プロミスの審査で本人確認の電話はある

プロミス、審査の前に本人確認の電話が必ずきます。

どんな内容なのか、プロミスの本人確認の電話や職場への在籍確認についてみていきましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

プロミスの審査でかかってくる本人確認の電話とは?

プロミスからかかってくる電話のうち、申し込み後にかかってくる「本人確認」というものがあります。

ネットでは「本人確認の電話はなかった」という口コミも見かけますが、情報が古い可能性が高いです。

ではどんなとき、電話による本人確認が行われるのでしょうか。

申し込んだ人に必ず行われる

プロミスは審査に入る前に、必ずカードローンやキャッシングの申込について、「本人が間違いなく申し込んだ」という意思確認を電話で行っています。

これが、いわゆる「本人確認の電話」で、主な内容は以下の通りです。

  • 申込者の申込についての意思確認
  • 申込した商品の確認
  • 申込者の個人情報の確認

キャッシングやカードローンだけでなく、クレジットカードなどでも契約を交わすときに本人確認は行われます。

申込内容に間違いはないか」「申込の意思に変わりはないか」といったことを事前に確認することで、後々契約トラブルに発展しないようにしているわけです。

そのため、プロミスは申込み方法にかかわらず、全ての商品で、本人が申し込みしたのか確認してから審査に入ることになります。

自分以外の名義で申し込むリスク

他人の名義をかたって申し込んでも審査に通りません
申し込んだ人の名前の個人信用情報の登録されている電話番号と、希望する連絡先が異なっている場合は、審査が慎重に行われます。
家族や配偶者の名前を入力し、連絡先を自分の携帯電話でカードローンに申し込むことを考える人もいますが、絶対やめましょう。
他人をかたる申し込みや名義を貸りて契約はできませんが、違法行為として犯罪になります。

本人確認の電話は申込みから最短30分以内にかかってくる

本人確認の電話は、申し込み後どのくらいでかかってくるのかは、その時のプロミスへの申込件数や申し込みをした時間によって、一概に何分後とは言えません。

ただし、プロミスでは最短30分で審査結果が分かるとなっていますので、早い人なら30分以内に本人確認の電話が入るといえるでしょう。

申込後にいつ電話がかかってくるか分からないのが不安というのであれば、電話申込や自動契約機での申込みを検討してみてください。

プロミスの申し込み方法についてより詳しく知りたいという場合は、プロミスの申し込み方法を徹底解説!すぐに借りたいときの注意点も紹介で解説していますので参考にしてください。

どの申込方法でも本人確認の電話が来る

プロミスに申し込むと、どの方法でも本人確認の電話がきます。

以前Webから申込む場合には、「カンタン入力」と「フル入力」の2種類がありました。

フル入力」で申し込みをすると、審査に必要な内容はすべて入力するので、申し込みについての意思確認や内容の確認などで電話は来なかったのです。

しかし、「カンタン入力」で申し込みをすると、審査に必要となる情報の確認も同時に行われることになるため、人によって20~30分ほどの長電話になってしまうこともありました。

なお、プロミスコールへの電話申込や、店頭窓口、自動契約機からの申し込みでも、個人あてに確認の電話が来ます。

その場で個人情報を担当者に伝えるのですが、連絡が取れるか確かめるために、申込者に電話がかかってくるので注意しましょう。

プロミスコール
プロミスコールご質問・ご相談 ⇒ 0120-24-0365
女性専用問合せ ⇒ 0120-86-2634

受付時間:9時~22時
※土日祝日問わず

本人確認以外にプロミスからかかってくる電話とは?

プロミスからかかってくる可能性がある電話は、本人確認の電話以外にも次のものがあります。

  • 在籍確認の電話
  • 審査結果の電話
  • 支払いが遅れたときの督促電話
  • 個人情報の変更確認の電話
  • 増額の勧誘

それぞれどのような電話がかかってくるのかについてみていきましょう。

在籍確認の電話

審査が進んでいくと、申込者が申告した勤務先へ、勤務実態を確認する「在籍確認の電話」がかかってきます。

在籍確認の電話は本人が受ける必要はなく、席を離れている間に電話がかかってきたとしても、対応した人が「現在席を外しております」といったように応えてくれれば、それで在籍確認は終了となります。

折り返して電話をする必要はありませんし、プロミスの社名ではなく、担当者の個人名で電話がかかってきますので、基本的に在籍確認でプロミスへの申し込みが周囲にバレてしまうということはありませんので安心してください。

なお、在籍確認の電話は、本人確認の電話で「これから勤務先へ在籍確認の電話をかけます」と事前に知らされます。

もし在籍確認が不安だという人は、この時に相談してみましょう。

なお、在籍確認についてはプロミスでも「在籍確認の電話を回避できる」って本当?その方法とは?にて詳しく説明していますので参考にしてみてください。

memo「プロミスは在籍確認が無いというウワサは嘘」

ネット上に「在籍確認の電話がなかった」という口コミを見かけることがありますが、これは間違いです。
プロミスでは必ず在籍確認が行われますが、申込者以外に気づかれにくいように配慮されているため、在籍確認が行われても気づかない可能性があります。
仮に申込時に申告した勤務先の電話番号を間違えていない限りは、在籍確認の電話がないということはありませんので、間違った情報に惑わされないようにしましょう。

審査結果の電話

WEBから申し込みをすると、審査結果の通知方法を「電話」または「メール」の2種類から選ぶことができます。

このとき「メール」を選択すると、審査結果の電話を避けることができます。

電話で申込みをした場合は、審査結果は電話となります。

支払いが遅れたときの督促電話

返済期日を守らず返済が遅れると、プロミスから支払いを催促する電話(督促電話)がかかってきます。

督促電話は支払期日から2日以内にかかってきますが、この電話に出ないで無視するということは絶対やめましょう。

無視し続けると督促状が自宅へ郵送されたり、自宅や勤務先に電話がかかってきたりしまいます。

むしろ返済が遅れそうなときは、自分からプロミスのコールセンターに連絡しましょう。

返済が遅れることと支払い出来る日付をプロミスに伝えることで、督促の電話はその日までかかって来ることはありません。

個人情報の変更確認の電話

プロミスでは届け出た内容に変更があった場合は、変更から14日以内に届出ることと会員規約で規定されています。

そのため転職したり引っ越したりなど、申込時と個人情報が変更になった場合にプロミスへ届け出ていないと、確認の電話がかかってくる場合があります。

届け出ていないと、郵便物の不達や電話がかからない、また他社カードローンへの申込内容を照会したことで個人情報が異なっていることが分かりますので、届け出内容に変更があった場合は、プロミスコール(0120-24-0365)やWEBの会員サービスページから届け出ましょう。

増額の勧誘

支払期日もしっかり守ってプロミスを利用していると、優良顧客としてプロミスから増額案内の電話がかかってくることがあります。

増額案内の電話は、契約したときにあらかじめ断っておけば電話がかかって来ることはありません。

また、電話を避けたいプロミス会員の人も、営業の電話は不要ですといったことを電話して伝えておきましょう。

会員に対する無理な営業は貸金業法で禁止されているので、プロミスはすぐに電話での案内をやめてくれます。

ただし、プロミスからは増額案内のほかに、キャンペーンを紹介する電話がかかって来ることがあるので、注意が必要です。

こまめにプロミスからのメールや公式サイト、会員ページをチェックしてお得にプロミスを利用しましょう。

まとめ

プロミスは、審査前に本人確認の電話が来ます。

本人確認の連絡を避けたい場合に、プロミスコールや、店頭窓口か自動契約機から申し込みをしても、自分宛てに電話が来ます。

本人確認の電話に出られなかった場合は、折り返しの連絡をしましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要