1000円札を持つ人の手元と1000円をGETせよ!の文字

とにかく、すぐに1,000円が必要

でも、財布の中はカラッポ・・・蓄えもない。「たったの1,000円」だとしても、どうやって1,000円を調達したらいいのか・・・。

そんな、「たったの1,000円、されど1,000円」を調達する方法を、この記事では紹介していきます。

「借りれば早い」と分かっているけど、借りずに済む方法はないの?という声にお応えして、まずは借りずに1,000円を手に入れる方法から、最終的な手段として借りる方法までご紹介します。

「プロミス」

最短3分で融資可能
error 365日24時間申込OK!最短3分融資♪
error 初めての方は30日間無利息(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
※新規契約の融資上限は、本審査により決定

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答)*1

※申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。

いますぐ1,000円を稼ぐ方法

副業と印字された木製ブロックの上に座っているマスコット

借りずに1,000円を調達するには、「稼ぐ」しかありません。

稼ぐ方法としては、「不用品を売る」「短期バイトで稼ぐ」があります。

リサイクルショップやフリマアプリで不用品を売る

自宅に使っていないもの、読まなくなった本、があれば、リサイクルショップやフリマアプリで売却しましょう。衣類や本、CD、トレーディングカード、未使用の贈答品など、ちょっとしたものがお金になるかもしれません。

不用品を売れば収入を得られるだけではなく、部屋や収納スペースがすっきりするメリットもあります。

リサイクルショップが近くになかったり、店舗までの移動手段がなかったりする場合は、宅配買取や訪問買取に対応している業者で買い取ってもらうのもよいでしょう。

ただし、リサイクルショップは、買い取ってもらえないものもあります。業者によって買取可能な条件は異なるため、業者のホームページでチェックしてみてください。

また、フリマアプリにも禁止されている出品物があります。ガイドラインなどで禁止されている出品物を確認しましょう。

単発バイト・短期バイトをする

日払い可能な単発バイトや短期バイトを検索できるサイトやアプリがあります。

すぐにお金が必要な場合は、「即日払い」のアルバイトがおすすめです。「即日払い」であれば、原則として実働日に給与が支払われます。一方で、「日払い」のアルバイトは翌日以降に支払われるケースが多いです。

また、短期のアルバイトは「週払い」や「月払い」であることも多いため、勤務先の締め日と支払日を確認しておきましょう。

稼げないときに-今すぐ1,000円借りる方法

How toの文字とマスコット

不用品を売ってもあまり高く売れなかったり、タイミングが合う短期バイトが見つからなかった場合は、1,000円を借りることも検討してみましょう。

ここでは、今すぐ1,000円を借りる方法について解説していきます。

親や知人に頼む

お金を借りる第一候補となるのが、親や友人、知人などの身近な存在です。事情を話せば、1,000円程度であれば貸してもらえる可能性が高いでしょう。

しかし、安易に親しい間柄の方とお金の貸し借りをするのはおすすめしません。なぜなら、一度でもお金のことで揉めると、高確率で人間関係は壊れてしまうからです。

アメリカの金融機関バンク・オブ・アメリカのアンケート調査によると、回答者の50%超が「お金の問題で友人を失ったことがある」と回答しています。

身近な方にお金を借りる場合は、信用を損ねて人間関係を壊すことのないように留意する必要があります。

質屋を利用する

実「は高級ブランド品を持っている、高価な宝飾品があるけど売りたくない」というのであれば、質屋に「担保」として預け入れて1,000円を借りてみてはいかがでしょうか。

消費者金融のような貸金業者などでお金を借りる場合と異なり、質屋では審査なしで融資を受けられます。

また、質屋に担保として預けた品物は、預り期間の経過前であれば、元金と利息を支払うことで買い戻せます。

物品の預り期間は、原則3カ月です。また、質屋の金利は月利2.0%から3.0%が一般的となっています。

質屋から借りられる金額は、担保として預ける物品の買取価格(査定額)の7~8割程度です。1,000円を借りたいのであれば、買取価格が1,500円程度となる物品を用意する必要があります。融資のベースとなる物品の価格は、購入金額ではない点に注意しましょう。

「質屋が近隣にない」と思っていても、個人が営んでいる地域の質屋は意外に多くあります。

全国質屋組合連合会の公式サイトから探すこともできますので、質屋の利用を考えている方は、近くに質屋がないか一度検索してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードのキャッシングを利用する

キャッシング枠のあるクレジットカードを所有している方は、キャッシング機能(クレジットカードでATMなどから現金を引き出せる機能)で1,000円を借りることができます。

1,000円以上のキャッシング枠がクレジットカードに設定されていれば、利用時に改めて審査を受ける必要はありません。ATMで簡単に現金を借りて引き出せます。

キャッシングの金利は、15.0%から18.0%程度です。消費者金融のカードローンの金利と同程度の金利となります。

銀行の総合口座貸越・ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付けを利用する

銀行やゆうちょ銀行に定期預金や担保定額貯金などをしている場合は、総合口座貸越や貯金担保自動貸付けを利用することができます。

定期預金や定額貯金を担保にして、お金を借りることができるサービスです。利息はかかりますが、貯えを崩さずにお金を借りることができるので、余裕があるときには総合口座貸付や貯金担保自動貸付けを準備しておくとよいでしょう。

【参考】
みずほ銀行「総合口座の当座貸越とはどのようなサービスですか」
ゆうちょ銀行「貯金担保自動貸付け」

生命保険の契約者貸付

生命保険を契約してれば、その保険の解約返戻金内で一定金額を借り入れることもできます。

金融機関よりも低金利で借り入れることができ、保険を解約する必要もありません。

ただし、借入れし過ぎると、いざ保険金が必要になった時に支払われなかったり、保険が失効・解約されてしまう可能性があります。

あくまでも一時的に借りる手段として、余裕ができたら早めに返済するようにしましょう。

【参考】
第一生命「ご契約者貸付」

交通費として必要なら交番や警察署で相談を

いますぐ1,000円が必要な理由が、例えば財布を無くしたり、盗まれたりしたために、家に帰る交通費もないということであれば、交番や警察署などに相談してみましょう。

東京都を管轄する警視庁では、「公衆接遇弁償費(こうしゅうせつぐうべんしょうひ)」といって、正当な理由があった場合に、交通費として1人1,000円まで貸してくれます。また、その他の都道府県でも、同様の制度を導入している県警察に相談すれば、交通費を借りることができます。

ただし、家族が迎えに来れる、知り合いにお金が借りられるなど、対処法がまだ残されている場合はお金を借りられません。

「公衆接遇弁償費」に対応していない都道府県もある

「公衆接遇弁償費」は、すべての県警察で同様の制度が導入されているわけではありません。例えば、香川県は警察本部のホームページにて公衆接遇弁償費の取り扱いがない旨を公表しています。

また、同様に制度を導入していても、制度そのものの名称が異なる場合もあります。大阪府の場合は「公衆接遇費」となっていますが、制度内容は同じです。

そもそもこの制度は、警察官が自己の所持金によってやむにやまれぬ事情で困っている市民に対しお金を貸したものの、そのお金が返済されなかった際に、公費からその損失分を補填する目的で制定されたものです。

警察署や交番が、最初から「一般市民にお金を貸すことを目的とした制度ではない」ことをしっかり覚えておきましょう。

警察署・交番以外の窓口でも対応可能

「公衆接遇弁償費」は、警察署や交番以外でも、駐在所や運転免許試験場、鉄道警察隊分駐所、地域安全センター、パトカー(警ら用無線自動車)も公衆接遇弁償費の窓口として対応してもらえます。

借りる場合は、「借受願書」に日付、住所、職業、電話番号、氏名、生年月日、年齢、借受金額、借受理由を記入、押印または指印をして提出します。

そして「返済書」とともに現金を受け取りますが、返済書は借りたお金を返す時に必要になるので大切にしてください。

なお、公衆接遇弁償費は金額が小さくでもお金を借りたことには変わりありません。返すつもりがないのに借りて返済しないと、詐欺罪として逮捕されてしまう可能性もあります。早いうちに借りた警察署・交番へ返金するようにしましょう。もし遠い旅先で借りた場合は、帰宅後、最寄りの警察署や交番で返金できます。ただし、借入れするときにあらかじめ返済方法を確認しておいた方がよいでしょう。

【参考】
警視庁「公衆接遇弁償費事務取扱要綱の制定について(通達甲ら.総.庶)第3号(昭和43年6月10日)」

カードローンで借りる

カードローンを活用してお金を借りるのもよいでしょう。お金の貸し借りで人間関係を壊してしまう心配もありません。

消費者金融のカードローンであれば、最短30分以内に融資を受けられる業者も多くあります。申し込みがインターネットから24時間365日いつでも申し込めたり、一連の手続きがWebで完結したりするサービスもあるためとても便利です。

また、初回利用時に無利息サービスを受けられる場合もあります。借りたお金をすぐに返済できるのであれば、無利息で利用できるでしょう。

今すぐ1,000円を借りるなら少額融資可能なカードローンを検討しよう

電卓の横に置かれているLOANと印字されたブロック

すぐにお金が必要であれば、少額融資が可能なカードローンを検討してみましょう。

ここでは、カードローンを選ぶ際に気を付けるべきポイントを解説します。

少額の融資でも審査は必ず行われる

消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者、銀行から融資を受ける際には、たとえ少額の融資であっても審査が行われます。

貸金業者は、貸金業法によって審査が義務づけられています。また、銀行は銀行法に則って審査を行います。正規の金融機関が審査なしで融資することはありません。

融資に審査が必要な理由は、カードローンが担保を設定しないからです。担保がなければ、借主が返済不能になった際に貸主が担保を処分して弁済することができません。そのため、審査により借主に十分な返済能力があるかを確認しておく必要があります。

審査を嫌って無審査の違法業者からお金を借りると、法外な利息を請求されたり、自宅や職場へ来訪して返済を求められたり、暴力的な取り立てをされたりするリスクがあります。

どんなに困っても、違法業者からお金を借りることは絶対にやめましょう。

少額融資可能なカードローンを選ぶポイント

少額融資の借り入れ先を検討する上では、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 契約手続きなどの容易さ
  • 融資にかかる時間の短さ
  • 無利息期間の有無
  • 金利の低さ

いずれの貸金業者や銀行のカードローンも、近年ではWeb完結できるケースが多くなり、インターネット環境があれば容易にお金を借りられます。また、インターネット環境がなくても、無人契約機があればローン契約が可能です。そのため、重視すべきは「融資にかかる時間の短さ」「無利息期間の有無」「金利の低さ」と言えます。

基本的に、融資にかかる時間が短く無利息期間があるのは消費者金融のカードローンで、金利が低いのは銀行のカードローンです。1,000円であれば無利息期間中に返済できる可能性が高いため、消費者金融のカードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

とにかく急いで1,000円借りるなら消費者金融がおすすめ

ノートパソコンと砂時計

急いでお金が必要な場合は、消費者金融のカードローンを利用しましょう。Web上で借り入れまでの手続きが完結するサービスがおすすめです。

消費者金融のカードローンは、銀行のカードローンと比べて審査や融資にかかる時間が短く、即日にお金を借りることもできます。審査の難易度も、銀行の審査に比べて低い傾向があります。

また、無利息サービスを提供している消費者金融も多くあるため、期間内に返済できるのであれば、利息ゼロでお金を借りられます。

「プロミス」フリーキャッシング

最短3分で融資可能

error 365日24時間申込OK!最短3分の即日融資も可能♪
error初めての利用で30日間無利息(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
  ※新規契約の融資上限は、本審査により決定

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答)*1
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

*1 申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。

1,000円単位で借入可能

消費者金融には、1,000円単位で借入額を設定できる業者もあります。

少額融資を希望している場合、余計な利息がかからないように必要な金額だけを借りたいものです。1,000円単位で借りられる業者であれば、過不足なくお金を借りられるでしょう。

ただし、消費者金融の下限が1万円に設定されている業者も多くあるため、事前の確認が必要です。

最短で即日融資も可能

消費者金融のカードローンは、即日で融資を受けられる業者が多いことが魅力です。

少額融資を必要としている方は、急いでお金を用意しなければならない状況が多いでしょう。そのため、短時間で融資を受けられる消費者金融のカードローンがおすすめです。

前述のように、消費者金融のカードローンは借り入れの審査が銀行などに比べて早い
です。

そのため、早ければ1時間以内に融資を受けることが可能です。大手消費者金融のプロミスやアイフル、レイクは、最短25分で即日融資を受けられるため、少しでも早く借りいれしたい方にもおすすめです。

少額融資なら審査に通りやすい

少額の融資であれば、カードローンの審査に通りやすい可能性があります。貸金業者などからお金を借りるには、審査に通る必要があります。審査では、借入希望額に対して借主に返済能力が十分にあるかどうかが見られます。

一般的に、1万円から5万円程度の借り入れであれば、すぐに返済できる可能性が高いため、多少年収が低くても審査に通りやすいでしょう。

電話での在籍確認を原則行っていない業者も多い

お金を借りるときに懸念するのが、勤務先への在籍確認の電話ではないでしょうか。

多くの貸金業者では、ローン契約の際に契約者の勤務先に電話をかけて在籍確認を行います。一方で、消費者金融のカードローンは、電話での在籍確認を行っていない業者も多くあります。

勤務先にお金を借りていることを知られたくない方には、消費者金融のカードローンがおすすめです。プロミスやアイフル、アコムは原則として電話連絡を行っていません。

少額融資におすすめの消費者金融

大手消費者金融の基本情報を比較してみましょう。

業者名最短融資時間金利融資額無利息期間
プロミス3分4.5%~17.8%1万円~500万円30日
アコム30分3.0%~18.0%1万円~800万円30日
アイフル20分3.0%~18.0%1万円~800万円30日
レイク25分4.5%~18.0%1万円~500万円180日(5万円以内)

※2023年7月7日現在の情報です。

5万円までの融資の場合にレイクの無利息期間が長く設定されていること以外は、どの消費者金融業者も同様の内容ですが、なかでもおすすめしたいのがプロミスです。

プロミスは、借り入れのしやすさや自動契約機の利便性において高い評価を受けており、安心して利用できる業者と言えるでしょう。

とにかく早く借りたいならプロミスがおすすめ!

「プロミスがおすすめの」文字と笑顔の女性
1,000円程度の少額融資であれば、審査はあるものの消費者金融のカードローンがおすすめです。中でもプロミスでは、早ければ最短で3分融資も可能です。

プロミスは初めての契約時には30日間の無利息サービスがあるため、うまく活用すれば支払う利息をゼロに抑えることも可能です。

また、振込融資や三井住友銀行ATM、プロミスATMなら手数料0円で借入できます。

カードレスでの契約や、アプリを使ったコンビニでの借入・返済も可能なため、早く借入できるうえに利便性も高い、プロミスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

「プロミス」フリーキャッシング

最短3分で融資可能

error 365日24時間申込OK!最短3分の即日融資も可能♪
error初めての利用で30日間無利息(メールアドレス登録・Web明細利用の場合)
  ※新規契約の融資上限は、本審査により決定

融資限度額実質年率審査時間
1万円~500万円まで4.5%~17.8%最短3分(回答)*1
返済方式遅延利率担保・保証人
残高スライド元利
定額返済方式
実質年率20.0%不要

*1 申込み時間や審査によって希望に添えない場合があります。

まとめ

1,000円を借りるためには、身近な方に借りたり質屋を利用したりする方法がありますが、すぐにお金を返済できるのであれば無利息期間を活用してカードローンでお金を借りる方法もおすすめです。

消費者金融のカードローンは、融資にかかる時間が短い点がメリットです。銀行のカードローンに比べて金利は高いものの、無利息期間内にお金を返済できれば支払う利息はゼロになります。1,000円であれば無利息期間中に返済できる可能性が高いでしょう。

プロミスは、はじめての方でも安心して利用できるため、どうしてもお金が必要な際の調達方法として検討してみてください。