お金を借りた女性

この記事を読んでいる人は、女性も安心してお金を借りたいと思っている人だと思います。

「消費者金融というと、利用しているのは男性が多いっていうイメージがあるからちょっと不安・・・。」

うんうん、そういうイメージってありますよね!
女性でも利用したいけど、だれかに相談することもできずに一人で悩んでいしまいがちです。

でも安心してください!
プロミスには、「レディースキャッシング」という商品があるんです。

レディースキャッシングとは、女性が安心して借りられる女性専用カードローンです。

プロミスは利便性の高いスマホアプリや会員サービスを提供しており、消費者金融でお金を借りることが初めてでも安心して利用できます。

とはいえ、女性にとって消費者金融でお金を借りることは、なかなか心理面でのハードルが高いですよね。

しかし、近年消費者金融を利用する女性の割合も増加しており、女性専用のカードローンはますますニーズが高まっているのです。

今回はプロミスのレディースキャッシングの特徴、審査に通るコツを紹介します。

「プロミス」

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪ 
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分

プロミスレディースキャッシングの特徴

プロミスのレディースキャッシングは、消費者金融を利用するのが不安な女性でも安心して利用できるサービスや特徴がある商品です。

具体的には女性専用ダイヤルが設けられており、何かあったときや相談したいときなど、女性オペレーターが丁寧に対応してくれます。

「プロミスレディースローンって、主婦でも利用できるの?」

うんうん、それも気になりますよね!

もちろん、主婦や学生でも、パートやアルバイトで安定した収入があり、条件に当てはまれば審査の上でカードローンを利用することができますよ!

スペック紹介

プロミス「レディースキャッシング」の基本的なスペックを紹介します。

融資額500万円以下
借入利率4.5%~17.8%(実質年利)
遅延利率20.0%(実質年利)
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済期日5日、15日、25日、末日から自分の都合に合わせて選ぶことができる。
三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の場合は5日のみ
申込条件20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入がある人
資金使途生計費(個人事業主の場合は事業費も可)
担保・保証人不要

プロミスの返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」です。

これは借入残高によって、毎月決まった返済額を支払う方法です。

返済額が毎月一定であるため、返済計画が立てやすいという側面がある一方、最初の頃は利息返済の割合が高いため、元金がなかなか減らないといったデメリットもあります。

銀行や消費者金融で多く取り入れられている返済方式です。

また返済期日についても、5日、15日、25日、末日から選択することができますが、三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替で返済する場合、返済期日は5日のみです。

「お金に余裕があるときに、多めに返済することもできるの?」

はい!もちろんできますよ!
返済日の支払いだけでなく、余裕がある場合は随時返済も可能です。

申込条件に関しては後ほど詳しく解説しますが、前提として「年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定の収入がある人」です。

本人に安定した収入があればパートやアルバイトをしている主婦や学生でも申し込みが可能です。

審査時間

プロミスではWeb完結の場合、申し込みから審査結果が出るまで最短で30分とされています。

飽くまで「最短」であるため、急ぎで融資を希望している人は午前中に申し込むことをおすすめします。

申込方法は下記の方法があります。

  • Web申込
  • プロミスレディースコール
  • 郵送
  • お客様サービスプラザ
  • 自動契約機

Web申込の場合は、24時間365日いつでも、スマホやパソコンから申し込みが可能です。

ただし、WEBで申し込んで最短即日融資を希望する場合の審査受付時間は9時から20時です。

これ以外の時間の場合は、審査が翌営業日に持ち越されます。

なお、ローンカードを発行しない方法で申し込みを行うと、最短即日融資の可能性がぐっと上がります。

ローンカードがなくても、プロミスのアプリを利用してスマホATM取引を行えば、セブン銀行またはローソン銀行ATMでカードレスのキャッシングができます。

郵送のやりとりもないので、家族にバレたくないといった人におすすめの方法です。

また、プロミスレディースコールのオぺレーターの受付時間は平日9:00~21:00です。

女性オペレーターに実際に相談しながら申し込みをしたい人には、ぴったりな方法と言えます。

特に初めて消費者金融を利用する女性にとって、疑問点返済計画など相談したいことがたくさんあるでしょう。

不安や疑問をゼロにした上で、安心して申し込みをしてください。

必要書類

申し込みの必要書類は下記の通りです。

本人確認書類

本人確認書類 ※有効期限内のもの
本人確認書類

上記、本人確認書類と現住所が異なる場合は、現住所が記載された書類が別途必要です。(発行から6か月以内のもの)

追加で必要になる書類は、下記の通りです。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、ガス会社、水道局、NHK)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

収入証明書

下記のいずれかの条件に該当する人は収入証明書が必要です。

  • 希望する借入額が50万円を超える人
  • 希望する借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える人

収入証明書とは下記に挙げる書類のことで、いずれか1点を用意してください。

収入証明書
収入証明書

なお、給与明細書を提出する場合は、直近2か月分の給与明細書と1年分の賞与明細書が必要ですが、賞与がない人の場合は直近2か月の給与明細書で大丈夫です。

外国籍の人はさらに「在留カード」または「特別永住者証明書」が必要です。

もし個人番号(マイナンバー)が記載されている書類を提出する場合は、マイナンバーの箇所を塗りつぶすなど、ちょっと手を加えた上で提出してください。


プロミスの申込みはこちら

フリーキャッシングとの違い

プロミスで多くの人が利用するのが「フリーキャッシング」です。

フリーキャッシングとレディースキャッシングでは借入利率や融資額、返済方式など商品内容自体はほぼ同じです。

しかし、レディースキャッシングならではの特徴がありますので紹介します。

男性は利用できない

女性専用のキャッシングサービスですので、男性は利用できません

男性でプロミスのキャッシングを利用したい人は、「フリーキャッシング」に申し込んでください。

なお、申込方法や必要書類、借り入れ方法、返済方法はレディースキャッシングと同じです。

オペレーターが女性

レディースキャッシングの一番の特徴は、女性専用ダイヤルが設けられていることです。

レディースコールに電話すると、必ず女性オペレーターが丁寧に対応してくれますので、「男性相手に相談するのはちょっと・・・」といった人でも安心ですよね。

レディースキャッシングなら、本人に安定した収入があれば主婦でも利用可能ですし、レディースコールで安心のサポートが受けられます。

プロミスレディースキャッシンング審査で見られる3つのこと

プロミスレディースキャッシングを利用するためには審査が必要ですが、審査時に重点的にみられるポイントが3つあります。

  • 返済能力
  • 個人信用情報
  • 虚偽申告の有無

「審査されるポイントがわかれば、自分が審査に通りやすいのか見極めることができるね!」

そうですよね!

では、3つのポイントをそれぞれ詳しく紹介していきます。

返済能力

審査で重要なのは、まず第一に返済能力があるかどうかです。

貸したお金は返済してもらわなければ、プロミスの収益になりません。

だからこそ確実に返済してもらう能力があるかどうかを審査されるのです。

「でも、返済能力があるかどうかってどうやって判断されるの?」

うんうん、判断基準が気になりますよね!

具体的な次のようなポイントが重点的に審査されます。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 勤務先、雇用形態
  • 家族構成
  • 住居の種類(一軒家か賃貸か)
  • 他社も含めた借り入れ状況

特に評価に直結するのが「勤続年数」です。

転職を繰り返している人や、1年未満の勤続年数では「仕事が続かず、収入が途切れるのではないか」とプロミスに判断される可能性があります。

反対に勤続年数が長い場合は、収入面や社内での地位も安定していると判断され高評価につながります。

また審査を受ける前に是非知っておいてほしいことは、「総量規制」です。

総量規制とは貸金業法という法律で定められたもので、「貸金業者は年収の3分の1を超える貸付けは行ってはならない」という規制です。

この総量規制が定められた背景としては、過去に消費者金融が返済能力のない人に今では考えられない高い金利で貸付けを行ったことで、多重債務者が増えたことが挙げられます。

また、当時は精神的に追い詰めるような強引な取り立ても行われていて社会問題となりました。

総量規制は、過剰な貸付けや無理な取り立てから消費者を守るために定められた法律なのです。

希望融資額によって収入証明書の提出が義務付けられているのは、この総量規制があるためです。

個人信用情報

審査に通るためのふたつ目のポイントは個人信用情報です。

個人信用情報には、クレジットカードやローンなど金融機関やカード会社への申込状況や契約状況、取引状況が含まれています。

プロミスは審査を行うときに、個人信用情報機関に問い合わせて過去に支払いの遅延や延滞はなかったか、自己破産などの債務整理の有無、他社の借り入れ状況を中心に判断します。

個人信用情報の内容に、債務整理や長期延滞、強制解約などの金融事故情報の記録がある場合は、即審査に落ちる可能性が高いので注意してください。

また反対に個人信用情報がスーパーホワイトの場合も、審査に通りにくい傾向があります。

スーパーホワイトとは30代など、ある程度高い年齢になっているにもかかわらず個人信用情報に何の記載もない人です。

ローン以外にもこれまでにクレジットカードを申し込んだことがない人や、割賦支払いをしたことがない人がスーパーホワイトになっている可能性が高いです。

スーパーホワイトの人は、ローンを申し込みする前に、審査が通りやすいクレジットカードを契約して、実績を作ることをおすすめします。

虚偽申告

審査のポイント3つ目は、虚偽申告をしないことです。

「そんなの当たり前」と思う人も多いと思いますが、少しでも良い評価をもらうためについつい年収や勤続年数、他社の借り入れ状況などを自分の優位になるように申告する人が中には存在します。

しかし申し込みのときの虚偽申告は絶対にやめましょう

「もし虚偽申告がバレたらどうなるの?」

うんうん、気になりますよね!

虚偽申請がバレると、プロミスのデータベースに登録され二度と申し込めなくなり、もし借り入れした場合は詐欺罪に問われる可能性があります。

プロミスは、個人信用情報やこれまで培ってきたノウハウを基に審査を行っていますので、噓は絶対バレてしまうと考えておきましょう。

プロミスの審査で落とされないために気を付けること

審査で落とされないために気を付けたいことは次の5つです。

  • 申込時の申告はしっかり記入する
  • 短期間に複数のローンに申し込まない
  • クレジットカードなどの支払期日を守る
  • 在籍確認が取れるようにする
  • 過去の金融事故情報の登録期間に注意する

レディースキャッシングを利用する女性は、収入面の事情から審査に通る自信のない人も多いのではないでしょうか。

少しでも審査に通る可能性を上げるために、できることがありますのでしっかり取り組んでください。

申込時の申告はしっかり記入する

まず申込時に申告しなければならない項目は、間違いのないようにしっかり記入しましょう。

先ほど虚偽申告は絶対してはいけないと紹介しましたが、必ず正直に申告することが大切です。

なお、プロミスの申し込みには主に以下の申告が必要です。

基本情報氏名、生年月日、家族構成、連絡先など
住居情報住所、住居種類など
勤務先情報勤務先名、雇用形態、入社年月日、年収など
契約内容希望借入額、契約方法、メールアドレスなど

記入時に不明点があった場合は適当に書くのではなく、プロミスコールで確認を取ることをおすすめします。

プロミスコールご質問・ご相談 ⇒ 0120-24-0365
女性専用問合せ ⇒ 0120-86-2634

受付時間:9時~21時
※土日祝日問わず
プロミスコール

短期間に複数のローンに申し込まない

短期間に複数のローンに申し込むのは止めてください

「いくつかの消費者金融に申し込めば、ひとつぐらい審査が通るかもしれないし・・・。」

そうですね、そう考えてしまいますよね。
でも、「申し込んだ」という事実も信用情報として記録されてしまうんです。

仮に、短期間に申し込んだ消費者金融の審査に複数通過した場合、カードローンを全て利用されてしまうと返済できるのか不透明になってしまうため、返済能力が疑われてしまいます

最悪の場合は申込みをした、全ての消費者金融の審査が下りず申し込みブラックになってしまうとますます審査に通りにくくなる悪循環に陥ります。

面倒でも1件ずつ6か月以上期間をあけて申し込むことをおすすめします。

クレジットカードなどの支払期日を守る

審査に通るためには、ふだんからクレジットカードや割賦支払いの期日を必ず守るよう心がけてください。

きちんと支払いを続けている履歴があることで信用度が高くなります。

逆に支払い遅れを繰り返す人は「お金にルーズな人」と判断されて、信用度が下がるのは当然ですよね。

また、他社借入の返済やクレジットカードの支払いを61日以上延滞すると、「異動」情報と個人信用情報に記録されて5年間記録が消えません

この記録が残っている限り、審査に通ることは難しいです。

「長期間の延滞がなければ大丈夫なの?」

いえいえ!そうではないんです!

長期延滞ではなくても、頻繁に遅延や延滞を起こしている人も審査に落ちる可能性が高くなります。

「支払うお金はあったのに口座に入金するのをうっかり忘れてしまった」といったミスをしないように、ふだんから家計管理をきちんとうといいですね。

在籍確認が取れるようにする

審査の最終段階にあるのが「在籍確認」です。

在籍確認とは申告された勤務先に実際に勤めているか、プロミスの女性オペレーターが申込者の会社に電話を掛けて確認することです。

審査の最終段階のため、在籍確認が取れればほぼ審査は通過しますが、在籍確認が取れなければ通りません

「在籍確認されると会社に消費者金融に申し込んだのがバレないか心配なんだけど・・・。」

うんうん、会社の人にはバレたくないですよね!

でも大丈夫ですよ!
在籍確認の電話はプロミスの女性オペレーターが個人名を使って掛けてくるのでバレる可能性は低いです。

「外に出ていることが多いんだけど、電話に出られなくても大丈夫?」

そうですね、お仕事内容によっては外出が多いこともありますよね!

在籍確認は、必ず本人と会話しなければならないわけではなく、勤務先で電話応対をした人から「本日はお休みをいただいおります」や、「ただいま席を外しております」といった返答があれば、会社に籍があるかどうか判断できるのでOKです。

中には、社員の私用電話はつながないという会社や、従業員数が多いため在籍確認が取れるのか心配という場合もあります。

そのような心配がある人は、申し込む前にあらかじめ、プロミスレディースコールで相談してください。

過去の金融事故情報の登録期間に注意する

金融事故は個人信用情報に載ってしまうと消えるまで5年から10年掛かります

この間は申し込みをしても審査に通るのは非常に難しいです。

事故情報としては以下の例が挙げられます

  • 延滞(61日以上の延滞)
  • 債務整理
  • 強制解約
  • 代位弁済

「過去の事故情報について、自分で調べる方法ってあるのかな?」

はい!ありますよ!
もし過去に何らかの金融事故を起こしたことがある場合は、個人信用情報の開示を行い金融事故の登録が消えているかどうか確認することができます。

信用情報機関はCICJICC全銀協の3つで、スマホや郵送などで申し込みができますが、手数料がかかります。

プロミスはJICCとCICに加盟していますが、金融事故の情報については3つの個人信用情報機関で情報を共有していますので、隠そうとしても隠せるものではありません。

残高照会をして返済をしっかり行おう

無事審査に通り、借り入れができるようになったら、計画性を持ってきちんと返済をしてください。

プロミスのレディースキャッシングでは会員ページやレディースコールで残高照会ができます。

会員ページからであれば、いつでもどこでもスマホで確認ができるため非常に便利です。

「返済計画って難しそうなんだけど、そういうことも相談にのってくれるの?」

はい!もちろん相談にのってくれますよ!

レディースコールに電話をすれば、女性オペレーターに返済計画の相談をすることができます

女性同士なので相談しやすいというメリットがあります。

返済シミュレーションをして返済計画を立てる

プロミスではインターネットで返済シミュレーションを行うことが可能です。

借入れ希望額返済期間借入金利(実質年利)の3つを入力してシミュレーションの実行をタップすれば毎月の返済額が計算されます。

「今月は少しお金に余裕がある」といったことであれば、随時返済することも可です。

借りたお金は必ず返さなければなりませんので、この機会に家計の見直しを行い、早期完済を目指しましょう。

三井住友銀行ATMなら手数料は無料

ATMで借り入れや返済を行う場合、三井住友銀行ATMの利用がおすすめです。

主な提携先である三井住友銀行ATMであれば手数料がいつでも無料になります。

提携ATMとしてはゆうちょ銀行、イーネット、ローソン銀行、セブン銀行がありますが、取引金額に応じて借り入れも返済も所定の手数料が必要です。

返済に手数料が掛かってしまうのは非常にもったいないので、三井住友銀行ATMを使ってお得に返済しましょう。

もちろん返済はATMだけでなく、口座振替インターネット返済もあります。

この方法を利用すると手数料も手間も掛かりませんので、自分に合った方法を選んでください。

無利息期間サービスを利用する

初めてプロミスレディースローンを利用する人は、初回借り入れ日の翌日から30日間利息が無料になります。

初めての利用であれば誰でも対象になりますが、無利息期間サービスを使用するためには、メールアドレスとWeb明細を登録する必要があります。

Web明細は会員ページから簡単に登録できますので、このお得な無利息サービスを是非利用してください。

キャンペーン時に申し込んで上手に利用しよう

プロミスでは定期的にキャンペーンが開催されています。

「たとえば、どんなキャンペーンがあったの?」

うんうん、知りたいですよね!

過去に行ったキャンペーンの一例として、応募期間内に収入証明書を提出すると豪華なプレゼントが当たる「収入証明書提出キャンペーン」というものがありました。

キャンペーンはいつも行っているわけではないので、可能であればキャンペーン期間中に申し込むのがおすすめです。


プロミスの申込みはこちら

他社のレディースローンとの比較

最近は女性向けのキャッシングやカードローンのニーズが高まっています。

プロミス以外にも女性向けローンがありますので、是非比較検討してみてください。

アイフルセントラル
商品名SuLaLiマイレディス
融資額10万円まで100万円まで
借入利率(実質年利)18.0%4.80%~18.00%
返済方式借入後残高スライド元利定額
リボルビング返済方式
残高スライドリボルビング方式
元利均等・元金均等返済方式
申込条件20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で
アイフルの基準を満たす人
  • マイレディスの利用が初めての人
  • 20歳以上70歳以下の安定した収入がある人

(パート・アルバイト可)

担保・連帯保証人不要原則不要(要審査)
無利息サービス初回利用で30日間なし
特徴専用ダイヤル、デザインカード女性専用ダイヤル

アイフルには「SuLaLi」という女性専用のカードローンがあります。

融資限度額は10万円と少額ではありますが使い過ぎを防げるので、一時的な出費に対応できます。

「結婚式に招待されたんだけど、ご祝儀代が足りなくて・・・。」

うんうん、急な冠婚葬祭費ってお金を用意するのが大変ですよね!

でもそういった場合に、SuLaLiなら十分に対応できますよね!

申し込みも来店不要のWeb申し込みが可能ですし、返済日を過ぎた場合の一定期間の連絡は、原則ショートメールにて通知されます。

また女性専用ダイヤルの設置はもちろんですが、ローンカードも女性にぴったりなデザインです。

セントラルの「マイレディス」

セントラルの「マイレディス」について簡単に紹介します。

セントラルは中国、四国地方を中心とした老舗の消費者金融ですが、全国どこからでも申し込みが可能です。

知名度は高くはありませんが創業41年にも及び大手消費者金融に引けをとらない安心して利用できる消費者金融です。

大手消費者金融であれば厳しいルールにのっとって審査されますが、マイレディスは一人一人の状況をしっかり見て判断してくれます。

もちろん収入があればパートやアルバイトでも申し込みは可能です。

マイレディスの大きな特徴は過去に債務整理を行っていても審査に通る可能性があることです。

必ず審査が通るわけではないですが、個人信用情報に不安のある女性は検討してみるといいでしょう。

まとめ

昔はサラ金や闇金といったように消費者金融には悪いイメージがあり、女性にとってはさらに敷居が高く「消費者金融に相談したいけど、怖い」という声が多いです。

しかし、プロミスのレディースキャッシングを始め、女性専用のローンのニーズが少しずつ高まりを見せ、その敷居は徐々に低くなってきました。

初めて利用する人や収入面に不安がある人にとって、女性オペレーターが親身になって相談に乗ってくれるととても安心しますよね。

ピンチのときはレディースローンをうまく利用し、計画性を持って返済していきましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要