買い物に使えるだけではない!?クレジットカードの意外な機能とは?

クレジットカードを持っている人は多いですが、買い物にしか活用していない人もいるのではないでしょうか。

しかし、クレジットカードはショッピングの後払いとして活用する以外にも、実は様々なサービスや特典が受けられます。

ここでは、それぞれの機能を紹介していきますので、知らない情報がないか確認してみてください。

買い物以外のクレジットカードの機能一覧

買い物をする以外に付属しているクレジットカードの機能としては、以下のようなものがあります。

  • 海外旅行の保険
  • 海外キャッシング
  • ETCカードの発行
  • カード会社ごとの独自サービス

クレジットカードを契約すれば、上記の項目のサービスも受けられます。

ここでは、それぞれのサービス内容を紹介していきます。

ただし、細かい内容はカード会社ごとで異なるので、詳しく知りたい人は自分の契約しているクレジットカード会社に問い合わせてみてください。

海外旅行の保険として使える

クレジットカードのサービスで受けられる海外旅行の保険を「付帯保険」と呼びますが、一般的な旅行の保険と異なり、クレジットカードを所有している人全てが利用できます。

ただし、クレジットカードによっては、旅行中の支払いで利用していなければ保険が適用されない「利用付帯」の可能性もあるので気を付けてください。

もしも、利用付帯の場合は旅行代金の支払いや飛行機、バスなどの交通手段の費用をクレジットカードで支払うようにしましょう。

カードのグレードが上がるとサービスも向上

クレジットカードには、ゴールド、ブラックなどのグレードがありますが、基本的にはグレードが上がるほど、保険のサービス内容も向上します。

特にブラックカードであれば、わざわざ旅行保険に加入する必要がないほどの条件であるケースもあります。

旅行保険への加入を検討している場合は、まずは自分の利用しているカード会社に確認してみましょう。

会社によって保険内容が違う

クレジットカードの保険内容は、会社ごとに特色があるので、全ての保険内容が共通しているわけではありません。

例えば、A社ではパソコンやスマホなどの携行品に関する保険があったとしても、B社ではこのような保険は用意されていないかもしれません。

保険内容以外にも、補償金額も会社によって異なるケースがあります。

クレジットカードを追加で契約しようと考えている人は、保険内容も併せて比較してみると旅行時に助かるかもしれません。

空港のラウンジ利用も可能

クレジットカードを所有していれば、空港のラウンジ利用もできるので、海外旅行時には非常に便利です。

空港での待ち時間にくつろぐ場所を確保できるので、ラウンジを無料で利用できる点は大きなメリットです。

基本的にラウンジ利用ができるものは、ゴールド以上のグレードに限られるため、旅行に行く回数が多い人は、グレードアップも検討してみてください。

海外キャッシングに対応

クレジットカードにはキャッシング機能がついていますが、カード会社によっては海外キャッシングに対応しています。

もしも、現地で現金が足りずに会計ができないとなっても、ATMにクレジットカードを入れることで現地通貨を引き出せます

ただし、ATM利用やキャッシングの手数料は、国内での利用とは異なる可能性もあるので、利用前に必ず条件を確認しておきましょう。

ATMの操作方法は国によって異なる

海外キャッシングを利用するときは、現地の空港などに設置しているATMを利用しますが、国ごとに設置されているATMは異なります。

クレジットカード会社に簡単なATMの利用手順を解説していますが、実際に利用するときに操作方法が違うと戸惑わないように気を付けてください。

ETCカードで高速道路の利用もできる

ほとんどのクレジットカード会社が、ETCカードの発行も行っているので、同時に契約を行うことが可能です。

ETCカードの発行に関する手数料は、会社によって異なるので、複数枚クレジットカードを所有している人は、発行手数料が無料のものを選択するとよいでしょう。

ETCカード自体の機能やサービスは、カード会社ごとに異なるわけではないため、どのクレジットカード会社で発行しても大差はありません。

利用料金はカードの支払と合算

ETCカードの支払は、基本的にクレジットカードの支払と併せて請求されます。

普段使いしているクレジットカードであれば、明細の確認を頻繁に行うので、利用額もしやすく家計管理が行いやすいです。

また、利用額に応じてdポイントが付与される場合、ETC利用料も加味されるケースがあるので、考慮しておいてください。

ETC割引を受けられる

ETCカードを発行せずに高速道路を利用している人は、発行した方がETC割引が受けられるので、是非作成をおすすめします。

例えば、週末にドライブを行う人であれば、休日割引が適用されるので、利用額が30%も割引されます。(都市部は除く)

他にも平日朝夕や深夜割引もあるので、日常的に車を利用している人も割引が受けられるのです。

カード会社独自のサービスもある

これまで紹介してきたサービスの他にも、クレジットカード会社独自のサービスを行っています。

今回は代表として以下の3社の独自サービスについて解説します。

  • 楽天カード
  • オリコカード
  • イオンカード

これから、新たにクレジットカードの作成を検討している人は、是非参考にしてください。

楽天カード

楽天カードの中で特に目を引くサービスは、何と言っても楽天ポイントの付与率です。

楽天カードは100円利用で1ポイントが付与されますが、店舗で利用する場合は提示ポイントも付くため、常に2倍ポイントが貯まります。(ポイントの付与率は店舗によって異なる)

また楽天市場など楽天関連のサービスを利用している場合、楽天カードの付与ポイントがさらに倍増するので、ネットショッピングを行う人もざくざく貯まります。

ポイントの他にも、ヴィッセル神戸や楽天イーグルスなどのスポーツ観戦時の優待もあるので、応援しているスポーツクラブがある人にも嬉しいサービスです。

オリコカード

オリコカードにはいくつかクレジットカードの種類がありますが、中でも「Orico Card THE POINT」はメリットが多いカードです。

このカードには、iDとQuicPayの2種類の電子マネーが付いているので、コンビニやスーパー、自動販売機など、幅広い店舗で気軽に利用できます。

また、どのような利用をしても100円1ポイント貯まるので、特定のお店を利用しない人にもおすすめです。

イオンカード

イオンカード(WAON一体型)は、電子マネーのWAONが付いているクレジットカードで、イオン系列のお店での買い物に特化したサービスを行っています。

例えば、WAONで買い物をした場合は、200円で2ポイントと高いポイントを付与されるのです。

また、イオンシネマを利用するときは、いつでも一般料金から300円引きでチケット購入が可能で、同伴者1名まで同じサービスも受けられます。

さらにクレジットカードのデザインは、ミッキーマウスなどいくつかの種類が選択できるので、自分のお気に入りを選べる点も魅力の一つです。

まとめ

クレジットカードには、海外旅行の保険や海外キャッシング、ETCカードの発行など、ショッピングに利用する以外のサービスも様々あります。

また、会社独自のサービスもあるので、ショッピングにしか利用していなかった人は、一度カード会社にどのようなサービスがあるか確認してみてください。

今後、新しいクレジットカードを作ろうと計画している人は、クレジットの条件以外にも、比較できるポイントがあるので、自分が欲しいサービスがある商品を探してみましょう。