プロミスの緊急事態宣言中の対応

2020年6月15日から、プロミスは短縮していた営業時間や対応を通常の時間に戻します。

プロミスでは、2020年3月27日から新型コロナウイルスの感染拡大防止措置として一部の営業を縮小していました。

政府による緊急事態宣言の発令に合わせた対応を行っていたんです。

プロミスへの問い合わせや借り入れ申し込みにも影響が出ていたので、気になった人も多いのではないでしょうか。

◆SMBCコンシューマファイナンス株式会社|「新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う現在の業務状況について」

新型コロナで影響があった人のためのプロミスの応援融資や措置について気になる人には、こちらの記事もオススメです。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

緊急事態宣言でお客様サービスセンターが全店休業していた

政府の緊急事態宣言を全国に拡大する発令を受けて、プロミスは17店舗全てのお客様サービスプラザを休業していました

お客様サービスプラザの休業期間は当面の間でしたが、2020年5月29日には全店営業再開しています

緊急事態宣言の発令後すぐの2020年4月8日は8店舗の休業でしたが、新型コロナの感染拡大により2020年4月14日には10店舗に増えてしまったのです。

そして、4月17日にプロミスは全国のお客様サービスプラザを休業したことを発表しました。

金融機関は登録している都道府県によっては、社会の安定の継続から緊急事態宣言の期間中でも、出来る限りサービスを提供するように金融庁から求められています。

しかし、プロミスはお客様サービスプラザ以外でも融資が出来るので、全店舗休業の判断をしたのでしょう。

自動契約機の営業時間が18:00までだった

2020年6月15日からプロミスの自動契約機の営業時間が9:00~21:00になり、通常の時間に戻して審査受付しています

新型コロナウイルスの感染拡大防止措置として、自動契約機は当面の間9:00~18:00の営業でした。

営業時間の短縮期間は、申し込みが18:00に近くなるほど最短即日融資の可能性は低くなりました。

そのうえ、他の申し込み方法でプロミスと契約する人の審査も混み合っているので、融資までに普段以上の時間が必要だったのです。

最短即日融資が大きなメリットのプロミスですが、緊急事態宣言中はその日のうちに借り入れできない可能性もあったのですね。

また、18:00以降は自動契約機から、増額の申し込みも出来ませんでした。

ただし、自動契約機に併設されているプロミスATMは通常通りの営業時間で、借り入れや返済が普段通り行えました。

コールセンターにつながりにくかった

2020年6月にはプロミスのコールセンターは通常営業になって、混雑は解消しました。

それまでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止措置の影響で、プロミスのコールセンターにつながりにくくなっていたのです

プロミスコールセンターは、2020年3月27日から新型コロナの感染拡大を防ぐために営業の縮小を行って、緊急事態宣言中もそのまま継続していました。

新規契約や増額の電話申し込みだけでなく、会員の返済についての相談も1分程度の待ち時間ではオペレーターに繋がらなかったのです

それだけでなく、営業縮小の影響でインターネットからのプロミスの手続きにも普段より時間がかかっていました

電話ではなくWEBから申し込みをしよう

プロミスの申し込みから返済までWEBだけで済ませたい人は、プロミス公式サイトにアクセスしましょう。

コールセンターに電話をかけてオペレーターにつながるまでの時間を考えると、公式サイトから申し込んだ方が融資までの時間を短縮できます。

WEB完結の契約をするためには、本人確認を「金融機関口座でかんたん確認」か「アプリでかんたん本人確認」を選んでください。

WEB完結の借り入れは、プロミスから指定口座に振り込んでもらうか、スマホATMで出金できます。

「金融機関口座でかんたん確認」はプロミスが指定する金融機関の口座が必要で、返済は口座振替で行います。

「アプリでかんたん本人確認」の返済は、インターネットからの支払いかスマートフォンアプリを使って、セブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMに入金しましょう。

ローン契約後に返済方法を変えたいときは、会員サービスかプロミスへの電話で手続きが可能です。

どちらも、契約時にプロミスのカードは発行されませんが、借り入れや返済で必要な場合はコールセンターに連絡すればカードを無料で発行してもらえます

プロミス

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分

● 初回借入翌日から30日間利息無料(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
● 365日24時間申し込み可能
※ 申込の曜日や時間帯によって、翌日以降の取扱となる場合があります。

応援融資は電話でしか申し込みできない

新型コロナの感染による経済的なダメージを受けた人が1年間無利息で借り入れできる応援融資は、電話でしか申込できません

また、緊急事態宣言や新型コロナの影響で書類の提出をすぐ行うのが難しい人は、プロミスのコールセンターに電話しましょう

18:00までに電話をして相談すれば、応援融資の専門部署に転送され、新型コロナの影響でどのような経済被害があったのかヒアリングを受けた後に、融資の審査を受けられます。

プロミスコール
プロミスコールご質問・ご相談 ⇒ 0120-24-0365
女性専用問合せ ⇒ 0120-86-2634

受付時間:9時~22時
※土日祝日問わず

オペレーターチャットサービスは5月中は停止していた

2020年6月に、プロミスのオペレーターチャットサービスが再開しました。

2020年5月中はプロミス公式サイトのオペレーターへのチャットでの質問LINEを使ったチャットサービスは、営業利用できなかったのです。

ただし、AIチャットは通常通りプロミスAIのプーちゃんが質問に答えてくれますが、審査に関する質問や在籍確認の要望は返答してくれません。

審査については、プーちゃんからプロミスコールへの電話をすすめられます

どうしても、プロミスに確かめたいことがあるけれど、プーちゃんから答えてもらえない場合はコールセンターに電話しましょう。

まとめ

プロミスでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止措置として一部の営業を縮小していました

2020年6月15日には、プロミスは通常通りの営業を再開します。

ただし、自動契約機やインターネットに限らず、審査の申し込みがギリギリだと最短即日融資が受けられないケースもあるので注意しましょう。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要