう。借入れ金額が少額であれば返済が滞ったり貸し倒れたりするリスクが低いため、審査に通りやすくなります。また、収入に見合わない金額を借入れようとすれば、返済が滞ったり貸し倒れたりするリスクが高いと見なされるため、審査に通りづらくなるでしょう。他社の借入れ金額も含めて、総量規制の範囲内に収めるようにしてください。

次に、他社ローンやクレジットカードの支払いは延滞せず、期日通りに支払いましょう。カードローンの審査では「個人情報」「勤務先情報」「信用情報」「収入」などの情報を総合的に判断して融資の判断をします。もし他社ローンやクレジットカードの支払いを何度も遅延していたり長期間滞納していたりすると、カードローンの審査に悪影響を及ぼすでしょう。

また、審査落ちを心配するあまり、同じタイミングで複数社に申込まないということも重要です。信用情報にはカードローンを含めた各種ローンの申込情報も記録されており、短期間で複数のカードローンに申込みをしていると「お金に困っているのでは」と判断され、審査に通りづらくなる可能性があります。

同じ理由で、審査落ちした直後に別のカードローンへの申込みしないようにしてください。少なくとも1ヶ月以上あけてから次のローンに申込みましょう。

収入が少ないパート主婦には消費者金融がおすすめな理由

クエスチョンマークを左手に持った女性

収入が少ないパート主婦は、銀行よりも消費者金融でお金を借りるのがおすすめです。消費者金融はアルバイトやパートで働く人の申込みを積極的に受け入れており、安定した収入があれば問題ありません。
ネット上で手続きから借入までができるWeb完結申込みに対応しているので、「カードレス」「郵送物なし」で契約すれば自宅に郵送物が届く心配もありません。なにより、即日融資も可能で急いでいる場合は特におすすめです。

さらに、借入れが初めてで不安だという女性向けに女性専用キャッシングサービスを用意している消費者金融もあり、申込みから相談まで女性オペレーターが対応してくれるので安心です。

そのほか、女性向けにオシャレで可愛らしいデザインの採用など、見た目にも配慮されているのも嬉しいポイントでしょう。
カードローンの利用に不安があるパート主婦の方には、女性向けカードローンがおすすめです。

プロミスおすすめPOINT

最短3分で融資可能

arrow_rightWEB完結で最短3分の即日融資も可能
 ※申込時間・審査により希望に添えない場合あり
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!
※契約機により営業時間は異なります。

プロミスの公式サイトへ移動します。