プロミスの審査結果メールはいつ来る?結果が来ないときの対処法も紹介

消費者金融でお金を借りたい場合、以前は店舗にいる従業員に対応してもらい、手続きをする融資が一般的でした。

人によっては、契約のときに気まずさを感じてしまうかもしれませんね。

しかし今はネットや電話からの申し込みで、非対面契約で融資を受けることが可能です。

しかし、プロミスの審査の内容やスピードはどうなのでしょうか。

「プロミスの審査の時間はどのくらいかかるの?」
「審査をなるべく早めてもらうためにおすすめの申込時間帯は?」

そうそう、審査内容が分からないまま申し込んで、融資までに時間がかかるのは避けたいですよね。

この記事では、プロミスの審査の内容や融資までの時間について解説します。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

プロミスの審査は時間がかかる?

プロミスのWEB申し込みの審査時間はスムーズにいくと30分で終了し、最短即日融資も可能です。

ただし申し込みのタイミングによっては30分以上かかったり、審査が翌日扱いになったりする可能性もあります。

プロミスの審査時間や、結果の通知が来るタイミングをあらかじめ知っておくことで、余裕がもてますよね。

ここでは審査結果が出るタイミングや、審査実施時間について一緒にみていきましょう。

審査結果はプロミスの営業時間に届く

プロミスの審査結果は、審査の担当者がいる営業時間内に、申込者にメールか電話で届けられます。

そのため最短の融資を希望するのであれば、プロミスの営業時間内に申し込みを完了させることは必須です。

ただ申し込みするだけではなく、タイミングにも注意しましょう。

閉店時間ギリギリだと営業時間内の審査が間に合わず、翌日扱いになってしまう可能性があるためです。

遅くとも、ネット申し込みは20:00までに申し込みを完了しましょう。

自動契約機は、営業終了の1時間前には申し込みを完了することをおすすめします。

時間に余裕があるときは午前中に申し込みを完了し、金融機関の営業時間も確認しておくと安心できますね。

審査時間は人によって異なる

ネットの情報では、プロミスの口コミや審査結果までの平均時間が解説されていることがあります。

「すぐに借りられた!」「審査が早い」なんて文言が並ぶと、「プロミスは審査が早くてすぐ借りられるんだ」と考えがちです。

しかし審査結果が出るまでの時間は人によって違うため、一概にはかかった時間は決まっていません。

審査で確認される個人信用情報や申込者の職業、申し込む時間帯などの条件が違うため、審査時間は一律ではないのです。

したがって、スムーズに審査が進む人もいれば、思ったよりも時間がかかる人もいます。

プロミスも「WEB申し込みの審査は最短30分」としか公表していません。

金融機関の審査や与えられる融資額は、口コミをあまりあてにしないことが大切です。

審査受付時間と審査実施時間をまとめてみた

なるべく早く審査をしてほしいと思ったら、プロミスの営業時間に申し込みをするのが必須です。

そのためにも審査受付時間と審査実施時間について知っておきましょう。

プロミスは申し込み方法によって審査受付時間が違うので、自分に都合のいい申し込み方法を選んでください。

申し込み方法審査受付時間審査実施時間
WEB24時間365日9:00~21:00
プロミスコール9:00~22:009:00~21:00
自動契約機営業時間 店舗によって異なる9:00~21:00
お客様サービスプラザ(平日のみ)9:00~18:00
郵送24時間365日9:00~21:00

郵送の場合は、書類がプロミスに届いてから審査が始まるので、投函後2~3日は動きがないと考えましょう。

ただし添付書類に不備があった場合は、プロミスから連絡が来るので、さらに長引く恐れがあります。

プロミスの申込みはこちら

プロミスの審査結果がこないときは?

「申し込みは完了しているのに、なかなかプロミスから審査結果がこない」
そんなときは、心配になりますよね。

申し込んだタイミングによっては、当日に結果が来ないこともあります。

しかし「午前中に申し込んだのに夕方になっても来ない」「申し込んでから2日経ちそう」そんなときの対処法を紹介します。

プロミスコールに連絡してみよう

プロミスには、新規申し込みや顧客を対象とした相談電話窓口のプロミスコールがあります。

プロミスコール
プロミスコールご質問・ご相談 ⇒ 0120-24-0365
女性専用問合せ ⇒ 0120-86-2634

受付時間:9時~22時
※土日祝日問わず

プロミスコールは24時間つながりますが、営業時間外は自動音声になります。

営業時間内にすぐ状況を確認したいのならば、9:00~22:00の間に連絡してみましょう。

新規申し込みの案内は、有人対応で行っています。

審査時間を短縮する方法はある?

急いでいるときは、早く審査をしてほしいですよね。

しかしプロミスに「急いでいるから早く審査をしてほしい」と頼んでも、特別な措置は行っていません

審査時間を短縮する確実な方法はありませんが、実はコツがあるんです。

簡単にできるものばかりなので、申し込み前にチェックしてみてください。

不備なくWEB申し込みをして在籍確認を受ける

まず、プロミスへの申し込みはWEB申し込みが一番早いです。

急いでいるのであれば、WEB申し込みを選びましょう。

ただし、申込時の必要書類の提出を不備なく行うことが前提なので、ご注意ください。

身分証明書はアップロードして提出しますが、ピンボケしていたり、画像が切れていたりすると再提出になります。

無駄な時間がかかるうえ二度手間なので、身分証明書の画像データは鮮明なものを送りましょう。

審査通過後は振込融資を受ける

プロミスではカードを受け取った後にコンビニや銀行のATMから融資を受ける方法がありますが、どうしても時間がかかってしまいます。

そのため急いでいる人は、WEB申し込みで審査まで済ませ、振込融資や瞬フリを利用しましょう。

特に瞬フリは、申し込みから口座振込まで最短10秒で完了します。

24時間365日(土日夜間問わず)手数料無料でいつでも振り込んでもらえるサービスです。

利用のためには三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座が必要なので注意しましょう。

瞬フリは審査通過後、プロミスの会員ページよりすぐに利用できます。

なかなか審査結果メールが来ない理由は3つ

プロミスの審査結果はメールで届きますが、待っていてもなかなか来ないことがあります。

つい心配になってしまいますが、理由には以下が考えられます。

1.申込者が多い

混雑している時期や時間帯にプロミスに申し込むと、審査結果の通知が遅れてしまいます。

時間帯は「平日の昼休み」「週末」が込み合う確率が高く、時期は「大型連休の前」「3月と4月の新生活がはじまるシーズン」「年末」「給料日の前後(月末付近)」に申し込みが増えます。

上記の時間帯と時期は状況によっては長く待たされる恐れがあるため、避けたほうが無難です。

2.審査が難航している

他社借入件数が多かったり個人信用情報に金融事故の記録があったりする場合は、返済能力を疑われ審査が長引く恐れがあります。

特に借入件数が多い人は、「他からも借りているのに、プロミスの返済は可能なのか」「審査にとおったら多重債務者になる可能性がある」と判断されることもあるのです。

審査をスムーズに進めるためにも、他社借入件数はなるべく減らしましょう

他社の借入件数は、2件以下が理想です。

借入残高が少ないものは完済し、クレジットカードのキャッシング枠を解約しておくなど、余裕をもった申し込みをしましょう。

また、申込んだ内容に不備がある場合も、審査が遅れます。

3.在籍確認がとれない

プロミスでは申込者の勤務先に電話連絡をする、在籍確認という審査も行っています。

在籍確認がなかなかとれない場合、審査が遅れる原因になるのです。

プロミス担当者が申込者の勤務先に連絡したときに在籍が確認できない場合、審査に落ちてしまうので注意しましょう。

稀に、無職であることを隠すために辞めた勤務先で申し込む人がいますが、審査ですぐにバレます

また会社の休職中や育休中は、在籍していると判断されない可能性が高いので注意が必要です。

プロミスの審査結果の通知方法は選べる?

審査結果の通知方法を、電話かメールを選べれば便利ですよね。

プロミスでは、通知方法を希望できます。

しかし、場合によってはメール希望でも電話がかかってきたり、メールが届かなかったりするケースがあるのです。

プロミスの結果通知について、くわしくみていきましょう。

WEB申し込みはメールか電話を希望できる

プロミスのWEB申し込みは審査結果の通知方法を、希望に合わせて選べます。

申込時に都合の良いほうを伝えておきましょう。

ただし通知にメールを選んだ場合は、迷惑メールに振り分けられる可能性や、受信設定によってはメールが届かない恐れがあるので注意が必要です。

迷惑メール設定やドメイン拒否設定を確認し、確実に届くようにしておけば安心できますね。

メール希望でも電話がかかってくることがある

通知にメールを希望していても、審査の確認事項がある場合は電話がかかってくる可能性があります。

「メールを希望したから」と電話に出ないと、審査が長引く恐れがあるため、プロミスからの電話には必ず対応しましょう

プロミスの審査結果メールに記載されている内容とは?

プロミスの審査結果メールには何が書いてあるのか、気になりますよね。

おおまかに説明すると、融資可能枠か否のどちらかが書いてあります。

くわしい内容を紹介してくので、確認してみましょう。

審査結果と融資可能枠が載っているアドレス

プロミスの審査が終わり次第、結果がメールで送られてきます。

審査にとおった場合はメールに記載されたURLの「契約手続きメニュー画面」にアクセスしましょう。

「審査結果のご確認」画面が開き、契約可能額が確認できます。

審査に落ちた場合は、「審査の結果、ご希望に添うことはできません」といったメールが届きます。

審査基準や内容は公表されていないので、プロミスに問い合わせても絶対に教えてくれません。

プロミスの審査は何度も受けることができますが、申し込んだ情報は個人信用情報に記録されるのでおすすめしません。

短期間で何度も申し込むと、プロミスだけでなく、他の金融機関の審査にも悪影響があります。

再申し込みは、最低でも半年以上は空けるようにしてください。

まとめ

プロミスのWEB申し込みの審査は最短30分ですが、実際には審査時間は人によって違います。

申し込んだタイミングによっても変わってくるため注意しましょう。

WEBからの申し込みは24時間可能なので、深夜に申し込みを行い、翌日の午前中に審査結果を受け取るのもひとつの方法ですね。

審査結果の通知はメールと電話のふたつから選べるため、誰にもバレたくないならメールがおすすめです。

審査結果通知のメールが届くように、受信設定には注意しましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要