ログインエラー画面

プロミスの会員サービスやアプリを使うと、申し込みから返済までスマホで簡単に完結できて非常に便利ですよね

しかし、会員サービスやアプリを利用するためには、ログインが必要です。

ログインできない原因解決の多くは、プロミスへの連絡が必要なので注意してください。

「よく利用しているのに急にログインできなくなった」「パスワードが分からなくてロックが掛かってしまった」と悩んでいる人も、この記事を読めばきっと解決できるでしょう。

今回は、ログインできないときの対処法だけでなく、セキュリティロックがかかった場合の連絡先についても詳しく解説します。

プロミスにログインできないときの対処法を紹介


セキュリティ上、明確には公開されていませんが、プロミスの会員サービスやアプリは3回~5回の入力間違いでログインできなくなります

セキュリティロックが掛かってしまうと、自動契約機や店頭窓口まで出向かなければなりませんので、パスワードなどがはっきり分からない状態で何度もログインをしようとするのは止めておきましょう。

ただし、セキュリティロックが掛かってしまっても、対処法がありますので安心してください。

カード番号やパスワードが分からないときは再発行してもらおう

プロミスの会員サービスやアプリは、カード番号と暗証番号、またはWeb-IDとパスワードの組合せでログインできます。

プロミスカードを発行していない、今カードが手元にない人でもWeb-IDをあらかじめ設定しておけばこの方法でログインできますので安心ですね。

「もしWeb-IDを設定していない、Web-IDやパスワードを忘れてしまったという場合はどうするの?」

このような場合でも大丈夫です。

9桁のカード番号とプロミスに登録済みのメールアドレスを入力すればログインできますので、手順に従いましょう。

しかし、そもそもカード番号やプロミスに登録しているメールアドレスが分からない人もいるかもしれません。

この場合はプロミスコール(0120-24-0365)へ連絡すれば教えてもらえますので、今後最低限この2つだけは忘れないようにメモしておくことをおすすめします。

「プロミスカードの暗証番号が分からないという人も大丈夫?」

プロミスカードの暗証番号が分からなくなった場合は、他の情報と違い、簡単には教えてもらえないため、早めに解決した方が良いです。

Web-IDでログインできたとしても、今後プロミスカードを利用するときに暗証番号が分からなければ、使い物になりませんので分からないままにしておくのはおすすめできません。

もしプロミスカードの暗証番号が分からなくなったら、運転免許証などの本人確認書類を持参のうえ、自動契約機やお客様サービスプラザ(店頭窓口)へ行きましょう。

その場で暗証番号を再設定してくれます。

暗証番号に関しては、電話やメールで回答してもらえません

詐欺などの可能性もありますので、当然ですよね。

プロミスカードも銀行のキャッシュカード同様に管理には注意してください。

セキュリティロックが掛かってしまった場合

ログインで何度か入力間違いをして、セキュリティロックが掛かってしまった場合は、自動契約機もしくはお客様サービスプラザ(店頭窓口)へ行き手続きを行いましょう。

その際に、運転免許証などの本人確認ができる書類が必要です。

お客様サービスプラザは営業時間や店舗数が限られていますが、自動契約機は土日祝日を含め9時から22時(店舗により異なる)まで営業しています。

スマホアプリや公式サイトから近くの自動契約機が検索できますので、なるべく早く手続きすることをおすすめします。

カードを紛失した場合

カードを紛失した場合はすぐにプロミスコール(0120-24-0365)に連絡し、利用停止の手続きをとりましょう

また併せて最寄りの警察署にも紛失届を出してください。

カードを紛失してしまうと、拾った誰かに不正利用される可能性があります。

日頃からプロミスカードの取扱いには十分注意し、紛失に気付いたときも速やかに手続きしてくださいね。

ログインできない理由が分からないときの対処法

「パスワードなどの番号を間違えていないのに、どうしてもログインできない!」と頭を抱えている人は、間違った番号を何度も入力してセキュリティロックが掛かる前にプロミスコールに連絡し、原因を突き止めましょう。

もしかするとパスワードの間違いがログインできない原因ではなく、プロミスが利用停止をしている可能性もあります。

プロミスのオペレーターが対応してくれる平日9:00~18:00に連絡してくださいね。

  • プロミスコール(0120-24-0365)
  • プロミスレディースコール(0120-86-2634)

※オペレーター受付時間 平日9:00~18:00

プロミス会員サービスへのログイン方法は?

ログイン方法のイメージイラスト
先ほど軽く、プロミスの会員サービスへのログイン方法について説明しましたが、ここで改めて詳しく説明します。

ログイン方法によっては自分でWeb-IDやパスワードを考える必要があります

パスワードは他人が推測しやすい番号を避けて考えましょう。

プロミスにログインする方法は2種類

プロミス会員サービスへはプロミスの公式サイトもしくはアプリからログインできます。ログイン方法は以下の2パターンです。

①プロミスカードがある場合

  • プロミスカード番号(半角英数字10桁または15桁から16桁ハイフンなし)
  • 暗証番号(4桁)

②Web-IDでログインする場合

  • Web-ID(半角英数字8~32桁)
  • パスワード(半角英数字8~20桁)

プロミスカードの会員番号と暗証番号でログインする場合は、入力するだけなので悩む必要はありません。

しかし、カードを持っていない、ふだん持ち歩かない人はWeb-IDでログインすることになりますので、あらかじめWeb-IDの登録手続きを行いましょう。

Web-IDを登録するときには会員番号とプロミスに登録済みのメールアドレスが必要です。

この2つが分からない場合はプロミスコールに連絡して確認してください。

プロミス公式サイトのWeb-ID登録は会員番号とメールアドレスを入力し、実行するをクリックするとメールが届きますので手順に従い登録手続きを行いましょう。

Web-IDもパスワードも自分で指定文字数で作成し、半角英数字混在させる必要があります。

英字は大文字小文字を識別しますので、登録やログイン時の入力のときは注意してください。

「IDやパスワードって毎回考えるのを悩んでしまうんだけど」

うんうん。IDやパスワードはプロミス以外にも設定する機会が多いから、考えるのが大変ですよね。

このため、自分が分かりやすいIDやパスワードを利用したいかもしれませんが、他人が推測できるような番号は避けましょう。

名前+生年月日や他のサイトや、金融機関のパスワードを使い回すのもかなり危険です。

どうしてもパスワードなどが決められない場合は、好きな有名人の名前や生年月日を使うのが良いかもしれません。

自分なりのルールを決めて他人から推測されない、自分が覚えやすいものを考えましょう。

最近はスマホが独自に強いパスワードを設定してくれる機能もあるので、不正ログインや、バスワードを忘れないために有効利用しましょう。

ログインできない理由は3つ!早めの対策が必要なケースも

ログインできない理由3つ

プロミスの会員サービスにログインできない理由は主に3つです。

原因によっては自動契約機やお客様サービスプラザに出向く必要がありますが、ログインできないまま放置することはやめましょう。

では3つの原因と、対処法を紹介します。

1.カード番号や暗証番号を間違えていた

一番よくある原因は番号やパスワード、IDの入力を間違えているパターンです。

入力した文字が半角入力になっていない場合もログインできません。

再度、入力した番号が誤っていないか、半角英数字になっているか、ハイフンが入力されていないかを確認してください。

何度か入力ミスしてしまうとセキュリティロックが掛かってしまい、自動契約機やお客様サービスプラザに行くことになります。

電話やメールでは再設定してもらえませんので注意してください。

2.利用停止となっていた

次に考えられるのは利用停止になっていたパターンです。

プロミスへの返済が滞っている何度か延滞しているなどの心当たりはありませんか?

他にこのような原因でも、利用停止となります。

  • プロミスへ返済遅延を繰り返している
  • 年収が下がった
  • 他社での借り入れが増えた
  • 他社で延滞を繰り返している
  • 61日以上の長期滞納などで個人信用情報に傷がついた
  • 完済後に長期間利用していなかった

利用停止の原因としてプロミスへの61日以上の長期延滞は言うまでもありませんが、返済遅延を繰り返したときにも、プロミスからすると貸倒れリスクを危惧されます。

また年収が下がった、他社での借り入れが増えた場合も「貸金業者は貸付を年収3分の1以下にする」という総量規制に引っかかる可能性があります。

プロミスは審査以外にも定期的に個人信用情報を取り寄せて確認していますので、このような情報や他社での延滞などの利用状況は一目瞭然なのです。

ちなみに延滞や滞納は消費者金融での借り入れだけではありません。

毎月の携帯の料金をクレジットカードで払っている場合や商品の割賦支払いも含まれますので、引き落とし日の前日までに口座残高を確認する習慣をつけましょう。

「もしこれらの原因で利用停止されたときにはどうしたらいいの?」

滞納や延滞が利用停止の場合には、しばらくは返済に集中しましょう。

プロミスコールに連絡しても、簡単に利用再開とはなりません。

誠実に返済していく中で信用を取り戻すしかないのです。

3.会員サービスのメンテナンス中だった

ログインできない原因として最後に考えられるのは会員サービスがメンテナンス中だったというパターンです。

プロミスのメンテナンス期間は次の通りです。

  • 毎週月曜日の0時~7時までの間
  • 元旦終日

他にもサーバーのメンテナンスなどにより不定期にサービスを停止する場合もあります。

会員サービスを利用する際は、これらのメンテナンス時間が始まる前に済ませておきましょう。

過去にプロミスを利用していて再度利用したいとき

完済後しばらく使っていなかった場合も利用停止になることがあります。

過去にプロミスを利用していて再度利用したいときは、試しに会員サービスにログインしてみましょう。

ログイン方法は通常通り、カード番号と暗証番号、もしくはWeb-IDとパスワードの組合せでログインできます。

ログインできないときはプロミスコール(0120-24-0365)へ連絡するか、自動契約機もしくはお客様サービスプラザへ行きましょう。

また、ログインはできたけど利用限度額が0円となっている場合も、プロミスコールに連絡する必要があります。

いずれもオペレーターの対応時間の平日9:00~18:00に連絡してください。

まとめ

プロミスの会員サービスを利用すると、借り入れや返済が自宅にいながら簡単にできます。

非常に便利なサービスですので、頻繁に利用している人も多いのではないでしょうか。

しかし、いきなりログインできなくなるとパニックになりますよね。

焦って何度もログインを試みると、セキュリティロックが掛かるかもしれませんし、冷静に対応したいものです。

もしログインに困ったときは、入力ミスがないか確認し、それでも分からなかったらプロミスコールへすぐに連絡しましょう。

利用停止でない限り、手続きを踏めばまた利用できますので安心してくださいね。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要