プロミスをセブン銀行で利用する方法は?手数料が無料になる方法も紹介

この記事を読んでいるのは、プロミスをセブン銀行で利用したい人だと思います。

プロミスが人気の理由のひとつに、セブン銀行といったコンビニATMでも気軽に利用ができるという点があります。

「でも、コンビニATMが使えるのはプロミスだけじゃないよね?だったら、ほかと同じでしょ?」

なるほど、そうきましたか!
たしかに、それだけだと特別なことではないですよね!

実は、プロミスの便利なサービスに、セブン銀行を活用すればカードレスで取引ができることと、条件にあえば利用手数料が無料になることがあるんです!

具体的にどのようなサービス内容なのか詳しく解説していきます。

「プロミス」

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪ 
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分

プロミスでセブン銀行ATM利用時に必要な手数料

プロミスでは、セブン銀行ATMを利用して借入や返済をする場合に、必ず手数料がかかります。

セブン銀行利用時の手数料は次の通りです。

利用金額借り入れ返済
1万円以下110円110円
1万円超220円220円

1万円を境にして、110円もしくは220円の手数料がかかります。

セブン銀行ATMはプロミスをカードレスで利用できる

プロミスでは、セブン銀行でプロミスカードを用いてATMで借入をすることができます。

でも実は、プロミスアプリを使ってセブン銀行のスマホATM取引を利用すれば、カードレスで借入れや返済ができるんです!

「カードレスで利用できるのは便利だよね!」

うんうん、そうですよね!
ATMの前で、お財布を出してカードを出して…といった作業がいりませんからね!

それではまずセブン銀行ATMでのスマホATM取引(アプリローン)の利用手順から確認してみましょう。

プロミスの「アプリローン」申し込み手順

プロミスへの申込みは、公式サイトだけでなく、実はプロミス専用アプリ「アプリローン」からもできます。

スマートフォンを持っていれば、誰でも無料でダウンロードが可能です。

iPhoneユーザーであれば「AppStore」から、androidのスマートフォンユーザーなら「GooglePlay」からダウンロードしましょう。

「プロミス」と検索すれば専用アプリが出てきますので、対象機種を確認して、ダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら、新規申込みをします。

最短1時間程度で審査、契約まで完了します。

プロミスの審査に通って利用可能額が与えられれば、いつでも借入可能です。

借り入れ手順

プロミスアプリを利用してセブン銀行から借入れをするのであれば、先に話したようにカードは不要です。

そのままスマートフォンを持って、セブン銀行ATMがあるセブンイレブンに向かってください。

借入れ手順は次の通りです。

  1. プロミスアプリでログインをする
  2. 「スマホATM取引」を選択
  3. セブン銀行ATMの画面に表示されている「スマートフォンでの取引」をタッチ/li>
  4. QRコードがATM画面に表示される
  5. スマートフォンに表示される「出金」を選択
  6. セブン銀行ATM画面に表示されているQRコードを読み取る
  7. スマートフォン画面に「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が出てくるので、出てきた数字をセブン銀行ATMに入力
  8. 取引希望金額を入力
  9. 借入れ完了

かなり細かく分けていますが、所要時間にすると1分~2分程度の操作です。

今までキャッシュレス決済でセブン銀行からチャージをした経験がある人であれば、似たような手順ですから、さほど悩むこともありません。

プロミスアプリでの返済手順

プロミス専用アプリを使えば、セブン銀行ATMから返済が可能です。

スマホATMの返済は、借り入れと同じくカードレスでの取引になります。

返済手順は、借入の4番までは同じです。

  1. プロミスアプリでログインをする
  2. 「スマホATM取引」を選択
  3. セブン銀行ATMの画面に表示されている「スマートフォンでの取引」をタッチ/li>
  4. QRコードがATM画面に表示される
  5. スマートフォンに表示される「入金」を選択
  6. セブン銀行ATM画面に表示されているQRコードを読み取る
  7. スマートフォン画面に「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が出てくるので、出てきた数字をセブン銀行ATMに入力
  8. 取引希望金額を入力
  9. 借入れ完了

セブン銀行が稼働している時間帯であれば、基本的に24時間365日時間、曜日も問わず利用できます。

仕事帰りなど、どうしても銀行ATMが閉まっている時間帯にしか返済できないのであれば、最初からアプリを活用してセブン銀行ATMから返済をすると、期日に遅れずに済むのでおすすめです。

では次からは、セブン銀行ではどのような取引ができるのかを確認していきましょう。

セブン銀行でできるプロミスの取引内容

セブン銀行でできるプロミスの取引内容は、借り入れと返済のほかに次のサービスも利用できます。

  • 振込キャッシングで三井住友VISAのプリペイドカードへのチャージ、残高照会
  • アプリ限定、スマホ画面を見せるだけで使えるお得な割引「アプリdeクーポン!」

特に現在、三井住友VISAのプリペイドカードを利用しているのであれば、アプリから指先ひとつでカードにチャージすることができるようになっています。

これさえあればレジ前で残高不足で慌てる心配がなくなりますね。

なおアプリ内のどの取引を利用しても、利用明細書が自宅に送られてくることはありません。

家族と同居している人であれば家族バレの不安もなくなるというのは大きなメリットです。

ただ注意点として、取引単価はすべて千円単位となっています。

千円以下の小銭には対応していませんので気を付けてください。

セブン銀行でのプロミスカードを使った借り入れ方法

セブン銀行を利用するプロミスの借り入れ方法は、プロミスアプリのほかに、通常の専用カードでも借入可能です。

借り入れ方法は、他のキャッシュカード同様に、カードを差し込み取引内容の画面から「借入れ」を選択し、希望金額を入力すれば完了です。

「これまでカードを使っていたんだけど今回からアプリにしたいな。」

そうですよね!
アプリ、便利ですもんね!

そういう場合には、アプリをインストールし、ログインをすればアプリからの借り入れもできるので、状況に応じて使い分けてみるのもひとつの方法です。

セブン銀行でのプロミスカードを使った返済方法

借り入れ同様に、返済でもプロミスカードを使って、セブン銀行での手続きができます。

プロミスカード利用の場合は、取引内容の画面から「返済」を選択し、希望金額を入力すれば完了です。

借入れも返済も都度、ATMから利用明細書が出てきますから、そこで金額に誤りはなかったか、また現在の借入残高はいくらなのかを確認しておくといいでしょう。

では次からは、手数料が無料になる方法を紹介していきます。

少しでもお得に利用できるように、是非チェックしてみてください。

プロミスで提携ATMの手数料が無料になる方法がある

できることならばプロミスの借入や返済時のATM手数料は支払いたくないですよね。

「そうだよね!1回ごとは数百円で済むけど、積もり積もったら見過ごせない金額になっちゃうよ!」

うんうん、そうですよね!
手数料分の出費を控えて、他のものを買いたいですよね!

ATM手数料を支払ったからといって、その金額がプロミスの借入残高に影響をするわけでもありませんから、できる限り返済や借り入れにかかる費用は抑えておきたいですよね。

そこでセブン銀行の手数料が無料になる方法を紹介したいと思います!

セブン銀行以外の手数料を無料にする方法の紹介もしますので、プロミスユーザーはもちろんのこと、セブン銀行以外の取引もできる限り手数料をなくしたい、と思っている人は要チェックです。

プロミスポイントを使う

あまり知られていないのですが、実はプロミスはポイントサービスを提供しています。

プロミスポイントサービス」というインターネットでの会員のみのサービスですが、プロミスの会員であれば誰でも登録が可能です。

会員サイトにログインをしたあとに会員サービスの「各種申込み」から「プロミスポイントサービス」をクリックすれば完了です。

あとは、会員サービスにログインしたり、お知らせの確認や収入証明書の提出をしたりすることで、自動的にポイントが貯まるようになっています。

貯まったポイントは、サービスとして使うことができます。

ポイントサービスに提携ATM手数料無料を選択すれば、セブン銀行ATMだけでなく提携ATMが手数料無料で利用できます。

プロミスATMと三井住友銀行ATMを利用する

「まだ利用したばかりだからプロミスポイントが貯まっていないんだけど・・・。」

うんうん、早く貯めたい気持ちよくわかりますよ!

そのような人は、利用するATMをプロミスATMもしくは三井住友銀行ATMにしてみてください。

どうしてもセブン銀行をはじめとする提携ATMは、手数料が発生してしまいます。

しかし、自社ATMであるプロミスATMと、プロミスと同じSMBCコンシューマーファイナンスグループの三井住友銀行ATMであれば手数料無料です。

もし近くにプロミスATMもしくは三井住友銀行ATMがあるという人は、提携ATMを活用するよりも、プロミスか三井住友銀行のATMを活用すると手数料が無料なのでお得です。

返済はコンビニのマルチメディア端末を利用する

「ポイントもない」、「近くにプロミスATMもしくは三井住友銀行ATMもない」といった場合には、コンビニATMを利用するよりも、コンビニに設置されているマルチメディア端末を使って返済するのもひとつの方法です。

メディア端末が設置されているコンビニはファミリーマートかローソン、ミニストップの3店舗のみです。

ただし、2020年3月31日の23:00にLoppi(ロッピー)のカードローンやキャッシングの返済サービスが終了するので、気を付けましょう。

また、セブンイレブンでは、メディア端末で返済できません。

また手数料が無料になるのは「返済のみ」で、借入時には無効ですが覚えておいて損はありません。

手続き方法ですが、マルチメディア端末によって異なります。

代表してファミリーマートのFamiポートを使った手続き方法を見てみましょう。

  1. 「金融サービス」を選ぶ
  2. 「借入金のご返済」を選ぶ
  3. 「プロミス」を選択してカードを挿入
  4. 暗証番号と返済額を入力
  5. 申込券が発券されるのでそれを持って30分以内にレジで精算

以上がファミポートを使った返済の流れです。

この方法ならばATMを使わずに返済ができるので、手数料を支払う必要がありません。

セブン銀行ATMの営業時間を紹介

セブン銀行=24時間365日稼働しているというイメージですが、実際はメンテナンス等の作業があるので利用できない時間帯もあります

「そうなんだね!いつでも大丈夫なのかと思ってたよ!」

そうですよね!

せっかく出向いたのにATMが使えないと時間の無駄になってしまいますので、営業時間はしっかり確認しておきましょう。

【セブン銀行ATM営業時間】

平日0:10~23:50
土日祝日0:10~23:50

借入れも返済も営業時間は同じですが、毎週月曜は利用開始時間が7時からとなっているので、注意してください。

また年末年始やゴールデンウイークなど長期休業日には、利用時間帯が異なることがあります。

プロミスの公式サイトで、年末年始や長期休業が近くなると、利用時間のお知らせが公開されますので、確認しておくと安心です。

カードなしで取引できるので家族バレしない

プロミスではアプリ申込みを始めWEB完結の場合も、希望すればカードなしで取引ができます。

WEB申込時に「カードなし」を選択できるので、もしカードなしを希望するのであれば、申込時に同時に手続きをしておきましょう。

プロミスカードが発行されないので、うっかり家族に財布の中を見られたとしてもバレる可能性が低いです。

取引内容はWEBの会員ページやアプリで確認できますし、明細はWEB明細で見られるので安心です。

プロミスのキャンペーン

大手消費者金融では、新規ユーザーに対し様々なキャンペーンを展開しています。

プロミスであれば、「初回利用者はメールアドレスとWEB明細登録をすれば、30日金利0円キャンペーン」「三井住友VISAプリペイド申し込みで、最大2,000円分プレゼント」などが代表的なものです。

どれも新規申込者が対象なので、既にプロミス会員である人は対象外です。

これからプロミスの借り入れを希望する人は、積極的に活用していくといいでしょう。

またプロミスは期間によっては先に紹介したキャンペーンのほかにも期間限定でのキャンペーンを展開していることがあります。

プロミスに申込みをする前に「今はどんなキャンペーンをしているのだろう」とチェックしておくといいでしょう。

まとめ

プロミスは、アプリを使えばセブン銀行を利用してカードレスで借り入れや返済ができます。

もちろん、カードを使った利用でも問題ありませんが、アプリを工夫して使うことで手数料が無料で利用できますので、上手に使ってみましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要