プロミスレディースキャッシングの審査は厳しい?パートでも通る?審査内容を徹底解説!

消費者金融は男性が使うものというイメージを持つ女性も多いではないでしょうか。

しかしお金を借りたいのは、男性だけではありません。

プロミスのレディースキャッシングという女性専用の商品は、キャッシングが不安な女性でも、申し込みや借り入れが安心してできます。

プロミスの女性スタッフがしっかりとフォローしてくれるため、気軽に問い合わせができるのがうれしいですね。

今回はプロミスレディースキャッシング審査のコツやポイント、特徴について解説します。

はじめての利用で不安という人に役立つ情報になっていますので、是非参考にしてください。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

プロミスレディースキャッシングってなに?5つの特徴を紹介

プロミスレディースキャッシングとは、その名のとおり、プロミスの女性向けカードローン商品です。

しかし、具体的などのようなものなのか、通常の申し込みとどのような違いがあるのか気になりますよね。

ここでは、プロミスのレディースキャッシングの5つの特徴について順番に紹介していきますので、参考にしてみてください。

1.女性オペレーターに対応してもらえる

電話での申し込みや何か相談したいことがあるとき、なるべく女性スタッフに対応してもらいたいという人も多いでしょう。

プロミスレディースキャッシングであれば、女性オペレーターに対応してもらえるので安心です。

レディースコール:0120-86-2634

またレディースコールで振り込みキャッシングを申し込むこともできます。

電話での振り込みキャッシングの申し込みであれば、振込口座がまだプロミスに登録されていなくても対応してもらえるので非常に便利です。

振り込みキャッシングはレディースコールだけでなくWEBや公式アプリからも申し込みが可能です。

WEBの場合は振込口座を登録する必要がありますが、メンテナンス時間を除いて夜間も土日も利用ができるため、突発的な出費にも対応ができます。

2.手数料無料で借り入れや返済ができる

借り入れや返済をする際はなるべく手数料のかからない方法がいいですよね。

1回の手数料は100円や200円程度でも、ちりも積もれば山となってしまいます。

手数料のかからない借り入れ方法・返済方法をまとめました。

手数料無料の借り入れ方法
  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 振り込みキャッシング(瞬フリ)
  • お客様サービスプラザ
手数料無料の返済方法
  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • マルチメディア端末(ロッピーは2020年3月末まで)
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • お客様サービスプラザ

以下のコンビニATMをはじめとした提携ATMでも借り入れと返済が可能ですが、手数料が必要になります。

  • E-net
  • ローソン銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行

提携ATM利用手数料

取引額借入時返済時
1万円以下110円110円
1万円超220円220円

また、プロミスポイントを40ポイント貯めることで申込日から、翌月末日まで、提携ATMの手数料が無料になります。

プロミスポイントはプロミスポイントサービスに申し込み、対象のサービスを利用することで貯めることができます。

会員サービスの便利な機能を使いつつ、貯めることができますので是非利用してみましょう。

3.30日間無利息サービスが受けられる

プロミスレディースキャッシングは初回借り入れの翌日から30日間利息が0円になる無利息サービスを受けることができます。

無利息サービスは、新規借入れ申込者でなら誰でも自動的に適用されるというわけではなく、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

Web明細サービスの登録は会員サービスから簡単にできますし、いつでも自分の取引内容がスマホから確認できるため便利です。

4.督促の電話は男性スタッフから来ることがある

プロミスレディースキャッシングは女性スタッフが申し込みから相談まで対応してくれるため、女性にとって申し込みがしやすい商品です。

しかし支払期日に間に合わなかったときの督促の電話は、男性スタッフから来ることもありますので延滞にはくれぐれも注意しましょう。

延滞にしないためには、自動的に引き落としてくれる口座振替で返済するか、ご返済日お知らせメールを活用するのがおすすめです。

5.スペックと審査はフリーキャッシングと変わらない

プロミスのキャッシング商品は、フリーキャッシング・レディースキャッシングと商品名が分けられていますが、スペックや審査内容は全く同じです。

もちろん金利に関しても4.5%~17.8%(実質年率)と同じなため、レディースキャッシングを利用したからと言ってお得であるといったことは一切ありません

しかしプロミスの利用が不安で、女性に相談したいという方は、ほぼ確実に女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングの方が安心して借りられるでしょう。

プロミスレディースキャッシングの申し込みに必須な条件

プロミスレディースキャッシングの申し込む前に、申し込むための条件を確認しておくようにしましょう。

レディースキャッシングの申し込み条件は下記のようなものです。

◆年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

この1文だけの、かなりあっさりした申し込み条件ですよね。

では具体的のどのような人が申し込み条件にあっているのか、確認していきましょう。

安定継続した収入が必須

プロミスに申し込むためには、年齢以外にも「安定して継続した収入がある」ということが絶対条件です。

安定・継続した収入とは、毎月一定額の収入があること、継続した職場で働いていることが条件となります。

そのため、1日だけ、1週間だけで終わる職場で働いていると審査に落ちる可能性が高いです。

また、収入は高いものの、月によって増減が激しい水商売や自営業なども、審査では不利になりやすいです。

アルバイトやパートでも利用できる

プロミスでは、安定・継続した収入があるなら、アルバイトやパートであっても審査に通過することは可能です。

特にアルバイトやパートで同じ職場に数年継続して働いている人は、審査で有利になりやすいです。

少なくとも同じ職場で1年以上は継続して働いていると審査に通過しやすくなるでしょう。

学生でも利用できる

先にも紹介しているように、安定・継続した収入があるなら、学生でもプロミスレディースキャッシングに申し込みすることができます。

ただし、20歳以上でなければ申し込みできないため、注意が必要です。

プロミスレディースキャッシングの審査で重要視されるポイントは?

女性専用のレディースキャッシングですが、飽くまで女性スタッフがサポートしてくれる商品ということで、女性だから審査を優遇してくれるというものではありません

では、審査ではどんなことがチェックされるのでしょうか。

毎月安定した収入があるか

先にも紹介したように、プロミスのような貸金業者では毎月安定した収入がない人にお金貸すことはありません。

安定収入があるなら、正社員だけでなく、派遣社員でもパートでも審査に通ることは可能です。

審査で不利になりやすいのは、自営業や水商売、アーティストなど毎月収入が安定しない職業の人です。

また、転職したばかりという場合も審査に影響があるため、できるだけ半年から1年以上勤務している状態で申し込みをすることをおすすめします。

個人信用情報の内容に問題がないか

プロミスの審査では、必ず個人信用情報を確認しています。

個人信用情報とは、ローンやクレジットカードなどの契約内容や借入、返済状況が記録されているものです。

個人信用情報を確認すれば、現在どのぐらい他社が借入しているか、また返済がきちんと行われているかなど確認することができます。

そのため、他社で返済を延滞している人は、審査に落ちる可能性が高いです。

また、金融事故情報(長期延滞・債務整理など)の記録も確認できるため、金融事故情報が個人信用情報に残っていると審査に通ることはまずありません。

在籍確認が取れるか

プロミスでは申込時に申告した職場に電話にて在籍確認の電話をしています。

この在籍確認は避けることができないため、職場に電話をしてうまく在籍確認が取れないと審査落ちする可能性が高いです。

在籍確認は申込者が不在時でも問題ありませんが、電話応対者が「そのような人はいません」という回答をすると在籍確認が取れないと判断され、審査落ちしてしまいます。

派遣社員やアルバイトなどで在籍確認が取れない可能性がある職場の場合は、申し込み時にプロミスコールに電話をして事情を話して相談してみましょう。

他社借入が多すぎないか

プロミスに限らず貸金業者では、顧客の年収の3分の1以上貸付してはいけないという法律があります。

これは「総量規制」と呼ばれる法律で、貸金業者は必ず守らなくてはなりません。

もしプロミスに申し込みをする前に他社の消費者金融で借りている人は、借入額が年収の3分の1に達していないか確認しておきましょう。

プロミスレディースキャッシングの申し込み方法

プロミスレディースキャッシングの審査について確認してきたところで、実際に申し込みをする方法についても見ていきましょう。

プロミスでは、Webや電話、自動契約機、郵送などで申し込みができます。

この中でおすすめなのは、自宅でスマホだけで簡単に申し込みから契約ができるWeb完結申し込みです。

Web完結申し込みなら来店する必要もないため、誰にも見られずに契約まで済ませることができます。

Web完結申し込みの手順は下記のとおりです。

STEP1 プロミスのHPから申し込みをする

STEP2 審査結果の連絡がある

STEP3 契約手続きをする(「カード不要」で契約手続きをする)

STEP4 銀行振込による借入れ

Web完結申し込みをするためには、本人確認方法を「金融機関口座でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」を選択しなければなりません。

また、カードは発行されないので、すぐにコンビニなどで借入することができません。

カードは契約後に発行することも可能ですので、どうしてもコンビニなどで借りたいという人は契約後にカードを発行してもらう手続きをしましょう。

レディースキャッシングの審査に必要な書類

レディースキャッシングを申し込むときの必要書類は以下の通りです。

①本人確認書類(いずれか1点)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証+住民票

②収入証明書
〇希望する借入金額が50万円を超える
〇希望の借入金額と他社の利用残高の合計が100万円を超える
上記の条件に該当する人は次の書類から1点を本人確認書類と併せて提出してください。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)

※賞与がない場合は直近2か月分の給与明細書のみの提出で可

特に収入証明書に関してはすぐに手に入るものではありませんので、申し込む前の準備が大切です。

プロミスの申込みはこちら

プロミスレディースキャッシングの利用が不安なときは?

いざプロミスのレディースキャッシングを利用したいと考えていても「うまく返済計画が立てられるのか」など、もろもろの不安が生じることもあるかも知れません。

しかし不安点を抱えたままの利用はおすすめできません。

あらかじめ解決してから申し込みするようにしましょう。

申し込む前に返済シミュレーションを利用しよう

もし返済に関して不安を感じているのであれば、事前にプロミスの公式サイト内にある返済シミュレーションを利用してみましょう。

返済シミュレーションは「返済金額シミュレーション」「返済期間シミュレーション」「借入可能額シミュレーション」と、3つのパターンで試算ができます。

「毎月いくらで返済したいのか」「いつまでに返済したいのか」「この返済金額と返済期間であればいくらまで借りられるのか」など、自分の返済方針に合わせてシミュレーションできますので、借り入れ後の家計の変動も予測が立てやすくなります。

借りたあとは必ず返済しなければなりません。個人信用情報に傷をつけないためにも確実に返済していく計画性が大切です。

不安なことをレディースコールに相談してみよう

僅かなことでも不安があるのであれば、レディースコールに相談しておくことをおすすめします。

「返済シミュレーションしたけど、スタッフにも直接相談したい」、「自分の勤務する会社は在籍確認が取りにくいけど大丈夫かな」などちょっとした不安点や疑問点は、しっかりと解消しておく方が安心して利用ができますよね。

ただ、審査基準といった審査内容については質問しても回答してくれないので注意してくださいね。

キャッシングの口コミは参考程度にしよう

どこでお金を借りようかと考えたときにキャッシングの口コミサイトを参考にする人も多いと思います。

「〇〇は電話の対応がすごくよかった」「審査回答が早かった」「〇〇は落ちたけどプロミスは通った」などの口コミは、消費者金融選びに参考になりますし、便利ですよね。

しかしその口コミを投稿している一人ひとりの年収や個人信用情報、借入額は当然異なるため、その人が審査に通過したからと言って自分も通るとは限りません

口コミサイトは貴重な情報源ではありますが、すべてをうのみにするのではなく、接客の態度などを参考程度にとどめておくことをおすすめします。

まとめ

仕事をしている女性でも、家計のやりくりをしているパート主婦でもお金の悩みを抱えている人は非常に多いです。

昔に比べて消費者金融もクリーンなイメージが定着しつつありますが、それでも「担当者とのやり取りが不安」「何かあったときに相談できるか心配」という女性はまだまだ多いでしょう。

そのようなときは是非、プロミスが提供するレディースキャッシングの利用を検討してみてください。

女性スタッフが親身になってしっかりとサポートしてくれますので、きっと安心してプロミスの利用ができるでしょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要