【プロミス】2020年オリコン顧客満足度調査 ノンバンクカードローンで総合第1位!

株式会社oricon ME(以下「オリコン社」)が発表した「2020年オリコン顧客満足度調査」で、プロミスは見事「ノンバンクカードローン」の総合第1位に輝きました!

評価項目は7つあり、そのうち4つの項目で第1位に、総合でも第1位となりました。

「借入条件」・・・・・・・第1位!
「金利」・・・・・・・・・第1位!
「借り入れサポート」・・・第1位!
「返済サポート」・・・・・第1位!

多くの人から高い評価を得たプロミスですが、どのような点が評価されたのか詳しく紹介していきます。

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

企業19社、実際の利用者3,571人が調査対象

今回の第1位という結果は、実際にプロミスを利用した人からの評価なので説得力がありますね!

金利については、他の大手消費者金融では最高金利が軒並み18.0%であるのに対し、プロミスでの最高金利は17.8%と設定されています。

わずか0.2%の差とは言え、借入金額や借入期間によっては大きな差がつくことが考えられます。

他にも、「借り入れサポート」や「返済サポート」での評価が高いことから、顧客サービス精神が徹底しているということがうかがえます。

プロミスの評価の詳細

では、利用者がプロミスのどのような点に満足しているのか、その詳細を確認してみましょう。

評価をしたのは、現在貸金業者のカードローンを返済中の人、若しくは過去5年以内に返済が完了した人の合計3,571人です。

総合得点:64.06点

評価項目順位得点
申し込み手続き2位66.48点
審査対応2位67.69点
借入条件1位65.86点
金利1位53.64点
借り入れサポート1位66.65点
返済のしやすさ2位64.14点
返済サポート1位62.09点

属性別部門

では、調査結果を男性、女性、初回利用といった属性別に見ていきます。

部門得点
男性64.45点(第1位)
女性63.39点(第1位)
初回利用64.82点(第1位)

いずれの属性でも、65%前後という高い得点を得ています。

年代別部門

では次に、年代別の満足度を確認していきます。

部門得点
20代66.22点(第2位)
30代61.83点(第3位)
40代64.17点(第1位)
50代以上64.67点(第1位)

40代以降の人において満足度第1位という評価が得られていますね。

30代の人では第3位となっていますが、それでも61.83点という高い得点を得ています(60点以上が高評価とされています)。

プロミスの申込みはこちら

「ノンバンクカードローン」ランキング結果はこれ!

プロミスが見事第1位を獲得したノンバンクカードローンランキングですが、2位以下にはどのカードローンがランクインしているのか気になりますね!

そこで、オリコン社が発表したランキング結果を紹介したいと思います。

順位ノンバンクカードローン名総合得点
1プロミス64.06点
2オリックス・クレジット63.79点
3アコム63.51点
4三井住友カード63.19点
5JCB62.97点
6SMBCモビット62.86点
7クレディセゾン62.31点
8アイフル61.85点
9オリエントコーポレーション61.12点
10ジャックス60.64点
11セディナ60.27点
12三菱UFJニコス60.17点

利用者が重視した項目

利用者が7つの項目のうちどの項目を重視しているのかを調査したところ、審査対応(23.05%)、申し込み手続き(22.32%)、借り入れ条件(19.49%)、借り入れサポート(12.75%)に重きを置いていたという結果が出ています。

審査対応はスピーディーかつ丁寧なほど高評価になりますし、申し込み手続きは様々な方法が用意されていて手軽に申し込めるほど便利ですよね。

また、借り入れするときにはオペレーターなどに確認したいときがありますが、そういったサポートが充実しているほど顧客満足度が高くなっていると言えます。

消費者金融はカードローン初心者にもおすすめ

今回、オリコンの顧客満足度調査で第1位となったプロミスは大手消費者金融のひとつです。

大手消費者金融にはプロミスの他にも、アコム、アイフル、レイクALSA、SMBCモビットがあります。

「消費者金融は利息が高そう!」
「返済できないと取り立てが怖そう!」

このようなイメージを持っている人もいるかも知れませんが、紹介した消費者金融はいずれも貸金業法に則った事業を展開しており、貸金業者としての登録を受けています。

そのため、法外な利息や取り立てを行うことはありませんので、安心して利用できます。

消費者金融を利用するメリット・デメリット

カードローンは、消費者金融だけでなく金融機関や信販会社などでも取り扱っています。

「銀行の方が金利が安くてお得!」
「なんとなく銀行の方が安心できる」

と考える人も多いとは思いますが、消費者金融には次のようなメリットがあるんです。

  1. 融資スピードが速い(即日融資が可能なところもある!)
  2. 無利息期間サービスがある
  3. 口座開設が不要

銀行のカードローンは即日融資ができないため、「すぐにお金が必要!」というときには不向きです。

しかし、消費者金融は即日融資が可能なところがあり、急な資金調達にも対応できます。

また、消費者金融によっては無利息期間サービスが設けられているところもあり、上手に利用すれば利息0円で完済できる可能性があります。

しかし一方で、次のようなデメリットがあることも忘れないようにしてください。

  1. 金利が高め
  2. 総量規制の対象になる

消費者金融は、銀行などに比べてどうしても金利が高めになります。

また、総量規制の対象になるため年収の3分の1以上の借入れができない点に注意が必要です。

大手消費者金融のスペックを比較

大手消費者金融のスペックを一覧にまとめましたので、消費者金融選びの参考にしてください。

消費者金融名金利利用限度額審査時間無利息期間サービス
プロミス4.5%~17.8%500万円最短30分
アコム3.0%~18.0%800万円最短30分
アイフル3.0%~18.0%800万円最短30分
レイクALSA4.5%~18.0%500万円最短15秒
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円最短30分×

顧客満足度ランキング第1位のプロミスでキャッシング

プロミスは、実際のカードローン利用者から絶大な評価を得ていることが分かりました。

今回の調査結果は、これからカードローンを借りたいけれどどこから借りるか迷っている人にとって、大きな指標になるのではないでしょうか。

プロミスの申し込み条件は「年齢20歳~69歳の本人に安定した収入のある人」です。

この条件に当てはまっていれば、パートやアルバイトの人でも申し込むことができます。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要