左手で1万円札を持っている人の手元

急な葬儀や、公共料金のうっかり支払い忘れ請求など、とにかく「明日までにお金が必要になった」という経験がある人も、意外にも多いのではないでしょうか。

今回は、明日までにお金を作る方法21種類紹介していきます。

また、お金を用意するときの注意点や、お金を用意できなかった場合の対処法についても解説していきますので、いま困っている人はぜひぜひ参考にしてください。

「プロミス」

最短3分で融資可能
error 365日24時間申込OK!最短3分融資♪
error 初めての方は30日間無利息(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
※新規契約の融資上限は、本審査により決定

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答)*1

※申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。

明日までに「即日」1万円を用意する10の方法

左手のひらの円マーク

「明日までに1万円」であれば、いろいろな方法があります。

まずは、即日でお金を用意する10の方法を紹介します。

リサイクルショップで不用品を売る

ブランド品や貴金属類などを質屋で売ることが難しい場合は、使わない衣類や家電などをリサイクルショップに売却してお金を得ることもできます。

リサイクルショップで売却可能なものは、次のような商品です。

  • 収納家具、家電
  • 日用品
  • 衣類
  • おもちゃ
  • ベビー用品
  • ゲーム機
  • インテリア雑貨など

リサイクルショップで売る場合、幅広いジャンルを取り扱っているお店よりも、商品に応じた専門分野のリサイクルショップに売ることで、高値で買取してもらいやすくなります。

たとえば、衣類なら古着屋、パソコンならパソコン専門店に売却するとより高値で売却できる可能性があるでしょう。

質屋に物品を持ち込んでお金を借りる

ブランド品や貴金属などを持っているのであれば、質屋に預けてお金を借りる方法もあります。

持ち込まれやすい商品としては、腕時計やネックレスなどの貴金属、ブランドの財布やバッグ、カメラやパソコンといった電化製品などです。

借入の金額は、持ち込む物品の買取相場などによって変動します。

質屋は定められた期間内に元金と利息を完済すれば、預けた品物を返却してもらえるので、一時的な資金調達におすすめの方法です。

しかし、他の融資サービスと比較すると金利は高めに設定されていることが多く、利用を検討する際は利息を含めた返済額をしっかり確認するようにしましょう。

質屋アプリを利用する

質屋アプリ「CASHを利用して、商品を担保にお金を借りる方法もあります。

CASHは、商品の画像をアップするだけですぐに査定金額が分かり、金額に同意すれば銀行口座の振込で、現金をすぐに受け取れます。

買取を希望するときには、2週間以内に品物を送らなければなりませんが、お金を返済(利息込みで)する場合は、商品を発送する必要はありません。

質屋アプリ「CASH」を利用する際は、返済できなかったときには品物も戻ってこなくなるので、返済期間には十分注意してください。

スマホアプリで貯めたポイントを現金化する

スマホアプリ経由のショッピングやサービスの利用で貯めたポイントを現金化するという方法もあります。

ポイントの現金化にかかる時間や手数料は、ポイントサイトによって異なります。

例えば、有名サイトとの連携が多いポイントサイト「モッピー」の場合は、セブン銀行で24時間365日、即時現金を受け取ることができます。

ポイントの現金化は、審査を受けたり信用情報に記録が残ったりすることもありません。

しかし、ポイントサイトの中には怪しい業者に誘導されるケースもあります。利用する際は、口コミや評判をしっかりチェックしましょう。

ギフト券や商品券を金券ショップに売る

自分の家にあるギフト券や商品券を現金化してもらう方法もあります。

例えば、金券ショップで交換できるギフト券や商品券には、以下のようなものがあります。

  • VISAギフトカード
  • JCBギフトカード
  • UCギフトカード
  • クオカード
  • 図書カード

どんなお店でも利用できるようなギフト券や商品券であれば、90%以上の換金率で現金化が可能です。

金券ショップでの売却は法律上問題ありませんが、フリマアプリなどでギフト券や商品券を販売することは、利用規約で禁止されている場合があるので注意してください。

即日現金払いのアルバイトで稼ぐ

仕事内容によっても異なりますが、1〜2万円ほどの現金であれば、即日現金払いのアルバイトで稼ぐことも可能です。

例えば、日雇いのバイトには以下のようなものがあります。

  • ティッシュ、チラシ配り
  • 交通量調査
  • イベントスタッフ
  • 引越しスタッフ
  • 試験監督
  • 覆面調査

日雇いのバイトといっても、給与の「即日払い」と「日払い」では意味が異なるため、十分注意が必要です。

「即日払い」であれば、アルバイトをした当日に給与がもらえます。

しかし、「日払い」という場合は、給与計算の締め日が1日単位であることを意味しており、実際の給与の支払いは翌日や1週間後になることがあります。

「日雇いのバイトをしたのに、その日に給与がもらえなかった」という状況にならないよう、事前にアルバイト先に確認しておきましょう。

家族や友人などからお金を借りる

家族や友人など、近くに頼れる人がいるときには、目的や用途をきちんと説明してお金を貸してもらいましょう。

例えば、冠婚葬祭や交通違反の罰則金や、生活費や自動車などの購入資金が足りないなど、具体的な理由を説明すると、貸してもらいやすくなります。

家族や友人などの了承が得られると、すぐに借入でき、返済期間や利息なども自由に決められるという点はメリットです。

しかし、口約束だけでお金を借りると、後々トラブルに発展する可能性があります。

たとえ親しい間柄であっても、返済期間や金額を明記した「借用書」を必ず作成するようにしてください。

クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードには、利用限度額の中で商品購入時の支払いに利用する「ショッピング枠」とは別に、ATMなどで現金を借りられる「キャッシング枠」が附帯されているものがあります。

現在、手持ちのクレジットカードに、キャッシング枠が附帯されているのであれば、利用限度額までお金を借りることが可能です。

ただし、キャッシング枠を利用してお金を借りると、借りた金額分が利用限度額から差引され、ショッピング枠も減少することに注意してください。

例えば、利用限度額が50万円のクレジットカードの場合、10万円のキャッシング枠を満額利用すれば、ショッピング枠として利用できるのは40万円となります。

また、キャッシング枠はクレジットカードに必ず付帯しているとは限りません。あとから追加でキャッシング枠を設定できる場合もありますが、改めて審査を受ける必要があるため即日借入できないことに注意してください。

生命保険の契約者貸付制度でお金を借りる

積立型の生命保険や個人年金に加入している場合は、契約者貸付制度を利用して、解約返戻金の一定割合までお金を借入できます。

借入可能額は、保険会社によっても異なりますが、解約返戻金のだいたい7割~9割ほどが目安です。

契約者貸付制度では解約返戻金の一部から貸付するので、審査は不要ですが、返済が間に合わなかった場合に、保険契約が失効する可能性もあるため注意が必要です。

保険会社によっては、申し込み後すぐに融資が受けられるものもあるので、利用規約を確認しましょう。

定期預金の自動貸付でお金を借りる

銀行などの金融機関で定期預金がある場合は、定期預金を担保にお金を借りられます。

自分がこれまで積み立てた貯金から貸付するため、審査は必要なく即日融資も可能です。

自身の定期預金があれば、未成年や学生、無職の人でも借りられます。

ただし、多くの金融機関で、定期預金残高の90%を自動貸付の限度額としているため、金額の上限には注意が必要です。

消費者金融のカードローンを利用する

大至急お金が必要なときには、消費者金融のカードローンを利用する方法がおすすめです。

消費者金融のカードローンは、スマホからでも申し込みが可能でスピーディーにお金を借りられます。

大手消費者金融カードローン3社の受付時間と融資スピードは以下の通りです。

カードローン即日融資受付時間融資スピード
プロミス9時~21時(土日祝含む)最短3分
アイフル9時~21時(土日祝含む)最短20分
アコム9時~21時(土日祝含む)最短30分

融資スピードは、大手消費者金融3社とも最短30分以内で、融資受付対応時間も9時〜21時までと長く、急にお金が必要になった時でも即日で借入できる可能性があります。

ただし、借入には審査を受ける必要があり、申し込みのタイミングによっては翌営業日での対応となってしまう可能性があるため、余裕を持って申込みすることが重要です。

また、多くの消費者金融で「安定した収入がある」ことが申込条件となっているため、無職で全く収入がない人は利用できない点に注意してください。

プロミス

最短3分で融資可能

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答) *1

*1 申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。

●初回お借入は30日間利息0円!(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
● 365日24時間申込OK!来店不要で最短3分融資
※ 申込の曜日や時間帯によって、翌日以降の取扱となる場合があります。

至急お金を用意する際の注意点

注意点と書かれた文字

至急お金を用意しなければならない状況の時には、焦ってリスク管理がおろそかになってしまいがちになるため、注意が必要です。

ここでは、至急お金を用意する際に気を付けておくべき注意点を6つ紹介します。

違法業者を利用しない

カードローンの審査に落ちたときや不安を感じた場合でも、闇金などの違法業者には手を出さないようにしましょう。

金融庁の許可が無かったり、違法業者でお金を借りると、法外な金利での貸し付けや過度な借金取り立てをされるリスクがあります。

違法な貸金業者の特徴としては、以下のような点が挙げられます。

● 違法業者の特徴

  • 公式ホームページや都道府県登録番号がない
  • 電話やダイレクトメール、チラシなどで勧誘してくる
  • 最高金利が20%超え
  • 金利を公表していない
  • 無審査やブラックOKと謳っている業者
  • 貸付期間が1週間から10日と短期間

ギャンブルに頼らない

「早くお金を用意しなくてはいけない」という焦りから、競馬やパチンコ、パチスロなどでお金を増やそうと考える方もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

ギャンブルでは、運がよければ多額のお金を作れる可能性がありますが、多額のお金を損失してしまい、結果マイナスになってしまうリスクも考えられます。

失ったお金を取り戻そうと思って、さらにギャンブルにお金をつぎ込んでしまい「ギャンブル依存症」になってしまうケースもあります。

そのため、大至急お金が必要な場合でもギャンブルに頼るのはやめましょう。

個人間の貸し借りは借用書を作成する

家族や友人など、個人間の貸し借りは口約束で簡単にできますが、後々「お金が返ってこない」「貸した金額が違う」といったトラブルが発生してしまう可能性があります。

たとえ親しい間柄であっても、後でトラブルを起こさないようにするために、きちんと借用書を作成することが大切です。

借用書はメモ帳や裏紙などに手書きで作成しても問題ありません。

借用書を作成するときには、以下の必要項目を記載しておきましょう。

● 借用書の必須項目

  • タイトル名に「借用書」と記載
  • お金を貸す側、借りる側の住所と氏名
  • 借りた日付と金額

副業やアルバイト詐欺に注意

最近、WebサイトやSNSで簡単に儲かるなどと副業に誘導して、登録料や初期費用などの名目で消費者金融での借入を促す詐欺が発生しています。

例えば、文章やスタンプをLINEで送るだけで簡単に報酬を得られる、SNSでライブ配信するだけで儲かるなど、勧誘するケースが増えているため注意が必要です。

消費者金融への借入を指示されても、絶対に自分の名前で契約しないようにしてください。

また、自分の意志で契約した場合でもカードを他人に渡すことや、ID、パスワードを他の人に教えることは絶対にやめましょう。

無計画で借入しない

至急お金を用意しなければならない状況のときには、焦りから無計画に借入してしまう人も多いでしょう。

しかし、月々の支出を把握しないまま、無計画でお金を借りてしまうと、後で返済できないということになりかねません。

金融機関や貸金業者からの借入であっても、必ず返済計画を立ててから申込するようにしましょう。

無職や専業主婦はカードローンを利用できないケースも

カードローンの利用は「安定した収入がある人」が条件となるため、無職の人や専業主婦は、基本的にカードローンの審査には通りません。

消費者金融では賃金業法が適用されるので、収入が全くない人は基本的に利用できません。

パート、アルバイト等の職業でも申込ができるので、消費者金融を検討している場合は少しでも定期的な収入を得ることが大事です。

ただし、銀行カードローンであれば、専業主婦や年金だけで生活している人がお金を借りられるケースもあります。

今すぐ1万円が必要なら消費者金融がおすすめな理由

LOANと印字された木製のブロック

今すぐ1万円を用意したいときに最もおすすめな方法は、消費者金融のカードローンを利用して融資を受ける方法です。

ここでは、消費者金融のカードローンがおすすめな理由を紹介します。

最短で即日融資が可能

消費者金融のカードローンは、審査にかかる時間は最短3分ほどで、融資までは最短1時間で借りられるサービスもあります。

最短で即日融資を受けられるので、今すぐに1万円が欲しいという方にはおすすめです。

また、手続きに必要な書類が少なく、すぐに手続きしやすい点もメリットといえます

ネットから簡単に申し込みできる

消費者金融のカードローンの中には、申し込みから契約に至るまでの全ての手続きをインターネット上で完結できるカードローンがあります

郵送で必要書類を送る必要がなく、店舗までわざわざ足を運ぶ必要もありません。自宅で全ての手続きが完結できるため、忙しい人には便利なサービスです。

無利息サービスを利用できる

消費者金融のカードローンの中には、無利息期間が設けられているものもあり、期間内に全額を返済すれば無利息でお金を借りられます。

無利息期間は金融機関によって異なりますが、ほとんどの消費者金融で、30日から60日間の無利息期間が設けられています。

1ヶ月以内に返済できる方であれば、利息が抑えられるので大変便利です。

ただし、無利息期間のサービスがない消費者金融もあるので、利用する前に確認しましょう。

銀行カードローンよりも審査に通りやすい

消費者金融のカードローンは、銀行カードローンよりも金利が高い分、審査に通りやすい傾向にあります。

他社で借入がある方や過去にクレジットカードなどの支払いが遅れたことのある方でも、消費者金融のカードローンであれば、審査に通過する可能性も期待できます。

銀行カードローンよりも審査が通りやすく、即日融資にも対応している消費者金融のカードローンは、大至急お金が必要な人にとって最もおすすめの手段だといえるでしょう。

消費者金融ならプロミスがおすすめ

大手消費者金融を「申し込み方法」「審査」「金利」「サービス」などの面で比較してみても、ほとんど違いはありませんが、そんな中でもおすすめなのが、プロミスです。

審査時間が最短3分と早く、また上限金利が17.8%と大手消費者金融の中でも低めに設定されています。

金利を比較する際は下限金利を見てしまうかもしれませんが、一般的に初回借入では上限金利が適用される傾向にあり、その点からみてプロミスがおすすめできるわけです。

1か月無利息サービスを利用してすぐに返済し、その後は利用しないというのであればどこを利用しても変わりないかもしれません。

しかし、普段は利用しなくても、万が一に備えておきたいということであれば、上限金利が低いプロミスが最適です。

「プロミス」フリーキャッシング

最短3分で融資可能

error 365日24時間申込OK!最短3分の即日融資も可能♪
error初めての利用で30日間無利息(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
  ※新規契約の融資上限は、本審査により決定

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答)*1
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

*1 申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。

至急お金を用意できなかったときの対処法

ホワイトボードに描かれた対処法の文字とそれを指すマスコット

最後に、これまで至急お金を用意する方法をいくつか紹介してきましたが、どうしてもお金を用意できない場合があるかもしれません。

ここでは、至急お金を用意できなかったときの一時的な対処法を2つ紹介します。

支払先に連絡・相談する

至急お金を用意できず、公共料金などの支払いに間に合わないときには、すぐに支払先へ相談しましょう。

支払い先の電気や水道会社、クレジットカード会社へ支払いがどうしても間に合わないという状況を説明すると、数日であれば、支払い期日を猶予してもらえることもあります。

しかし、猶予してもらえたからといってそのまま放置すると、信用情報に傷が付いたり、給与や預金が差し押さえられたりする可能性があります。

そのため、支払いを放置するのは絶対にやめましょう。

後払いサービスの利用を検討する

生活資金が足りないという時には、アプリをインストールするだけで利用できる「後払いサービス」の利用も検討してみましょう。

後払いサービスとは、商品を購入してから一定期間が経過した後に支払いが行われる決済のこと。

後払いサービスを利用すると、商品が自宅に届いたことを確認してから支払いできるので、事前にお金を準備する必要もありません。

後払いアプリには以下のようなものがあります。

  • atone
  • Paidy
  • PayPay後払い
  • バンドルカード

後払いサービスは手元にお金が無くても買い物できる便利なサービスです。

便利なサービスですが支払期限を過ぎてしまうと、次回以降の決済が停止になったり、多額の手数料が発生したりする可能性があるため、資金管理をしっかり行うことが大切です。

まとめ

「明日までに1万円を用意しなければならない」というときは、今回紹介した方法の中から、ライフスタイルに合った資金の調達方法を選択して、急な金欠を無理なく回避しましょう。

最もおすすめな方法は、消費者金融のカードローンを利用した借入です。

プロミスであれば審査時間が最短3分、上限金利17.8%、30日間は無利息で借入できるのでおすすめです。

「プロミス」フリーキャッシング

最短3分で融資可能

error 365日24時間申込OK!即日融資も可能♪
error初めての利用は30日間無利息
  (メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
  ※新規契約の融資上限は、本審査により決定

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答時間)
*1
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

*1 申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。