プロミスの新しい申し込み方法

2020年3月23日に、プロミスは2種類の新しい申込サービスを開始しました。

どちらもスマートフォンからの申込みを対象としたサービスで、パソコンを持っていない人でも簡単に申込ができるようになりました。

開始されたサービスの名称は下記の通りです。

  • 少ない項目で最短 15 秒回答
  • アプリでかんたん本人確認

スマートフォンだけで契約したい人には、おすすめのサービスとなっていますので、具体的どのようなサービスなのか見ていきましょう。

◆SMBCコンシューマーファイナンス株式会社|「新たなお申込方法「少ない項目で最短 15 秒回答」と「アプリでかんたん本人確認」のサービス開始のお知らせ 」

プロミスおすすめPOINT

arrow_rightWEB完結で即日融資可能
arrow_right実質年率17.8%
arrow_right女性専用のレディースコールも設置!
arrow_right初回借入翌日から30日間利息無料
(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)

プロミスの「WEB申込」「自動契約機」なら土日・祝日問わず21時まで審査受付!

新サービス①「少ない項目で最短15秒回答」

少ない項目で最短15秒回答は、申し込みのときに必要な項目だけを入力することで、仮審査の結果が最短15秒で分かります。

プロミスの仮審査にとおった後は専用フォームに追加で項目を入力して、本審査を受けましょう。

サービスの受付時間は9:00~21:00で、土日も審査を受けることが出来ます。

受付終了時間が電話申し込みよりも1時間短いですが、スマホ画面で融資可能か短時間で分かるのは便利なサービスですよね。

ただし、少ない項目で最短15秒回答から新規契約した場合の融資額上限は50万円となっていますので注意しましょう。

高額融資は希望せずに、スピーディーに融資を受けたいという人におすすめのサービスです。

プロミス

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分

● 初回借入翌日から30日間利息無料(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
● 365日24時間申し込み可能
※ 申込の曜日や時間帯によって、翌日以降の取扱となる場合があります。

少ない項目で最短15秒回答の審査内容

「少ない項目で最短15秒回答」だからと言って審査がやさしいわけではなく、フリーキャッシングと同じ審査が行われます。

15秒でわかるのは仮審査の結果だけで、本審査では在籍確認といった通常と同じ審査が行われるので注意しましょう。

「少ない項目で最短15秒回答」は、あくまでプロミスの仮審査の時間が短いというサービスで、審査が簡略化されるというわけではありません。

また、申し込み後に仮審査を15秒でクリアしても、本審査で必要な追加項目を入力した後に審査に落ちる可能性があります

短い時間で仮審査にとおったからと言って、プロミスの融資が受けられるという確信はやめましょう。

また、「少ない項目で最短15秒回答」に限らず、プロミスの審査では入力する欄を正確にすべて埋めてください。

必要な情報の不備は虚偽と判断されてプロミスの審査に落ちる原因になるので、入力した情報をプロミスに送る前にもう一度ひとつずつ確認しましょう。

少ない項目で最短15秒回答とWEB申し込みの比較

新しいサービスと、今までの申し込み方法はどのような違いがあるのでしょうか?

以下のスペックの比較表を確認してみましょう。

少ない項目で最短 15 秒回答WEB申し込み
借入限度額新規契約時50万円500万円まで
受付時間9:00~21:0024時間
最短審査時間仮審査最短15秒審査完了まで最短30分

金利や返済方式などの他のスペックは同じですが、表で紹介している項目に大きく差があります。

「少ない項目で最短15秒回答」から新規契約したときは、融資限度額は50万円という点が気になる人もいるのではないでしょうか。

プロミスの契約で初回から限度額50万円を借り入れできる人は少ないのですが、増額審査を受けることで限度額は上げられます。

「少ない項目で最短 15 秒回答」で申し込む場合に限ったことではないので、必要以上に気にする必要はないでしょう。

新サービス②「アプリでかんたん本人確認」

「アプリでかんたん本人確認」は、新規申し込みの契約手続きがスマートフォンアプリからできるサービスです。

以下のふたつの条件を満たすことで、プロミスの新規契約から借入までオンラインで完了します。

  1. スマートフォンから申込完了後の本人確認方法選択で「アプリでかんたん本人確認」を選択
  2. 運転免許証もしくは在留カードを本人確認書類として提出できる

「アプリでかんたん本人確認」は、自動契約機に来店せずに契約できて、プロミスから家に郵送物が届くこともありません

また、契約後はスマホATMや振込キャッシングを使った借り入れと、インターネット返済を利用することでカードレスでプロミスを利用できます。

まとめ

2020年3月23日に、プロミスは2種類の新しいサービスを開始しました。

今よりももっと便利にプロミスを使用してもらいたいという考えから、プロミスではインターネットやスマホアプリのサービスを更に充実させて提供していくのでしょう。

常に利用者優先のサービスの向上に努めているのは、大手消費者金融のプロミスの大きな特徴ともいえます。

最短15秒回答は2020年3月27日から受付が停止されていますが、再開されるのを期待しましょう。

外出したくないけどスグにお金を借りたいという人は、WEBからのプロミスへの申し込みを考えてみてくださいね。

「プロミス」フリーキャッシング

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error 「3秒診断」なら借入できるかがスグわかる!

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短30分
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要