プロミスをローソンで利用できる取引内容は?手数料がお得になる方法も解説

プロミスの借入・返済方法はたくさんありますが、便利に利用したいのであればローソンがおすすめです。

ローソンであれば、設置されたローソン銀行ATMLoppiを使って借り入れ・返済ができます。

しかし手数料やメンテナンス時間を知らないと損をしたり、便利に利用できなかったりする可能性も。

今回は、ローソンでお得に・便利にプロミスを利用する方法を解説します。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

プロミスをローソンで利用するときのポイント

プロミスでお金を借りるときにかかる手数料は、気になるポイントのひとつです。

数百円程度とはいえ、何度も重なると大きな出費になります。

手数料や取引内容に違いがあるのでチェックしておきましょう。

返済方法手数料取引
ローソンATM1万円未満:110円
1万円以上:220円
借り入れ・返済可能
Loppi無料返済のみ

Loppiを使った返済は2020年3月末日でサービス終了

ローソンに設置してあるマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」を使った、プロミスの返済は2020年3月31日の23:00にサービスが終了します。

プロミスの返済だけでなく、消費者金融のキャッシングやクレジットカード利用代金の支払いもできなくなるので注意しましょう。

どうしてもローソンで返済したいときは、店内に設置してあるローソン銀行ATMを使うほかありません。

プロミスの利用でローソン銀行ATMを使うときは、入出金時に1万円以下は110円、1万円超は220円の手数料が必要なので注意が必要です。

2020年3月までの利用に限られますが、返済はローソンのマルチメディア端末「Loppi」を使えば、手数料が無料になります。

ローソンのLoppiでプロミスに返済するときのメリットをみていきましょう。

Loppiを使えば返済手数料はかからない

手数料を抑えたいのであれば、ローソンのLoppiを利用するのがおすすめです。

Loppiとは、全国のローソンに設置されているマルチメディア端末を指します。

ATMとは別ですのでご注意ください。

Loppiはプロミスカードを持参し、各種サービスメニューを選んで画面の指示に従って操作するだけで返済ができます。

申込券が発行されたら30分以内にレジで返済しましょう。

ただし、Loppiでは返済しかできません。

借り入れはできないのでご注意ください。

メンテナンス時間を除き、24時間手数料無料で返済ができるので、近くのローソンをチェックして損はありませんよ。

またLoppiとは別のメディア端末で、ファミリーマートのファミポートがあります。

こちらもLoppiと同じく、手数料無料で返済できるので併せてチェックしておくとよいでしょう。

Loppiから返済が1円単位でできる

Loppiの魅力は手数料無料だけではありません。

返済時、ATMで小銭が使えなくて困ったことはありませんか?

特に完済時は中途半端な金額になることが多く、ATMは小銭を払えないため完済ができないことがあります。

そんなときもLoppiなら小銭で端数まで支払うことが可能なので、晴れて完済可能です。

ただしメンテナンス中は利用ができないため、返済は余裕をもって行いましょう。

千円単位で借り入れが可能

「ローソン銀行では出金時は1万円単位、入金時は千円単位の利用が可能です。」

という情報がネットにありますが、正確ではありません。

しかし、プロミスコールセンターに確認したところ、「ローソン銀行は、借入返済ともに千円単位の利用が可能です」と回答を頂きました。

ATMや金融機関によって利用できる単位に違いがあるため、前もって確認しておくのが安心ですね。

また、借り入れにはプロミスカードが必須です。

カードレス利用はできないので注意しましょう。

ローソンからATM使って利用する場合に、注意したいのが利用明細書です。

ローソンに限らず、コンビニATMや提携ATMで借り入れや返済を行った場合、利用明細書が自宅に送られてくる可能性があります。

もし家族や周りにバレる不安があるなら、プロミスのWeb明細登録を忘れないようにしましょう。

「Web明細って登録は簡単にできるの?」

たしかに、インターネットになじみのない人は、Web明細の手続きが難しいのではないかと心配になりますよね。

しかし、Web明細の登録方法は非常に簡単で以下の3つの手順を踏むだけです。

Web明細への登録方法

  1. プロミス会員へログイン
  2. 「書面受け取り方法登録・変更」を選択
  3. 「プロミスホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択して完了

コンビニATMでは借入残高の表示がされません

そのため利用明細書は非常に大切な書類です。

しっかりと受け取り・管理を行いましょう。

また借入残高や返済日の利用の状況は、プロミス会員ページやプロミスコールでも確認可能です。

ほぼ24時間返済が可能

Loppiを利用すると、ほぼ24時間返済が可能です。

ただし、メンテナンス時間は利用できません

プロミスは毎週月曜日の0時から7時までは必ず、メンテナンスを行っているため、利用できない点には気を付けてください。

2020年3月末日までは、ローソンのマルチメディア端末「Loppi」を使って、お得に返済しましょう。

ローソンATMでプロミスの借入や返済手数料を無料にする方法

コンビニにある提携ATMの手数料は、1回の利用で数百円程度かかります。

余裕のあるときに、何度も多めに入金したくても、手数料が必要で躊躇してしまうかも知れません。

数百円でも重なると大きな出費ですよね。頭を悩ませている人も多いのでは?

しかし、ローソンATMでは、かさむ手数料を無料にする方法があるのです。

申請しないと利用できない方法なので、是非チェックしてくださいね。

プロミスポイントを利用して手数料を無料にする

プロミスでは、利用状況に合わせて「プロミスポイント」が貯まっていきます。

プロミスポイントサービスを利用するためには、プロミス会員ページより申し込みが必要となります。

自動で適用されないため、注意しましょう。

プロミスポイントの申し込み方法

  1. プロミス会員ページへログイン
  2. 各種申込より「プロミスポイントサービス」をクリック
  3. ポイント申込ボタンをクリック

ポイントの貯め方はいろいろありますが、主に以下のような場合です。

プロミスポイントの貯め方(一例)

プロミスポイントサービス申込100ポイント(初回のみ)
プロミスインターネット会員サービスログイン10ポイント
「プロミスからのお知らせ」の確認5~20ポイント
収入証明書類の提出160ポイント
ご返済日お知らせメール1ポイント
取引確認メール
プロミスのホームページで書面(Web明細)の受取

上記のような場合に、どんどんポイントが貯まり、必要に応じて利用可能です。

貯まったポイントは、提携ATM手数料無料や無利息サービスなど様々なサービスに交換できます。

・提携ATM手数料無料サービス
ポイントを使うと、ATM手数料が一定期間無料になります。

必要ポイント40ポイント
適用期間申込日から、翌月末日まで

サービスは、申込日より適用され、翌月末まで有効です。

そのため月初に申し込めば、最大で2か月間も手数料無料でATMが利用できますよ。

・無利息サービス
貯まったポイントに応じて一定期間無利息で借り入れが可能となります。

必要ポイント250ポイント400ポイント700ポイント
無利息適用期間7日間15日間30日間

利息以上の返済か、完済の場合は再度出金を行った場合の取引を行った翌日から、申し込んだ無利息期間が適用されます。

ローソンATMとLoppiの稼働時間を確認

ローソンATMとLoppiは基本的に24時間利用可能ですが、メンテナンス時間に気を付けなければなりません。

メンテナンス中は全てのサービスが利用できないため、利用前にチェックする必要があります。

ローソンATMは上記メンテナンス時間の他に、ローソンATMのメンテナンス時間があります。

利用可能な時間帯は以下の通りです。

曜日利用可能時間帯
火~日曜日0:10~23:50
月曜日7:00~23:50

ローソン銀行ATMはスマホアプリを利用すればカードレス取引も可能

プロミスでは「アプリローン」という、申し込みから返済までをアプリでできるカードレスのサービスがあります。

これはローソン銀行ATMまたはセブン銀行ATMのスマホATM取引でのみ利用可能です。

アプリを利用すればローソン銀行のATMで、カードではなくスマホアプリを使ってカードなしでATMでの取引ができるようになります。

また残高もアプリで確認できるため、ATMの利用明細書が自宅に郵送されてくることもありません

スマホにアプリをダウンロードし、Web完結で契約することでATMより取引が始められます。

「えっ、アプリローンがあるって知らなくて、もうカードを発行しちゃったよ」

安心してください。現在カードのみで取引している人も、切替えが可能です。

「カードが手元にない。でもすぐに借り入れしたい!」そんなときでも、アプリをインストールすればその日から利用できます。

まとめ

ローソンでは、プロミスからの借り入れ・返済どちらも可能です。

プロミスのアプリを利用すれば、ローソン銀行ATMでカードなしで借入や返済ができます。

また、Loppiを使えば返済時の手数料はかかりません

そのため借り入れはATMで行い、返済はLoppiと使い分けるとお得です。

ただし、ローソンに設置してあるマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」を使った、プロミスの返済は2020年3月31日の23:00にサービスが終了するので注意が必要です。

またプロミスと利用明細書の電子交付の契約をしていないと、郵送物自宅に届く恐れがあるのでご注意くださいね。

誰にもバレずに利用したいのであれば、アプリローンも検討してみましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要