プロミスの審査時間はどれくらい?スムーズに融資を受ける方法を紹介

急にお金が必要になったときは、最短で即日融資を受けられるプロミスの利用を検討する人も多いでしょう。

しかし、いくら最短即日融資が可能とは言っても、借り入れが間に合わなければ意味がありません。

この記事では、審査に申し込んでからどれくらいの時間でお金が借りられるのかだけでなく、プロミスから少しでも早く融資を受ける方法について紹介します。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

プロミスの審査時間はどれくらい?

早速、気になるプロミスの審査時間について紹介していきます。

「審査時間は短い方がドキドキしなくてすむんだけど・・・。」

うんうん、そうですよね!
審査時間が長すぎると「もしかした落ちたんじゃないか?」と不安になりますしね。

実際にお金が必要になるのは数日後だったとしても、審査結果が早くわかるに越したことはありません。

審査に通ったことがわかれば、安心して借り入れできるというメリットもあります。

プロミスの審査は最短30分

プロミスの審査結果がわかるのは、WEB申し込みの場合は完了してから最短で30分後です。

30分は何かをしていたらあっという間に過ぎてしまう時間ですので、審査結果を待っているストレスをあまり感じることもないでしょう。

急いでいるときほど、審査結果が気になってそわそわしてしまうものです。

必要書類の準備をするなど、気が紛れることをしながら待っていることをおすすめします。

プロミスの申込みはこちら

審査にかかる時間は状況次第で変わる

30分のスピード審査が魅力のプロミスですが、飽くまで「最短」ですので、いつでも30分で審査結果がわかるとは限りません

年末やゴールデンウィークといった連休前など、プロミスへの申し込みが集中して混雑しているときは審査に時間がかかってしまいます。

自分が申し混みをしたときに審査が混んでいるかは、はっきり言ってしまえば運次第です。

そのため、「30分で審査がわかるから大丈夫!」と油断せずに、できるだけ早く時間に余裕を持って申し込むことがおすすめです。

土日も最短即日融資が受けられる

銀行カードローンは土日は受付をしておらず審査を行ってくれませんが、プロミスなら土日でも平日と同じように最短即日融資を受けられます。

急にお金が必要になるのは土日の場合が多いことがあり、平日ばかりとは限りません。

例えば、月曜日にクレジットカードの支払いがあるのに、十分な資金がないことに日曜日に気づいたとしても、プロミスなら間に合うということです。

土日も最短即日融資が受けられることは大きなメリットなので、しっかりと覚えておきましょう。

プロミスの審査時間が長引いてしまう理由とは?

プロミスの審査時間が長引いてしまう理由はいくつかあり、知らないうちにどれかに該当しているかもしれません。

もしも、これから紹介する理由に該当する場合は、審査時間が30分よりも長くなってしまう可能性が高いので、当てはまるか事前に確認してください。

他社借入金額や件数が多い

プロミス以外からの借入金額や借入件数が多い人は、審査時間が長くなる可能性があります。

プロミスが審査を行う上で、他社からの借入は重要視しており、どの程度借りているかを丁寧に確認してきます。

このため、他社からの借入が多い場合は確認に時間がかかってしまい、審査時間が長引いてしまうのです。

申込が殺到している

時期や時間帯によっては他の申込が殺到しており、審査開始まで順番待ちしなければなりません。

申込が多い時期や時間帯はある程度決まっており、GWやお盆休みなどの長期連休前や昼休み時期は、申込が殺到しやすく審査に時間がかかりやすいです。

在籍確認が取れない

審査項目のひとつである在籍確認が行えない場合も、審査が長引いてしまう原因のひとつです。

在籍確認とは、申込者の勤務先の情報が間違っていないかを確認するために、職場に電話をかけて確かめる審査方法です。

プロミスでは在籍確認が必ず行われており、もしも電話連絡が取れない場合は審査が進まないので、審査時間が長くなってしまいます。

審査結果通知がなかなか来ないときの対処法は?

プロミスの審査は業界の中でもトップクラスに早いと言えます。

しかし、本当に急いでいるときには、30分でも遅いと感じてしまうこともあるでしょう。

「だからこそ、数時間が経過しても審査結果の連絡がないと不安でしょうがないよ・・・」

そうですよね!
待ち時間の間ずっと緊張しているのはつらいですよね。

では、審査が遅くて待てないときは、どうすればよいのでしょうか。

審査状況を問い合わせたい場合はプロミスコールに連絡する

混雑しているときは、審査結果がわかるまでに30分以上かかることがあると説明しました。

しかし、審査結果がわからないにしても、どれくらい審査がすすんでいるかくらいは確認したいと思うこともありますよね。

急いでいるときに「審査結果の回答が遅い」と感じたときは、プロミスコール(0120-86-2634)に電話をしてください。

審査がいまどれくらいすすんでいるかといった状況がわかるだけでも、落ち着くことができるはずです。

プロミスコール
プロミスコールご質問・ご相談 ⇒ 0120-24-0365
女性専用問合せ ⇒ 0120-86-2634

受付時間:9時~22時
※土日祝日問わず

プロミスの審査受付時間は決まっている?

プロミスの審査は最短30分とかなり短いことはわかりましたが、好きな時間に申し込みを行っても最短で即日融資を受けることができるのか気になります。

「ネットからなら24時間申し込みできるけど、いつでもいいってわけじゃないの?」

はい、実はプロミスでは審査を24時間行っているわけではないので、申込時間によっては翌日以降の審査になってしまうことがあるんです。

では、その日のうちに審査結果がわかるためには、いつまでに申し込めばいいのか紹介します。

申し込み方法によってタイムリミットが異なる

その日のうちに審査結果がわかるタイムリミットは、申し込み方法によって異なります。

まず、その場でローンカードが受け取れることがメリットの自動契約機では、閉店時間の1時間前までに申し込みを行うことができれば最短即日融資を受けられる可能性があります。

ただし、自動契約機の営業時間は店舗によって異なる可能性があるので、プロミスの公式サイトで事前に調べておきましょう。

また、誰かが無人契約機を利用中の場合は終わるまで待っていなければなりませんので、急いでいるときはネット申し込みの方がおすすめです。

なお、ネット申し込みの場合のタイムリミットは20:00と考えておいてください。

ただし、混雑している可能性を考えるとできるだけ早く申し込むことがおすすめです。

プロミスは審査を21:00までとしているため、申し込みが20:00を過ぎると審査結果がわかるのは翌日になる可能性が非常に高いです。

審査結果が翌日以降になることも

もしも、タイムリミットに間に合わなかった場合は、審査結果は翌日以降に通知されます。

特に申込が19時以降になってしまうと、審査が長引いてしまったときに、審査回答時間を過ぎてしまう可能性が高いです。

即日融資を受けたい場合は、できる限り早めに申し込みを行い、審査時間が長引いても大丈夫なように対策しておきましょう。

融資までの時間を短縮する方法はある?

プロミスに申し込みした後は、審査結果がわかるまで待っているしかないのでしょうか。

「早く借り入れできるように、時間を短縮する方法ってないのかな?」

うんうん、そんな方法があれば是非試したいですよね!

ここでは、少しでも早く融資を受けるためのコツを紹介します。

WEBで申し込みをする

急いでいるときは、公式サイトの新規申し込みから申し込みましょう。

申し込みを行った後に本人確認の電話がかかってきます。

一般的にはローンカードを使って、ATMでお金を借りるのがカードローンです。

しかし、プロミスはセブン銀行またはローソン銀行のATMならカードレスで利用できることが大きな特徴です。

ローンカードがなくても、アプリを使って借入や返済ができます。

カードを発行する時間を省くことができるので、緊急時にはカードレス契約を選択しましょう。

また、本人確認の電話を避けられる「フル入力申し込み」と「かんたん入力申し込み」は、2020年6月には無くなったので申込できません。

審査通過後は瞬フリで借り入れをする

審査に通過したら、すぐに振込融資を利用して口座にお金を入金してもらえます。

プロミスの振込融資は「瞬フリ」と言って、申し込み後最短10秒程度で指定した口座にお金が振り込まれます。

銀行口座にお金が必要で、現金を引き出す必要がないときは、瞬フリを利用すればATMに行く必要もありません。

ただし、金融機関によっては入金が反映されるまでに時間がかかってしまうことがあります。

不安な人はすぐに入金されるかの確認を、プロミス公式サイトの「金融機関別振込実施時間検索」で事前に行っておきましょう。

ローンカードを発行する場合は自動契約機がおすすめ

振込ではなく、ローンカードで借入を行いたい場合は、自動契約機での申し込みがおすすめです。

WEBからの申し込みでもローンカードの発行は可能ですが、即日融資を受けたいときは最終的に最寄りの店舗に行かなければなりません。

最初から自動契約機で申し込みを行えば、審査結果がでた直後にローンカードの発行まですすめるので、時間のロスが少ないです。

再契約であれば三井住友銀行でも可能

もしも、過去にプロミスを利用したことがある人は、三井住友銀行でもプロミスの契約やローンカードの発行が行えます。

プロミスの店舗は奥まった場所にあるものも多く、少し入りにくいですが、三井住友銀行であれば比較的気軽に利用できます。

手続きの方法や審査時間は、プロミスの自動契約機で行う場合と変わらないため、最寄りに三井住友銀行がある人は是非利用してみてください。

書類や申込内容に不備がないこと

書類や申込内容に不備がある場合は、審査時間が長引いてしまうので、申込前に確認することが大切です。

特に他社借入や年収、勤続年数は審査にあたえる影響が大きく、間違っていた場合は審査時間が長引きやすいです。

また、書類をカメラで撮影して送付するときには、写真がぶれて文字が読めないと再提出が求められます。

書類の不備は確認を徹底すれば避けられるので、事前によく確認しておきましょう。

WEB申し込みも審査で在籍確認は行われる

カードローンの審査で気になる項目のひとつに、在籍確認があります。

「会社に電話がかかってくるから、プロミスに申し込んだことが職場にバレないか心配だよ。」

そうですよね!
できれば職場にはバレずに借り入れしたいですよね!

でも安心してください。在籍確認の電話でプロミスと名乗ることはなく、担当者の個人名が使われます。

また非通知で電話がくるので、簡単に在籍確認の電話だとバレる可能性は低いと言えます。

WEB申し込みだけでなく、自動契約機や電話からの申し込みでも在籍確認が行われることは覚えておいてください。

在籍確認ついて相談することができる

在籍確認は審査においてとても重要な項目です。

周りの人に借金がバレてしまうかどうかだけではなく、在籍確認が取れないと審査に落ちてしまうのです。

自分の職場は在籍確認が取りにくいと思われる場合には、申込前にプロミスに電話をして相談しておきましょう。

プロミスの審査に落ちた場合の対処法を紹介

どれだけしっかりと準備して審査に臨んだとしても、必ず審査に通過できるとは限りません。

「もし審査に落ちてしまったら、他の方法でお金を用意しなくちゃ!」

そうですね!そのためにも、幾つかの対処方法を紹介しますので、是非、参考にしてください。

他の消費者金融に申し込んでみる

プロミスの審査に落ちたからと言って、他の消費者金融の審査にも通過できないというわけではありません。

大手消費者金融のプロミスで審査に落ちた場合には、中小の消費者金融に申し込みしてみましょう。

中小消費者金融と大手消費者金融は、融資対象者の幅に違いがあります。

大手ほどの知名度がない中小消費者金融は、プロミスのような大手消費者金融の審査に通過できなかった人を融資対象としなければ顧客を獲得できません。

中小消費者金融なら誰でもお金を借りることができるというわけではありませんが、複数の大手消費者金融に申し込むよりは、中小消費者金融に申し込んだ方が通過率は高いと言えます。

再度プロミスに申し込むときの注意点

再審査を受けるときは幾つかの注意点があるので、しっかりと確認してください。

まず、審査に申し込むときは、少なくとも6か月以上の期間を空けなければなりません。

そして、次に申し込むまでの6か月間は他社からの借り入れを行わないようにしてください。

また、現在利用中のローンで支払いが遅れるなどの、個人信用情報に傷をつけるよう行為は行わないように注意しましょう。

そして、できるだけ返済能力を上げることも検討するといいですね。

収入のアップや、他社から借りている借金の完済などをすれば、以前よりも返済能力は高まります。

アルバイト収入しかない人は正社員を目指すこともおすすめですし、他社からの借り入れがある人は副業で早期完済を目指すなども効果的です。

クレジットカードを使ってその場をしのぐ

カードローンが利用できない場合には、クレジットカードを使うという手段もあります。

もし、生活費が不足しているのであれば、クレジットカードの支払いが翌月以降になるという特徴を利用してその場をしのぐことができるでしょう。

また、クレジットカードにはキャッシング枠が附帯している場合があります。

キャッシング枠はカードローンのように、枠内であれば何度でも借入ができるので便利です。

あまりクレジットカードを使っていない人は枠が小さいことが多いですが、一時的にしのぐことはできます。

まとめ

プロミスは、最短30分のスピード審査で最短即日融資が可能です。

急いでいるときに心強さを感じますが、最短即日融資のタイムリミットはWEB申し込みなら20:00、自動契約機なら閉店1時間前です。

ただし、混雑していると審査に時間がかかることもあるので、できるだけ早めの申し込みを心掛けましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要